amazonギフト券バリアブルタイプ

 

Amazonにはたくさんの商品がありますので、実店舗のような気分で買い物ができます。

サイトでの購入方法は色々ですが、Amazonギフト券を利用する人も少なくありません。

このAmazonギフト券の中にバリアブルタイプがあります。

今回はそのバリアブルタイプのamazonギフト券について、詳しく見ていこうと思います。

【参考ページ】

Amazonギフト券Eメールタイプとは!?

Amazonギフト券印刷タイプ(カード)とは!?

Amazonギフト券のチャージ方法や手順を徹底解説

 

バリアブルタイプの特徴

コンビニで購入できるamazonギフト券

 

Amazonのギフト券にも様々な種類がありますが、その中の一つがバリアブルタイプです。

このバリアブルタイプというのは、ギフト券の中のバリエーションの一つでカードタイプのギフト券であり、コンビニエンスストアやスーパーなどで販売されています。

お店で見たことがある人も多いのではないでしょうか。

バリアブルカードは、一般的なAmazonのギフト券と同じです。

実際に商品を購入する時はAmazonのサイトにログインし、カードの裏面に記載されている番号を登録するだけで大丈夫です。

サイトのマイページでカード番号を入力すれば、購入した金額分のAmazonポイントとして利用できます。

【参考ページ】

コンビニで購入できるAmazonギフト券

コンビニで購入できるカードタイプの購入手順、方法

バリアブルタイプの特徴は?

バリアブルタイプの特徴をまとめると、次のようになります。

・コンビニエンスストアなどで簡単に購入できる

・カード形態で販売されている

・購入できる金額は、1,500~50,000円まである

などです。

このように、バリアブルタイプのamazonギフト券は、誰でも簡単に購入できるのが魅力的なカードと言えます。クレジットカードを使用したくない方、また代引き手数料を節約したい方などに最適です。

購入した金額分がそのままAmazonポイントとなり、1ポイント1円で使用できます。

バリアブルカードのメリット

バリアブルカードは金額が選択可能

 

Amazonギフトのバリアブルタイプのメリットとしては、何と言ってもその購入範囲にあります。

今までのAmazonギフト券は、カード額面の購入のみ可能でした。

しかし、バリアブルカードは購入額を選ぶことができ、カードを購入する時、購入金額を1,500~50,000円の範囲内で選択できます。

しかも、1円単位で金額を指定ができるのが大きな魅力です。

このように、それぞれのシチュエーションに応じた購入ができることから、バリアブルタイプのamazonギフト券はその人気も高くなっています。

また、コンビニエンスストアやスーパーなどで購入できますので、インターネット環境がなくても大丈夫です。

使用方法も今までのカードタイプのamazonギフト券と同じように、専用サイトのアカウント登録画面で簡単に登録できます。

さらに代引きが使用できないような、マーケットプレイスの店舗でも使用できるのもメリットと言えます。

【参考ページ】

Amazonギフト券の買取の全てー仕組みとカラクリ

アカウントに登録済のAmazonギフト券は買取できるの!?

バリアブルカードの購入方法

バリアブルカードの購入方法

 

Amazonギフト券のバリアブルタイプは、購入の仕方もとっても簡単です。

Amazonのギフト券の、バリアブルカードの取り扱いをしているお店に行くだけです。

コンビニエンスストアやスーパーなどにあるAmazonのギフト券バリアブルカードをレジに持って行き、希望の金額を伝えるだけです。

バリアブルカード1枚につき、1,500~50,000円の範囲で選択してください。たったこれだけで、簡単に購入できます。

このAmazonギフト券バリアブルカードのイメージは、お店のレジで希望する金額をカードにチャージする感じになります。

カードにはギフト券番号が記載されていますが、最初は銀の保護膜で保護されています。使用する時は、その部分をコインなどで削って使います。

購入する際は、銀の保護膜でしっかり保護されているかどうかを確認しておくと良いでしょう。

そして保護膜が剥がれていたら、すぐにお店の担当者に問い合わせてください。

バリアブルカードの登録手順

コンビニエンスストアやスーパーなどでAmazonギフトバリアブルタイプを購入した後、カードを登録します。

もちろん、カードの登録はとても簡単です。

まず、お店で購入したギフト券番号の部分に付いている銀色の保護膜を剥してください。

バリアブルタイプのamazonギフト券の裏面

 

爪などでも剥がれますが、やはりコインを使った方がキレイに剥がれます。

カードを贈答品として使用する場合、使用者と購入者が異なりますので、購入者が削らないように気を付けてください。

カードの保護膜を削ったら、Amazonサイトにログインしてください。ポイント登録にはアカウントが必要ですので、事前に登録しておくと良いでしょう。

登録したらアカウントサービスに移動し、カード番号を登録します。

サイトでは「お支払い方法の設定」、「Amazonギフト券・Amazonショッピングカード」、そして「アカウントに登録」の順に進んでください。

アマゾンアカウントサービス画面

 

アカウント登録画面に来たら、Amazonギフト券バリアブルタイプの裏面に記載されたギフト券番号を入力します。

amazonギフト券番号を入力

 

これで、実際に購入した金額分のポイントが加算されます。

マイページで、購入分が加算されているかしっかり確認しておいてください。

インターネット通販サイトとして人気があるAmazonサイトは、カードでも使用できます。

そのカードの一つが、Amazonギフトバリアブルタイプです。

他のタイプの券と比べてメリットが多く、また簡単に使用できるのが大きな魅力と言えます。

まだ利用していない方は、ぜひ一度お試しください。

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)