amazonギフト券の有効期限と確認方法

 

Amazonギフト券があれば、いつでもサイトにアクセスして商品を購入でき、様々なタイプがありますので、それぞれの利用用途によって選択可能です。

とても便利ですが、Amazonギフト券には有効期限がありますので、利用する時は注意する必要があります。

今回はその【amazonギフト券の有効期限の確認方法とその手順】について詳しくお伝えしていこうと思います。

Amazonギフト券の有効期限について

amazonギフト券の有効期限

 

買い物をするため、Amazonギフト券を毎回利用している方も多いことでしょう。

Amazonのギフト券はとても便利ですが、利用する時は期限に注意する必要があります。

Amazonギフト券を利用する時は、自分のアカウントにログインして、ギフト券番号を登録した後に買い物を行います。そして期限内であれば、そのギフト券を使って有効に買い物ができます。

しかし、このギフト券に有効期限があることを知らない方もいるようです。

そのためAmazonの買い物でギフト券を利用する時は、それぞれの期限をしっかり確認しておくことが大切です。

amazonギフト券 タイプ別の有効期限

Amazonギフト券の有効期限は、カードタイプによって異なります。

Eメールタイプ、印刷タイプ、チャージタイプ、グリーティングカードタイプ、カードタイプ、カードタイプ・パッケージ版の場合は、カードを発行してから1年が期限です。

また法人向けギフト券カードの場合は、発行してから2年が期限です。

そしてシートタイプのギフト券の場合は、カードを発行してから3年が期限です。

法人向けとシートタイプは他のタイプと違い、実際に有効化してから2年、3年になりますので注意してください。

このようにカードタイプによって使用できる期限が異なりますので、しっかり確認しておきましょう。

 

なお、ここでの【発行】は”Amazonが最初の利用者に対して発行した時点”を言います。

Eメールタイプは送信した時、印刷タイプ、グリーティングカードタイプ、シートタイプ、カードタイプ・パッケージ版、法人向けギフト券は発送した時点、そしてチャージタイプやカードタイプは購入した時点です。

間違えのないようにしてください。

Amazonギフト券の有効期限確認方法「スマートフォンユーザー」

有効期限確認方法スマートフォン向け

 

Amazonギフト券には有効期限がありますので、利用する時は注意する必要があります。

カードの有効期限が切れると、何の価値もない紙切れ同然になります。そのため、事前にしっかり確認しておくことが大切です。

Amazonのギフト券の有効期限の確認方法は次の通りです。

カード有効限日を確認する方法は、大きく2つに分かれます。

一つは、Amazonのカスタマーサービスに連絡して確認する方法です。

スマートフォンでAmazonを利用している方は、この方法が早いかもしれません。

そして他の方法は、パソコンユーザー向けの確認の仕方です。

毎回スマートフォンを利用してAmazonを利用している方は、最初にカスタマーサービスに連絡して確認しておくと良いでしょう。

そして相手にギフト券を贈る時は、使用できる期限も一緒に伝えてあげると喜ばれます。

また自分で使用する時は、忘れないようにメモなどに記録しておくと便利です。

いずれにしても期限内にきちんと使えるよう、日頃からしっかり管理しておくことが大切です。

スマートフォンユーザーの方は、上記の方法で確認してみてください。

Amazonギフト券の有効期限確認方法「パソコンユーザー」

有効期限確認方法パソコンユーザー向け

 

次に、パソコンユーザーの方の確認方法です。

Amazonサイトを、パソコンで利用している方も多いと思います。

毎回パソコンで利用している方は、最初にAmazonのサイトにアクセスしてください。

そしてどのページでも構いませんので、画面情報の右側にある「アカウントサービス」のメニューから、「アカウントサービス」の部分をクリックします。

 

アマゾンアカウントサービス選択

 

「アカウントサービス」のボタンをクリックすると、アカウントサービスの管理画面に切り替わります。

 

アマゾンアカウントサービス画面を表示

 

そのページにある「お支払方法の設定」の見出しが付いた囲いの中に、「Amazonギフト券・Amazonショッピングカード」と記載されたメニューがあります。そのメニューの中より、「残高・利用履歴を確認する」のボタンをクリックしてください。

 

amazonギフト券の有効期限表示画面

 

ボタンをクリックすると画面が切り替わり、「現在のギフト券・ショッピングカード残高」が表示されます。

その残高の横に登録したAmazonのギフト券の有効期限(赤の下線部分)が表示されていますので、確認してみてください。

Amazonギフト券の有効期限確認方法の注意点

amazonギフト券有効期限確認方法の注意点

 

Amazonギフト券の有効期日を確認する場合、注意する点があります。

上記のパソコンユーザーの確認方法は、スマートフォンユーザーも利用できます。

Amazonでは、スマホ向けに最適化されたサイトが用意されています。

パソコンサイトでは「アカウントサービス」の項目画面上部の右にありましたが、スマホ版では画面下部にあります。

ですが、スマホ版の「アカウントサービス」ページには、「残高・利用履歴の確認」の項目が存在しません。

スマホの場合、Amazonのギフト券を新しく登録する時に期限や残高を参照できますが、それ以外の場合には前述したカスタマーサービスに連絡をして有効期限の確認を取って下さい。

スマートフォンで利用する場合は、上記の点に注意が必要ですね。

Amazonサイトを利用する時に便利なAmazonギフト券ですが、このギフト券には有効期限がありますので、期限内に使い切る必要があります。

amazonギフト券はカードタイプによって有効期限が異なりますので、事前にしっかり確認しておくと良いでしょう。

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)