auかんたん決済でamazonギフト券を購入

 

Amazonのギフト券といえば、世界最大のショッピングサイト、Amazonで使える商品券ですが、auの「かんたん決済」で買うことはできるのでしょうか?

結論から言えば「できます」。auかんたん決済でamazonギフト券は購入できるんです!

その手順をこれから説明していきますね。

2017年9月25日よりauかんたん決済でAmazonギフト券が購入できたPINCOMというサイトが携帯決済で購入出来ないようになりました。

なので、下記参考ページで最新版としてauかんたん決済でAmazonギフト券を購入する方法を紹介しています。

 

 

Amazonギフト券とは?

買取サイトが一番

 

まずは、Amazonギフト券について、基本的なところを押さえておきましょう。

Amazonギフト券は、Amazonで使える商品券で、大きく分けて3つの種類があります。

プリペイドカードを使った「配送タイプ」と、カードなどを使わない「デジタルタイプ」、コンビニなどでカードだけを買う「カードタイプ」です。

「配送タイプ」は、プリペイドカードをやりとりするもので、これをグリーティングカードに入れて相手に送る「グリーティングカードタイプ」、箱に入れる「ボックスタイプ」などがあります。

「デジタルタイプ」とはカードを使わずに、コード番号だけをやりとりするのが基本です。電子メールでコード番号を送る「Eメールタイプ」、自分のアカウントにチャージする「チャージタイプ」などがあります。

「カードタイプ」はコンビニの店頭でカードを購入します。POSAカードと言われるもので、カードだけ盗んでも使えません。

今回、auかんたん決済で購入できるタイプは上記のEメールタイプというものです。

【参考ページ】

auかんたん決済を換金する方法!

auかんたん決済でitunesギフト券を買って現金化してみよう!

 

 

auかんたん決済とは?

auかんたん決済の詳細

 

次に、auかんたん決済についても説明しておきましょう。

auかんたん決済は、KDDIの携帯電話サービス「au」の決済機能を、auの利用料以外の支払いにも使えるようにしたもので、ドコモの「ドコモ ケータイ払い(またはdケータイ払いプラス)」や、ソフトバンクの「ソフトバンクまとめて支払い」に相当するものです。

他の決済手段、たとえばクレジットカード払いなどと比べた、auかんたん決済のメリットは何でしょうか?

 

 

auかんたん決済でamazonギフト券を購入するメリット1

一つ目のメリットは、「IDやパスワードをまとめられる」という点でしょう。

何かのウェブサービスを利用するたびに、新規にIDとパスワードを登録するのは面倒です。

利用料をauかんたん決済で支払うということは、auかんたん決済にログインするということなので、必然的にauかんたん決済のIDとパスワードで、当該サービスを使うことになります。そのため、新規にIDとパスワードを用意しなくていいことになるのです。

ただし、普段はauかんたん決済のログインIDとパスワードを使わずに、決済だけauかんたん決済にする方法もあります。

「ID連携」という仕組みを使って、その事業者のIDと、auかんたん決済のIDを紐付ける、というやり方です。

この場合、auかんたん決済のIDは、最初の設定の時だけ入力し、連携がOKになったら、普段は、その事業者独自のIDとパスワードでログインします。

 

 

auかんたん決済でamazonギフト券を購入するメリット2

二つ目のメリットは、「(複数の)支払いを一つにまとめられる」ということです。

IDと同じような話ですが、支払い先が複数に別れていると、支払い期日や銀行口座の管理が難しくなります。なるべくなら支払い先の数は減らしたいですよね。auのユーザーなら、毎月auに対して利用料を支払っているはず。

新しく加入したウェブサービスやゲームなどの支払いを、auの支払いと一緒にできたら便利です。

 

 

auかんたん決済でamazonギフト券を購入するメリット3

メリットの三つ目は、「auのポイント(WALLETポイント)を支払いに充当できる」です。

携帯キャリアのポイントは、契約期間に応じて貯まることが多く、貯めやすいのはいいのですが、機種変更など使い道が限定されているのが、これまでは一般的で、有効に使い切るのが難しいのが難点でした。

でも、貯まったポイントを他のもっと使いやすいものに替えられれば、もっと有効活用できます。Amazonギフト券の購入は、この目的にぴったりです。

 

 

auかんたん決済でアマゾンギフト券を買う方法

さて、前置きが長くなりましたが、auかんたん決済でアマゾンギフト券を買う方法をご紹介しましょう。

まず、誰でも考えるのが、auの公式マーケット「Wowma! for au」での購入ですが、検索してみると、Amazonギフト券の出品はあるものの、支払い方法にauかんたん決済は使えないようです。残念。

現在、PINCOMではではAmazonギフト券を購入できないので下記ページで購入方法や手順を紹介しています。

【参考ページ】

auかんたん決済を換金する方法!

 

でも、外部のサイトを使えば可能です。一番メジャーなのが、「PINCOM」を使った方法ではないでしょうか。

現在、2017年9月25日よりPINCOMではAmazonギフト券が購入出来なくなりました。

PINCOMでAmazonギフト券が販売停止の対策方法、理由、背景はこちらのサイトが役立ちます。

PINCOMでAmazonギフト券が販売停止、その対策

PINCOMで携帯決済でamazonギフト券を購入

 

「PINCOM」は、電子マネーのWebMoney社が運営しているコード番号ベースの電子商材専用のマーケットです。

平たく言えば、購入するとダウンロードのためのコード番号(PINコード)が送られてくるタイプのゲームがありますね。ああしたゲームなどを購入するためのサイトです。

とはいえ、先に説明したように、Amazonのギフト券のうち、「Eメール型」も基本、コード番号で管理されていますから、仕組みとしてはダウンロード型のゲームと同じです。実際、しっかりとPINCOMにも扱いがあります。

PINCOMでamazonギフト券を購入する方法は?

方法は簡単です。PINCOMのサイトトップから、「Amazonギフト券」を選び、購入したい金額を選びます。金額は、500円〜10,000円限定となっています。

ピンコムでamazonギフト券を選択

 

金額を指定したら、「カートに入れる」ボタンを押します。すると、メールアドレスを記入するページに移りますので、自分の電子メールアドレスを入れてください。

しばらくすると、そのメールアドレスあてに、決済の方法を案内したメールが届きます。その指示に従ってauかんたん決済にログインして手続きすれば、Amazonギフト券のコード番号が送られてきます。

贈答の場合は贈りたい相手にこの番号を電子メールなどで伝えます。自分で使いたい場合は、自分のAmazonアカウントにその番号を入力してチャージすれば、すぐ使えるようになります。

この方法を利用することで、auかんたん決済を現金化することも可能という事は皆さんもわかりますよね!?

つまり、”PINCOMでauかんたん決済を利用してアマゾンギフト券を購入し、買取サイトで売れば現金化できる”という事なんです。

手元に現金がないけど、急きょ、必要になってしまった。そんな時は買取ボブアマテラ(amatera.co.jp)などの法人運営の買取サイトでamazonギフト券を現金化すれば、急場もしのげますよ。

品揃え豊富なAmazonサイトで便利に使えるamazonギフト券。ショッピング以外にも買取サイトで現金化すると言う、また新たな使い道が発見できましたね。

【参考ページ】

auかんたん決済を換金する方法!

 

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)