アマゾンギフト券は現金化できる

Amazon(アマゾン)の商品券「ギフト券」をご存知ですか?

その名の通り、他人に贈れるAmazon版の商品券です。

たとえば、1万円のAmazonギフト券を贈られた相手方は、それを使って1万円の範囲で、自由にAmazon.co.jpで買い物ができます。

これだけだとamazonギフト券も普通の商品券と同じなのですが、次々に革新的なサービスを打ち出す先進企業のAmazonですから、通常の商品券とはひと味もふた味も違う特徴があります。

【メリット1】Amazonギフト券はデジタル商品券

amazonギフト券Eメールタイプ

一つは、Amazonギフト券は「デジタルの商品券」もあること。

Amazonギフト券には、いくつかの種類があります。

例えば、「デジタルタイプ」を選ぶと、紙の商品券なしで、商品券の「価値」だけをやりとりできるのです。

また、「デジタルタイプ」のうち、「Eメールタイプ」では、申込後5分で、相手に電子メールでコード番号が送られます

一般の商品券や、プリペイドカードのような紙片が送付されるわけではありません。

贈られた相手方は、電子メールの中のコード番号を使って、自分のAmazonアカウントに贈られた金額をチャージして、使うことができます。

更に、一般の商品券では、郵送の手間があります。

また、相手の住所がわからないと送れないですよね。

Amazonのギフト券なら、相手のメールアドレスさえあれば贈れるので、わざわざ相手の手間をとって、住所を教えてもらう必要もありません。

そして、一般の商品券では、金額が一定の枠でしか決められません。

たとえば、1000円、5000円、1万円……といった「刻み」でしか買えませんし、贈れませんが、

Amazonのギフト券では、15円から50万円まで、1円単位で金額が決められるのも魅力です。

郵送が必要でなく、インターネットを通じて贈れるということは、時間がかからないということでもあります。

最近、普通郵便の配達が遅くなっているという声が上がってるのをご存知でしょうか?

郵便番号を書き間違えたりすると、近隣の都道府県でも数日から一週間近くかかることがあります。

これに対してAmazonのギフト券は、注文完了から5分くらいで相手に届くそうです。

ネットだからあたりまえですが、瞬速ですね。

「デジタルだと、ビジネス的な感じがして味気ない。なんとなく失礼なのでは?」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

しかし、そうでもないんですね。

Amazonのギフト券では、相手に送られるメールのデザインを選ぶことができます。

たとえば、誕生日なら誕生日用の、クリスマスならクリスマス用のデザインを選べば、美麗なデザインのメールが相手に届きます。決して殺伐とした感じにはなりません。

例えば、こんな感じです。

amazonギフト券のお誕生日用

また、どうしても、紙に印刷して相手に渡したい、ということであれば、自分で紙片に印刷できる「印刷タイプ」という種類もあり、そちらを選べば、手元で印刷してお渡しすることもできます。

これなら、amazonギフト券も普通の商品券と同じ感覚で使えますね。

【メリット2】Amazonギフト券は換金性が高く現金化可能!

amazonギフト券は第二のお財布
さて、このように超便利なAmazonのギフト券ですが、通常の商品券としての使い方の他に、一種の「仮想お財布」としても使えることは、皆さん、余りご存じないかもしれません。

これが、いろんな面でとても便利なのです。

Amazonギフト券の「チャージタイプ」は、自分あてのギフト券です。

誰か他の人に贈る代わりに、自分あてに贈る感覚で使えます。
amazonギフト券が普通のギフト券と違うのは、いったんアカウント設定すれば、何度でも再チャージが可能なこと。

そして、通常のギフト券は、クレジットカードでしか買えませんが、「チャージタイプ」は支払い方法として、クレジットカード以外が選べる点も違います。

特に後者がポイントですね。

Amazonでは1億種類以上の商品が買えますが、マーケットプレイスの商品(中古商品など)やKindle端末、音楽データや高額商品など、クレジットカードでないと購入できないものが結構あります。

この種のグッズも、Amazonギフト券(チャージタイプ)を使えば、コンビニ支払い、電子マネー、ATM、ネットバンキングでの支払いが選べるようになるのです。

つまり「ギフト券」といいながら、自分の「第二のお財布」のように使えるのが魅力なんですね。

続いて、「Eメールタイプ」や「印刷タイプ」については、「換金性」も要注目です。

ネット上には、Amazonのギフトカードを買取してくれるサイト(業者)が多数あり、いつでもどこでも買取申し込みができます。

 

有名で人気のあるAmazonギフト券の買取サイトは買取セブン買取ボブアマテラ(amatera.co.jp)、などで換金率は85%~90%程度で現金化できます。(日々変動)

どうしてもお金が必要な時、クレジットカードやローンカードに頼りたくない時、「第二の財布」であるAmazonのギフト券(「Eメールタイプ」「印刷タイプ」)を使えば、急な資金需要にも柔軟に対応できる、というわけです。

具体的には、

・au、ドコモなどの携帯決済で、PINCOM経由でamazonギフト券を購入し、購入したギフト券を買取サイトで売って現金化する。

・クレジットカードのショッピング枠でamazonギフト券を購入し、買取サイトで売る。

などの方法があります。

胡散臭い買取サイトもあるので、当サイトの口コミを見て参考にしてください。

補足として、PINCOMとは株式会社Web Moneyが運営する、ダウンロード商品などが購入できるオンラインショップですが、携帯キャリア決済で、amazonギフト券が購入できる便利なサイトなのです。

PINCOMで携帯決済でamazonギフト券を購入

 

つまり、”携帯キャリア決済で購入できる”という事は、”クレジットカードが無くても携帯・スマホさえあれば、amazonギフト券を現金化できる”という事です。

PINCOMの利用状況によって、限度額が変わってきますが、amazonギフト券を現金化する際に、便利に使えるサイトなので知っておいて損はありませんよ。煩わしい会員登録なども不要です!

買取サイトで現金化する手順は簡単なの!?

買取サイトでamazonギフト券を現金化する手順

amazonギフト券のデジタルタイプは、紙の商品券と違って、商品券の持ち込みや郵送は必要ありません。

買取業者のサイトで、amazonギフト券の買取価格を確認して申し込み、本人確認などを済ませた上で、「Eメールタイプ」「印刷タイプ」のコード番号を送ります。

そこから先は業者により多少異なりますが、数分から数十分くらいで、指定口座に代金が振り込みされる例が多いようです。

一般的な商品券ですと、まず信頼できる買取業者を探し、開店時間を確認して訪店、手書きで申込書などを記入して、やっと実際に買い取りしてもらう……というステップが必要ですよね。

amazonギフト券の買取価格は店頭に行かないとわからないことも多いですし、通勤経路でなければ、交通費もばかになりません。

Amazonのギフト券なら、スマホからでも買取申し込みができるので、深夜でも早朝でも、ベッドの中や通勤中でも急な資金需要に対応できるのです。

手軽な贈答手段として、「第二のお財布」として、いろいろ活用できるAmazonギフト券の魅力をまとめてみました。

そして、そんな便利なamazonギフト券を、便利な買取サイトの買取セブン】【買取ボブ】【アマテラ(amatera.co.jp)を利用して、お得に現金化してみて下さいね♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)