詐欺サイトに遭わない為にこんなネット通販に注意!

現在では各宅配便業者が大忙しになってしまうほどネット通販の利用はごく普通になってきたと言えるでしょう。

Amazonなどで携帯電話やスマホから簡単に欲しい商品が注文できて、早ければ翌日には自宅まで届けてくれるのに加え、送料が無料のサービスも盛んに行われています。

商品自体の価格も店頭で同じ物を購入するより安いことも多く、ネット通販はこれからも益々盛んになっていくと思われます。

しかし、このネット通販ですが、中には詐欺サイトもありお金を振り込んだのに商品が届かないといった被害も少なくありません。

このような詐欺に遭わない為には、何より利用するサイトの見極めが大切になります。

詐欺に遭わないようにネット通販で注文の前に注意すること

ネット通販の注文の前に詐欺サイトを見極める
ネット通販で詐欺に遭うケースとして多いのは、先にお金を振り込んだのに商品が届かない、連絡も着かないというケースです。
ネット通販業者には運営しているサイト上に法律に基いて記載しなければいけない項目がいくつかあります。

その中でも事業者の名称、事業者の住所、代表者の氏名は必ず表示することが義務付けられているので、これがサイトのどこかに載っているかを商品の注文を行う前に必ず確認してください。

また、電話番号は義務付けられてこそいませんが、表示が無かったり、固定電話の番号ではない場合には注意が必要です。

そして、できればGoogleストリートビュー住所を検索して本当にその場所や建物が存在するのかも確認してみてください。最初からその業者を疑っているような形になってしまいますが、ネット通販ではここまで行っても詐欺に遭う時には遭ってしまうのです。

返品や交換について確認しておきましょう

返品交換ができるかを注意して詐欺サイトを見破る
ネット通販には原則的にクーリングオフは適用されません

ですが、業者側のサービスとして、送料のみを負担すれば一度だけは返品や交換に応じてくれるようなことも多いです。
このようなサービスがある業者は比較的信用していいでしょう。

画面だけで商品を確認するネット通販では、実際に届いてみたらイメージとは違ったということも少なくありません。

業者自体が信用できるかという面も合わせて、この返品や交換のサービスがある業者を利用するに越したことはありません。

詐欺サイトを見分けるには支払い方法でのチェックが大切!

ネット通販で詐欺サイトの被害を回避するためには代引きがおすすめ
ネット通販では大きく分けて3つの支払い方法があります。
1つは先に振込を行う方法で、もう1つは商品の到着と同時に宅配業者までお金を支払う代引き、そして最後にクレジットカードでの決算です。

この中で先に振り込むしか支払い方法がないサイトの利用には注意してください。

その理由として、お金を払ったのに届かない可能性があるというのはもちろん、きちんとした業者であればクレジットカードはともかくとしても、代引きには対応していて当然です。

代金引換には発送に利用業者に対してきちんとした登録が必要になります。
代引きが利用できない業者は、これを行っていないということです。

よって、僅かながらでも信用性に掛ける部分があると言えるかも知れません。

クレジットカードを使えるようにする為にはそのブランド(JCB、マスターなど)の加盟店にならないといけない為、厳密な審査を受けて初めて利用者にその方法での支払いを提供できます。

この点ではクレジットカードが使える業者は信用できると考えられますが、この場合には詐欺とは別に、そのカード情報がネット上に漏れてしまう危険性が全く無い訳ではないので、できれば代引きを利用すると色々な面からも一番安全だと言うことができます。

上記の3つの支払い方法の中で詐欺の被害に遭わない為に一番おすすめなのは、代引きの利用です。
この方法なら商品が到着しない限りはお金を支払う必要はありません。

クレジットカードでの支払いは信用できると分かっているサイトでは便利ですが、初めての業者では行うべきではありません。
初めての時には代引きが一番安全です。

日本語が変なサイトは利用するな!

詐欺サイトの特徴
ネット通販の詐欺サイトで結構見られるのが、どう見ても日本語がおかしいサイトです。

これは、中国人などが日本語変換ツールを使って作っているからで、そのような機械的な変換ではどうしても自然な日本語にはならないからです。

例え着払いやクレジットカードが利用できたとしても、このようなサイトは利用してはいけません。

届く商品がネット上の写真とは違った粗悪品だったり、クレジットカードの情報が悪用されてしまう可能性さえあるからです。

住所の表記が日本になっていた場合でも、どう考えても日本人が作成したものではないと思われる通販サイトは利用しないようにしましょう。

明らかに安い場合は要注意です!

安すぎる通販サイトは詐欺
冒頭でも書きましたが、ネット通販では同じ商品を店頭で購入するより安いことも多々あります。
ですが、安いと言っても限界があります。

例えば現在店頭で10万円で売られている商品がその半額の5万円になるようなことはありえません。

どう考えても安過ぎると思う場合には、喜んですぐに注文するようなことはせずに、ここまでに挙げてきた点を全てチェックしてみてください。

ネット通販の詐欺では安すぎる値段でお客さんを釣り、先に代金を振り込ませて商品を送らないという手口が一番多いのです。

そのような業者では着払いやクレジットカードでの支払いはできないことがほとんどで、先に振込をするように言われます。
この先に振り込むしか支払い方法がなく、明らかに店頭や他と比べて値段が安いサイトはかなりの確率で詐欺だと考えていいでしょう。

こういった業者は決して利用してはいけません。

まとめ
今やインターネットで通販サイトを利用したことがないという人は珍しいといってもいいほどです。

詐欺の被害から身を守るためには普段から今回ご紹介したことに注意して、買い物を楽しみましょう。

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)