Amazonで買い物する女性

皆さん、ネットショッピング楽しんでますか?

ネットショッピングのメジャーなサイトといえばAmazon楽天ですが、楽天が「楽天スーパーポイント」を貯める楽しみがあるのに対して、Amazonのポイントはいまいち認知度が足りなかった印象があります。

でも実は、このAmazonポイントも知らない内にいろいろ強化されていまして、けっこう使い勝手がよくなっているんです。

そんなAmazonのポイントの仕組みと、Amazonギフト券を組み合わせて、効率よくポイントを貯めるコツを伝授します。

Amazonの「ポイント」とは!?

日頃、Amazonを日常的に使っている方でも、Amazonにもポイントがあること自体を知らない人も少なくないのでは?

そのくらい存在感がないのが”Amazonのポイント”ですが、実はそれにはわけがあるのです。

第一に、Amazonのポイントって、つかない商品が多いのです。

その理由は、楽天などと違って、Amazonのポイントは、「特別なセール(販促)」のためにつけられるもの、という位置づけだからのようです。

そのため、高ポイントのついている商品を探すのがあまり簡単ではありません。

高ポイント還元の商品を見つけるには、「Amazon Points(Amazonポイントキャンペーン特集)」というページから探します。

アマゾンポイント

このページには、10%〜20%といった、高還元率の商品が集められています。

こちらを見ますと、逆についてない商品が多いことがわかります。

また、この特集ページで「10%ポイント付与」とあっても、リンク先の商品には「0ポイント付与」となっていることも少なくありません。

これはなぜかというと、Amazonのポイント付与の原資、つまり「元手」はメーカーとAmazon両方の持ち出しで実施されることも多く、Amazonが出荷している商品に紐付いているからです。

つまりマーケットプレイス商品には不適用なことがほとんどなのです。

Amazonの場合、商品の紹介ページには、ほとんどの場合、付与されるポイントが表示されません。

これはAmazonのサイトのつくりに起因しています。同じ商品でもAmazonが販売するものとマーケットプレイス商品が混在しているため、表示することができないからだと思われます。

ポイント付与率は、カートに入れて初めてわかります。あまりわかりやすい作りではないですね。

楽天のように、ストアBが売っているAという商品とストアCが売っているAという商品が完全に別のページになっていればわかりやすくポイントも表示できるのでしょうが、 「一つの商品は、基本一つのページに表示」するAmazonの根本的な弱点の一つですね。

Amazonポイントが存在感が薄い原因のもう一つは、 「自分がいつ、どこで付与されたか、いつ使ったかの実感がない」というところにあります。

次は、それを調べてみましょう。

Amazonポイント付与の履歴を調べるには!?

Amazonポイントって、いつどこで付与されたんでしょうか。

わかりにくいですね。実はそれを簡単に調べる方法があります。

「アカウントサービス」>「マイポイント」というページを見てみてください(ログイン状態で)。

アマゾンのマイポイント

すると、何月何日にどの商品で何ポイント獲得したかが一覧できるようになっています。残高や有効期限もわかります。

私の場合、現在は0ポイントなのでお恥ずかしいですが、”ご利用可能ポイント:○○がご自分のマイポイントになります。

「全履歴」ですと付与された時点と使った時点の両方が表示されますが、「利用/キャンセル」を選べば、利用に絞った履歴が見られます。

これを見てみると、気づかないうちにいろいろと付与されて使われていたんだなあ、とわかると思います。

Amazonポイントの強みとは?

アマゾンポイントについての説明

こんな存在感のないAmazonポイントですが、他のポイントプログラムと比べたメリットも、もちろんあります。

続いて、そのメリットを見ていきましょう。

第一に、「決済手段によって付与率は変化しない」という点。

他のポイントプログラムですと、「クレジットカードなら◯%、現金払いなら△%」と差をつけていることがありますよね。

これは、クレジットカード払いの場合、クレジットカード会社に決済手数料をとられるため(4〜5%)、その分をポイント付与から引かないと、割に合わないためだと思われます。

しかし、Amazonの場合、どの決済手段でもポイント付与率は変わりません。

これはかなり大きな要素ですよね。

ポイントの「利用」の側面も、ユニーク

他のポイントプログラムでは、セール商品や、特定のメーカー商品の購入にはポイントを使えないことも多いです。

これはなぜかというと、メーカーとの力関係で、ポイントを利用した実質的な値引きが許されている商品と、そうでない商品があるためだと思われます。

他方、Amazonでは、先にも触れたように、あくまでも「商品」にフォーカスし、売り主によって対応を変えることはしない仕組みですから、セール商品だからといってポイントを使って買えない、ということはあまりありません。

(ただし、商品の種類によって不適用の場合もあるらしいですが、筆者は見かけたことがありません)。

そして、さらに面白いのは、普通のポイントシステムでは、ポイントを使って割引購入すると、値引き後の金額に対してポイントが付与されるのですが、Amazonポイントの場合、値引き前の金額に対してポイントが付与されるのです。

また、ポイントというと有効期限が心配になりますが、”Amazonのポイントは最後の買い物から1年間”という決まりです。

ということは、”定期的に買い物をしていれば、ずっと使える”ということになりますね。事実上、無期限、ということで、これもメリットです。

なお、貯めたポイントは、1ポイント=1円で使うことができます。

Kindle本+クレジットが最強

アマゾンKindleでポイント獲得

ではどんな商品を、どんな決済手段で購入するのがベストなのでしょうか?

これはずばり、Kindleの電子書籍でしょう。Kindleはもともと紙の本と比べると価格が低く抑えられているうえに、ポイント付与率も高いのです。

さらに、毎週金曜日の朝に更新される「Kindleセレクト25」は、Amazonが選んだ新刊・話題作のポイント還元率が10%になるキャンペーンです。

こうした高還元率の本なり商品を、ポイント付与率の高いクレジットカードで購入する。

すると、Amazonのポイント+クレジットカードのポイントの「二重取り」ができてさらにオトク度が増します。

「Amazonで購入するなら、まずはポイント二重取り!」

と覚えてください。個人的なオススメは楽天カードです。

Amazonギフト券を介すると、更にお得!

amazonギフト券のチャージタイプでポイント獲得

ここで話は終わりません! 実は、さらにオトクにポイントを貯める方法があるのです。

それは、Amazonギフト券を介する方法です。

Amazonギフト券のうち、自分あてにお金を振り込む「チャージ型」を選び、クレジットカード払い以外の決済手段で支払うと、チャージ額に対してAmazonポイントが2%還元されるキャンペーンがあるのです。

これを利用すると、チャージでポイント獲得、それでチャージしたお金で購入する商品でポイント獲得、とこちらもアマゾンポイントの「二重取り」ができます。

楽天カードによる楽天ポイント獲得は通常1%ですから、どちらかオトクな方を選べばいいでしょう。

そして万が一、ギフト券残高が余れば、」Amazonギフト券の買取サイトで現金化するとよいです。

せっかくなら安全に、お得に現金化できた方が良いですよね?

「買取サイトは数が多すぎて選ぶことができない(汗)」という方に、幾つかオススメの買取サイトをご紹介して、この記事は終わりにしたいと思います。

・法人運営で安心感に定評のある買取サイトは・・・アマテラ(amatera.co.jp)買取ボブ

・事業資金などのやり繰りの為の、大口の買取を希望されている方向けは・・・ギフトかんきんわん

・新規サイトなので、少し冒険しても(!?)買取率重視のあなたは・・・買取セブン安心ギフト

詳細ページもそれぞれありますので、興味を持たれた方はそちらも是非、ご覧になって下さいね。

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)