電子マネー詐欺の手口、注意する点と対策

 

要注意!電子マネー詐欺が急増中!詐欺に遭わない為の対処法をご紹介します!

ピコピコ

詐欺の対象も電子マネーにまで広がってきて、時代を感じますね。

ビビリ係長ビビリ係長

被害に遭わないのがベストですが、誰にでも起こりうる詐欺の手口を知る事で注意すべき点が見えてきますよ。

こんにちは。見るのも嫌なタイトルでごめんなさい(笑)。

詐欺といえば現金を取られる、というのが一般的だったのですが…なんとですね、近年では【電子マネー詐欺】が非常に増えてきているんです。この詐欺は、電子マネー“特殊”詐欺とも言われています。

電子マネーといえば、一番主流なものだとAmazonギフト券・そしてitunesギフト券・Googleプレイギフト券などがありますが、これらは全てコンビニやスーパーなどでも置いてあるので普通に買えます。

まさに、この便利な点を利用した悪質な詐欺が横行しているのを受け、その手口や注意すべき点・そして、もしそうなった時に私たちがどうするべきなのか?などをまとめてみました。

「自分だけは絶対に詐欺に引っかからないし大丈夫!」と思っているそこのあなた!それは違います。その自信がある人ほど、意外にも…なパターンも多いのです。

確かに誰しも(引っかかるまい)そう思うでしょう。しかし、誰であっても詐欺に引っかかる可能性はあります。
自分には関係ないとは思わずに、是非もう一度この記事を読むことで再度意識し、周りの皆と注意し合って頂ければ幸いです。

全国どこでも詐欺が多発!その件数も・・

電子マネー詐欺は地域を選ばないので広く注意が必要
コンビニやスーパーで簡単に手に入れられることもあって、どの地域が多いとかではなく「全国で」被害が広がっています。なんと2017年(今年です)の上半期だけでも、被害件数は1,500件超え

 

意外にも詐欺被害者は若年層が多い

この電子マネー特殊詐欺は、だまし取られるものが現金→電子マネーに変わっただけで被害者は高齢者の方が多いんじゃないの?という声も聞かれます。確かに振り込め詐欺は、孫になりきって電話をかけて口座にお金を振り込ます方法が主流でした。オレオレ詐欺ですね。

しかし、この電子マネー特殊詐欺は、なんと若年層の被害者が多いのです。

層は、20代30代だけでなく“中学生”までも被害に遭っているとか。
世の中のお父さん・お母さん、詐欺は中学生にまで及んでいます。我が子は大丈夫、本当にそうでしょうか?

 

何故、中学生までも詐欺被害に遭うのか?

電子マネー詐欺の被害は中学生にも
詐欺に無縁そうな中学生が何故、被害に遭っているのか?

それは、スマホを持つ中学生が増えたからだと言われています。

電子マネー特殊詐欺の手口は次の章で紹介しますが、メールやLINEなどスマホを使っている人は皆ダウンロードしている媒体を通じてだまし取ろうとしているからです。

一見、詐欺とは分からないのが厄介なこの手口。どんな手口なのか見てみましょう。

 

 

電子マネー特殊詐欺の手口

電子マネー詐欺の手口
詐欺集団がだまし取ろうとするのは、Amazonギフト券・itunesギフト券・Googleプレイギフト券などやはり主流なギフト券です。

冒頭でも言いましたが、年齢確認などは要らず簡単にコンビニで買えるという点を利用していますね。
色々と手口を変えてきていますが、主な手口は以下をお読み下さい。

 

ワンクリック請求詐欺

ワンクリック請求詐欺・架空請求でも支払いに電子マネーを指定
この手口は昔から存在していました。

何かのサイトにアクセスした瞬間、「料金滞納中!以下の口座に○○万円振り込まないと、財産差し押さえ~」云々の表示が画面に。

ここで慌てて焦ってしまいお金を振り込んでしまう…というのが従来の方法でした。

しかし、今ではこの振り込めというのも対象が電子マネーになっています。

電子マネーで払う、というよりも《コンビニで電子マネーを買わせてギフトコードの部分を写真で送れ》という指示のメールを送り、電子マネーをだまし取る手口です。ギフトコードを送れば、差し押さえはしないと言い、ギフト券を数万円分も買わせるという悪質なやり方

コンビニやスーパーで売られている電子マネーギフト券は全て“カードタイプ”のギフト券です。

裏面が削れるようになっていて、削るとギフトコードが出現。それをアカウントに登録することで使えるようになるので、写真を送れという指示なのです。

 

LINEやメッセンジャーなどの乗っ取り詐欺!

LINE乗っ取り詐欺の手口も電子マネーを買わせるものに
以上の手口は、ワンクリックだけにとどまりません。

LINEやメッセンジャーなどスマホで必要不可欠な媒体を利用→詐欺集団がアカウントを乗っ取り“友人を装って”ギフト券を買わせるという手口も急激に増えています。

友達からのLINEだし安心、とは思ってはいけません!
ギフト券を買ってきて写真を送ってほしい、なんて友達は友達ではないです。はい。

 

これだけ詐欺が増えてきているのは何故?!

昔は現金をATMから振り込ませる詐欺でしたが、これだと犯人の「足が付きやすい」と判断したのでしょう。
電子マネーだと第三者に買わせるだけですし、振込よりもはるかに都合が良いわけです。

このだまし取った電子マネーを犯人がアカウントに登録して使ったとしても、アカウント登録先からはだまし取ったものだと判断出来かねます。詐欺集団はこの点に目を付けて、私たちから資産を“手を汚さず”奪おうとしているのです。

 

 

電子マネー詐欺には警察もお手上げ状態?!

電子マネー詐欺への警察の対応
詐欺集団にとってこの電子マネーギフト券を買わすのは振込よりもはるかに都合が良い分、警察も頭を悩ませています。
買わせた電子マネーギフト券を使うのが犯人とは限らないからです。

さらにお金を手に入れようと、このギフト券を転売でもしたら…使うのは全く別の人です。
買う人も、これがだまし取られたギフト券だと分かるはずもありません。

こうなると、実際の詐欺犯人を捕まえるというはかなり難航してしまいます。

 

しかしきちんと警察も対応中!

とはいえ、これだけ被害が増えているのですから警察も黙ってはいません。
兵庫県警は、県内にある約2,000以上の全コンビニエンスストアと協力し、電子マネーギフト券を買ってきて・番号教えては詐欺だという文面を書いた“チェックシート”を配布し、ユーザーに注意するよう呼びかけています。

 

 

【まとめ】電子マネー詐欺が急増中!注意すべき点とは?!

電子マネー詐欺の注意点・手口・対策まとめ
お店側も、電子マネーギフト券を買うお客に「使用用途」を聞いたりして未然に防ごうとしています。

社会全体でこの電子マネー特殊詐欺に対応しようとしていますが、やはり一番は一人一人が《電子マネーギフト券は自分で使う以外はすべて詐欺だ》ということを強く認識しておくことでしょう。

中高生を持つ親御さんも、こういう事件があるから気を付けてと日頃から話をしておくことが大切だと思います。

誰でもいつ詐欺に遭うかは分かりません。この記事を覚えておき、その時に慌てないようにして下さいね。

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. ギフトグレース

     ギフトグレースの評判
    管理人の検証レビュー(ギフトグレース)

    ギフトグレースは初回利用者だけでなく、2回目以降の利用者にも優しい良心的なサイトです。何と言っても高い換金率が特徴!新規利用者は換金率91%を完全保し、2回目以降でも87~89.5%という嬉しい高換金率♪リピーター率が高い=顧客満足度が高いのも納得できます。

    ギフトグレースの詳細

  3. 買取本舗

     Amazonギフト券の買取サイトの買取本舗
    管理人の検証レビュー(買取本舗)

    買取本舗は、Amazonギフト券以外にもiTunesギフトやGoogle Playギフトの買取も行っている便利なサイトです。「業界No.1!!」と記載のある通り、新規申込なら90~93%で現金化が可能です。(換金率は日々変動)手数料不要、24時間営業・年中無休なのも指示されている理由です。

    買取本舗の詳細

  4. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  5. 買取セブン

     買取セブンはamazonギフト券の買取サイト
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  6. アマテラ(amatera.co.jp)

     Amazonギフト券の買取サイトのアマテラ
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera.co.jp)はAmazonギフト券現金化サービスでは老舗サイトなので安全性は間違いありません。1万円以上の新規規利用者は換金率90%以上、50万円以上の大口利用者は89%以上を完全保証してくれます。手数料は一切不要、iTunesギフトの買取もOK!

    アマテラの詳細(体験談あり)