Amazonギフト券の残高確認方法

インターネット通販サイトとして人気のあるAmazonサイトで買い物をする場合、Amazonギフト券を利用できます。

amazonギフト券があれば手軽に買い物ができますが、肝心のギフト券の残高がないと買い物ができませんので注意してください。

今回の記事では、Amazonのギフト券の残高の確認方法とその手順を出来るだけ分かりやすく紹介します。

Amazonギフト券の残高の確認方法

Amazonギフト券の残高確認の手順

 

Amazonサイトでギフト券を使用して買い物をする際、まずは残高についての確認をしてください。

Amazonのギフト券の残高がないと、せっかく欲しいものがあっても購入できません。

残高の確認方法は簡単ですので、ショッピングをする前にしておくと良いでしょう。

 

まず、Amazonサイトにアクセスしてください。

サイトに来たら、サイトにある「ギフト券」をクリックします。

「ギフト券」のボタンは、ホームページ左上にありますので確認してください。

アマゾントップ画面でギフト券を選択

 

ギフト券のボタンをクリックした後、Amazonギフト券ページにある「残高・利用履歴」をクリックします。

 

アマゾンアカウントサービス画面を表示

 

この「残高・利用履歴」をクリックすれば、Amazonギフト券の残りの残高を確認できます。

ここではAmazonのギフト券の残高と、有効期限も一緒に確認できます。

 

以上の手順で、Amazonギフト券の残高と有効期限を確認してください。

確認方法を難しく感じている人もいるかもしれませんが、このようにたった数回クリックするだけで、すぐに確認は可能です。

1つの画面でAmazonのギフト券の残高と、有効期限が同時に確認できますのでとても便利です。

Amazonギフト券残高の有効期限について

Amazonギフト券の有効期限はいつまで

 

Amazonギフト券の残高は上記の方法で簡単にできますが、大切なのはその有効期限です。

Amazonのギフト券の有効期限は分かりますが、問題は残高として残っているギフト券の有効期限です。

ギフト券利用者の中には、これらを別のものだと思っている人もいるようです。

しかしAmazonギフトの残高と有効期限は同じですので、注意する必要があります。

いくら残高が残っていても、有効期限を過ぎているとそのAmazonギフト券は使えません。

そのため、事前にAmazonのギフト券の有効期限についても把握しておくと良いでしょう。

Amazonのギフト券には様々なタイプがあり、その種類によって有効期限は異なります。

・「Eメールタイプ」、「印刷タイプ」、「チャージタイプ」、「カードタイプ」のギフト券は、発行日した日より1年間です。

・「シートタイプ」のギフト券は、発行した日より3年間で期限が到来します。

Amazonのギフト券の残高を使用した後に、新たに有効期限がカウントされることはありません。

Amazonサイトでギフト券を利用する時は、以上の点に注意してください。

複数のAmazonギフト券の残高確認方法に注意

複数枚のAmazonギフト券

 

Amazonのギフト券の残金は、Amazonサイトにアクセスすることで確認できます。

しかし、複数の異なるAmazonギフト券を持っている場合はどうなるのでしょうか?

Amazonギフト券の有効期限については、実際に購入したギフト券ごとで異なります。

基本的には、ギフト券を発行「購入」した日からそれぞれ起算されます。

そのため異なるAmazonのギフト券も、同じように残金と有効期限がありますので、それらのギフト券も一緒に確認しておくと良いでしょう。

異なるギフト券の確認は次の方法で行ってください。

まず、Amazonのサイトにアクセスしてください。

そしてトップページにある、「ギフト券」のボタンをクリックします。

その後、Amazonギフト券ページの「残高・利用履歴」をクリックしてください。

確認の手順は、基本的に前述した単品の場合と同じです。

複数のAmazonギフト券がある場合、それぞれが異なる有効期限と残高であることがこの様に表示されています。

 

amazonギフト券の有効期限表示画面

 

少なくてお恥ずかしいですが、私の場合は2枚の異なるAmazonギフト券をアカウント登録してありますので、それぞれの有効期限と残高が表示されていますね。

複数のAmazonのギフト券を保有している方は、それぞれの残金や有効期限をメモしておくと、せっかくのAmazonギフト券を無駄にする事無く使い切れるので確実です。

Amazonギフト券の残高があるのに利用できないのはなぜ!?

残高があるのに利用できない理由

 

Amazonギフト券の残高や有効期限があるのに、その中には利用できないケースもあるようです。

”ギフト券の残高に余裕があるのに商品を買えない”どうしてそのようなことが起きるのでしょうか?

例えば、Amazonのギフト券の残金が1000円残っているのに、500円の商品が買えない場合などです。

これには【2つの原因】が考えられます。

 

まずは、①マーケットプレイス出品者の商品である場合です。

マーケットプレイス出品者の商品は、出品者の方で支払い方法を指定できます。

そのため、出品者が支払い方法にAmazonギフト券を指定していないと購入できません。

マーケットプレイス出品者の商品を購入する場合、支払い方法をしっかり確認しておいてください。

 

次に、②”あわせ買い”対象商品の場合です。

Amazonのサイトで販売されている商品の中には、”あわせ買い”に指定されている商品があります。

あわせ買いに指定されている商品は、単品で購入できません。

そのため、Amazonのギフト券も使用できないのです。

Amazonギフト券の残高があっても利用できない場合、以上の点を確認してください。

Amazonギフト券を利用する場合、最初にギフト券の残高を確認しておく必要があります。

ギフト券の残高がないとショッピングで使用できません。

残高の確認方法は簡単ですので、ショッピングを行う前に行うと良いでしょう。

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)