クイックチェンジロゴ
何か商品を買って代金を支払う際には、現金はもちろんクレジットカードやデビットカードなど様々な方法がありますね。

その中でも、実店舗では使えないですがネット通販などでは『携帯キャリア決済』で支払う事が出来るサイトがたくさん存在します。

「キャリア」と聞いて、ピンと来る人は鋭いですね。ご存じの人も多いかとは思いますが少しおさらいしておきましょう。

ドコモはドコモケータイ払い・auはauかんたん決済・ソフトバンクはソフトバンクまとめて支払いがありますが、これを全てまとめて【携帯キャリア決済】と言います。

ネットワーク暗証番号があれば上限額内で購入出来てとても便利な支払いかたです。

携帯決済は換金できる!その方法を暴露!

この携帯キャリア決済を現金に換える事が出来るのを知っているでしょうか。ただの支払い方法の1つなのに、現金に換えられるなんてとても魅力ですよね。

私はつい最近、携帯キャリア決済を現金化する事に成功しました!

借金のようなリスクは無く、お小遣い稼ぎにはピッタリです。早速見てみましょう。

クイックチェンジで携帯決済現金化の換金率は!?

携帯決済現金化業者のクイックチェンジ
携帯キャリア決済を現金化するにはやはり専門サイトがベストなので、Yahoo!で検索してみます。

すると、ずらーっとたくさん表示されます。よくもまあこんなに取り扱い業者があるなという位、並んでいます。
クイックチェンジの検索結果
珈琲を飲みつつ私が目に付けたのは「クイックチェンジ」です。クイック=振込や対応が速い、と判断した単純な理由です(笑)。

クイックチェンジにサクセスしてまず、クイックチェンジとはどんな会社なのかチェックします。
中には代表者の名前も連絡先の記載もないというサイトもありますからね。

クイックチェンジのTOPページを下にスクロールしていくと、一番下に「特定商取引法に基づく表示」という項目がありますので、そこをクリックしてみましょう。

クイックチェンジの会社概要
クイックチェンジの代表者、責任者、会社所在地、連絡先などが記載されています。

「クイックチェンジ」という名前からして24時間対応かと思っていたのですが、営業時間は9:00~21:00となっています。24時間対応ではないものの、一般的には長い方でしょう。

さて、クイックチェンジがどんな会社かがわかったら、次にチェックするのは、もちろん換金率です!

今回クイックチェンジで現金化する額は、2万円。

約18,000円くらいで現金化出来たらベストだなと期待しながら、換金率表を見ますと…

クイックチェンジのドコモケータイ払い表
クイックチェンジのauかんたん決済表
クイックチェンジのソフトバンクまとめて支払い表
はい、この期待が見事に打ち破られました。

というのも、クイックチェンジでは金額ごとに換金率が設定されていて、申込額に比例して換金率も上がります。

クイックチェンジではキャンペーンを行っており、今年の2月末まで2%アップしますが、それでも72%。

各手数料は不要なものの、72%というと14,400円です。低いですねー。

キャンペーン中で換金率の高くなったクイックチェンジでもまだ低い
まあ、携帯決済の現金化自体の相場が60%台なので、これを考慮するとクイックチェンジは良心的ともいえる率なのですが…

私は満足せず他の方法(切り札があるんです)で現金化する事に。

 

 

クイックチェンジなど携帯決済現金化サイト以外で現金化するには?

クイックチェンジ以外での現金化
クイックチェンジなどの携帯決済現金化サイト以外での現金化方法とは、携帯決済でAmazonギフト券を購入→専門の買取サイトで買い取って貰うというものです。

この場合でも、携帯決済が現金化出来る事には変わりないですし90%近い換金率で現金化出来ますからね。
これは大きな違いです。

携帯決済で買えるPINCOMにアクセスして、auかんたん決済で2万円分購入し…
買い取りサイトは「アマテラ」を選びました。

生稲晃子さんが取材に来て、知らない人は居ないであろう有名な買い取りサイトです。
クイックチェンジ以外の現金化サイト・アマテラ
申し込むのは初だったのですが、買取率も88%と納得いく率。
これなら17,600円と当初希望していた約18,000円という目標を達成です!

アマテラは振込手数料も0円で、ジャパンネット銀行を指定したので夜であっても即入金が確認出来ました♪これは嬉しい。
振り込みまでも初めて利用だったのに20分程。

申し込みからトータル30分程で、17,600円が現金化出来てとても満足いく結果となりました!

※追記(2017年11月19日)
2017年9月25日、PIMCOMでAmazonギフト券の無期限販売停止が発表されました。
そのため、PIMCOMを利用した方法は現在利用できなくなっています
PINCOMの取り扱い停止文
ドコモユーザーの方は2017年6月からAmazon公式サイトで携帯決済によるAmazonギフト券の購入ができるようになりましたので、そちらを利用するのがおすすめです。

auの場合にはau WALLETプリペイドカードにチャージし、auオンラインショップからitunesコードを購入→上記のAmazonギフト券と同様に買取サイトで買い取ってもらうという方法がおすすめです。

今回ご紹介したアマテラではitunesコードの取り扱いがありませんが、下記のサイトには取り扱っているサイトが多数あります。

 

 

【まとめ】クイックチェンジ・携帯決済現金化業者の換金率を調べてみた

クイックチェンジとアマテラのロゴ
今回はクイックチェンジとアマテラでの携帯決済現金化をご紹介しました。

同じ携帯キャリア決済を現金化するのでも、方法によって全然違う事がお分かり頂けたかと思います。
やっぱりAmazonギフト券は現金化には欠かせないですね。

もうちょっとだけお金があればなーというときに最適ですよ^^
そんなときに是非、この記事を役立てて貰えたら嬉しいです。

 <<携帯決済は換金できる!その方法を暴露! 

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

    1. 買取ボブ

       買取ボブでAmazonギフト券を換金
      管理人の検証レビュー(買取ボブ)

      【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

      買取ボブの詳細(体験談あり) 

    2. ギフトグレース

       ギフトグレースの評判
      管理人の検証レビュー(ギフトグレース)

      ギフトグレースは初回利用者だけでなく、2回目以降の利用者にも優しい良心的なサイトです。何と言っても高い換金率が特徴!新規利用者は換金率91%を完全保し、2回目以降でも87~89.5%という嬉しい高換金率♪リピーター率が高い=顧客満足度が高いのも納得できます。

      ギフトグレースの詳細

    3. 買取本舗

       Amazonギフト券の買取サイトの買取本舗
      管理人の検証レビュー(買取本舗)

      買取本舗は、Amazonギフト券以外にもiTunesギフトやGoogle Playギフトの買取も行っている便利なサイトです。「業界No.1!!」と記載のある通り、新規申込なら90~93%で現金化が可能です。(換金率は日々変動)手数料不要、24時間営業・年中無休なのも指示されている理由です。

      買取本舗の詳細

    4. アマトク

       アマトクでAmazonギフト券を換金
      管理人の検証レビュー(アマトク)

      【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

      アマトクの詳細(体験談あり)

    5. 買取セブン

       買取セブンはamazonギフト券の買取サイト
      管理人の検証レビュー(買取セブン)

      【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

      買取セブンの詳細(体験談あり)

    6. アマテラ(amatera.co.jp)

       Amazonギフト券の買取サイトのアマテラ
      管理人の検証レビュー(アマテラ)

      【検証済み】アマテラ(amatera.co.jp)はAmazonギフト券現金化サービスでは老舗サイトなので安全性は間違いありません。1万円以上の新規規利用者は換金率90%以上、50万円以上の大口利用者は89%以上を完全保証してくれます。手数料は一切不要、iTunesギフトの買取もOK!

      アマテラの詳細(体験談あり)