amazonギフト券印刷タイプ

 

買いたい時にすぐに利用できるAmazonサイトでは、様々な商品が販売されていますので人気も高いです。

このAmazonサイトで買い物をする時に便利なのが、「Amazonギフト券の印刷タイプ」です。

ギフト券が印刷されていますので、そのまますぐに利用できます。

【参考ページ】

Amazonギフト券Eメールタイプとは!?

Amazonギフト券のバリアブルタイプとは!?

Amazonギフト券のチャージ方法や手順を徹底解説

Amazonギフト券印刷タイプの特徴

インターネット通販の中でも人気のあるAmazonサイトで、買い物の時に便利なのがAmazonギフト券です。

Amazonサイトには様々なタイプのカードがありますが、その中でも人気があるのが「印刷タイプ」です。

ご存知の方も多いと思いますが、Amazonのギフト券の印刷タイプは、その名前の通りギフト券を印刷して利用するカードです。

この印刷タイプを購入する場合、あるものが必要です。

実際に自分で印刷してカードを相手に渡すのが印刷タイプの特徴ですので、そのカードを印刷する必要があります。

そのため、プリンターと印刷カードはPDF形式になっていますので、それを閲覧するためのソフト「Adobe Reader」が求められます。

印刷形式のカードは、よく見かけるグリーティングタイプと似ています。

この印刷タイプのギフト券は、15~50万円まで1円単位で設定できるのが大きな特徴です。

自宅で印刷できる環境が整えばすぐに相手に渡せますので、すぐに贈答したい方にオススメのタイプです。

Amazonギフト券印刷カードの購入方法

Amazonギフト券の印刷タイプは種類もたくさんありますので、相手や用途に合わせて利用できます。

印刷形式のギフト券は、次の手順で購入できます。

 

まず、Amazonの公式ホームページにアクセスしてください。

サイトにログインした後、上部のグローバルメニューにある「ギフト券」をクリックします。

アマゾントップ画面でギフト券を選択

 

その後、印刷タイプを選択し、「購入する」ボタンを押します。

 

amazonギフト券の印刷タイプ

 

様々な数類のデザインがありますので、その中から自分が好きなタイプを選択してください。

 

amazonギフト券印刷タイプの種類

 

デザインを選んだら、金額、数量、受取人、贈り主といった必要事項を入力します。

 

amazonギフト券印刷タイプの詳細を選択

 

入力が終わったら、画面右下にある「レジに進む」ボタンをクリックして支払い方法を選びます。

すべて終わると、自分宛にPDFファイルで記載されたAmazonのギフト券が送られてきますので、それをプリントアウトしてください。

印刷が終わったら、相手に渡すだけです。

Amazonギフト券印刷タイプ(カード)のメリット

amazonギフト券印刷タイプのメリット

 

Amazonギフト券の印刷タイプには、様々なメリットがあります。

まず、自宅にプリンターがあれば、すぐに印刷して相手に渡せることです。

相手に早く渡したい方にとっては、大きなメリットと言えます。

そしてAmazonサイトで購入する場合、カードにメッセージを書くことができますので、相手に何かメッセージを送りたい方に最適です。

また、バリアブルタイプと同様に15~50万円の範囲で好きな金額を設定できるのもメリットと言えます。

さらにインターネットでの購入が終わると、すぐに手元に届くのも魅力です。

注文が終わった後、ギフト券を印刷したPDFファイルが届くまで約5分と、とても早いのが特徴です。

このように、印刷形式のカードには様々なメリットがあります。

他にもデジタルタイプ、Eメールタイプ、チャージタイプなどがありますが、一般的に使いやすいのが特徴です。

Amazonギフト券印刷タイプ(カード)の印刷手順

amazonギフト券印刷タイプの印刷手順の

 

Amazonギフト券の印刷タイプは、手元にPDFファイルが届いたら後は自分で印刷することになりますが、印刷はとても簡単ですので、初めての方でも大丈夫です。

実際の印刷手順は次の通りです。

印刷形式のAmazonのギフト券を選び、デザインや金額などを入力します。

まず、インターネット上のAmazonサイトにアクセスします。

そして「アカウントサービス」、「注文履歴」の順に開き、該当のギフト券の「印刷する」をクリックしてください。

印刷ボタンをクリックするとPDFファイルが見れるソフトが立ち上がりますので、プレビューで確認して特に問題なければ印刷をしましょう。

これで、すべて完了です。

Amazonギフト券の印刷カードは、とても簡単に印刷できるのが魅力です。

印刷が終わった型紙には折り目点線も付いていますので、贈答用としてピッタリのサイズにできます。

印刷が終わったら、ギフト券を受け取った相手がAmazonサイトにアクセスします。

サイトにアクセスした後は「お支払い設定」、「アカウント登録」の順番に進んで、該当のギフト券番号を入力します。

これで相手の方は、ギフト券を使用して買い物ができます。

パソコンに慣れていない方は、得意な方にお願いして印刷してもらうと良いでしょう。

また、ギフト券の有効期限は購入した日から1年ですので、その点も注意しておいてください。

【参考ページ】 Amazonギフト券の有効期限の確認方法と手順

Amazonサイトで使えるギフト券には様々なタイプがありますが、印刷形式のカードもとても便利です。

印刷形式のカードは、インターネット環境とパソコン、プリンターがあればすぐに利用できます。

Amazonギフト券の印刷タイプは、アマゾンサイトから申込むと約5分程度で手元に送られてきます。

印刷が終わるとすぐに相手に渡せるのが、このカードの特徴だと言えます。

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)