ドコモケータイ払いの限度額10万円!を目指す

 

ビビリ係長ビビリ係長

ドコモケータイ払いの限度額についてお伝えしていきます!

ピコピコ

携帯キャリア決済である「ドコモケータイ払い」は、毎月の携帯料金と一緒に後払いで利用できる決済サービスですが、限度額が人それぞれ違います。では、どうやって決まるのか?どうしたら10万円になるのか?を調べてみました。

こんにちは!この記事を読んでいる方は皆さん「ドコモユーザー」なのではないかと予想します。何故なら、まさにドコモユーザーによるドコモユーザーのためのタイトルになっているので(笑)。

ドコモケータイ払いとは、ドコモというキャリアと契約しているユーザーが皆使える支払い方法のことです。このドコモケータイ払いは携帯キャリア決済の1つなのはもうご存じですよね。

携帯キャリア決済は後払いで支払える反面、一か月に使える限度額(上限額)が一人一人決まっています。

つまり、ドコモケータイ払い=限度額というのは切っても切り離せない関係なのです。

そこで!この記事では【ドコモケータイ払いの限度額関係】と題して、ドコモケータイ払いの限度額について、ある点を徹底解説します。

キーワードは《ドコモケータイ払い限度額 10万円》です!

「あ!これ気になってた!」という人も多いのではないでしょうか。早速この10万円について調べてみました。

そして、実は携帯決済は現金化できるのをご存知でしたか?もしも、10万円が幾らかの現金に変えられたら?!詳しくはドコモケータイ払いを換金する方法!をご覧下さいね。

では、早速始めていきましょう。

【関連ページ】
【知ってる!?】ドコモケータイ払いはバンドルカード経由でAmazonギフト券を購入可能!

 

 

ドコモケータイ払いの限度額・確認手順をおさらい!

ドコモケータイ払いの限度額とは

ビビリ係長ビビリ係長

ドコモケータイ払いの限度額と確認の手順を見ていきましょう。!

ドコモケータイ払いの限度額は一人一人決まっていると冒頭で申し上げました。

限度額と言っても、どの金額までOKなのか?

まずは、ドコモケータイ払いで定められている限度額(20歳以上のみ記載)を見てみましょう。

そして、その限度額が自分はいくらなのか?の確認手順も記載しておくので、合わせておさらいして頂ければと思います。

 

ドコモケータイ払いの限度額一覧

契約状況・利用状況・支払い状況によって、ドコモ自らが以下の範囲で設定しています。

見てお分かりのように、初期設定は一か月1万円迄使えるとなっています。契約年数によって限度額が増えているのが分かります。

《20歳以上》

  • 1~3ヶ月目→10,000円/月
  • 4~24ヶ月目→30,000円/月
  • 25か月目以上→50,000円/月

5万円以上使えるようになるには、2年以上契約している必要がありますね。

そして、この限度額は一ヶ月の利用限度額なので、ある日を境にリセットされ、翌月はまた同じ金額が使える様になります。そのリセット日についてはドコモケータイ払いの「リセット日」はいつなのか?をご覧ください。

 

限度額の確認手順

ドコモケータイ払いの限度額確認方法

  1. dメニュー→「マイメニュー」
  2. 「決済サービスご利用明細」
  3. 4桁のネットワーク暗証番号を入力
  4. 「ご利用限度額」に表示の金額をチェック!

ちなみに、この「4」の「ご利用限度額」で表示されている金額内であれば、1,000円単位で自由に金額の変更も可能です。

>>ドコモケータイ払いの現在の利用料金の確認方法

 

 

ドコモケータイ払いは限度額10万円まで可能って本当?!

ドコモケータイ払いの限度額10万円は本当か

ビビリ係長ビビリ係長

いよいよ本題です!ドコモケータイ払いの限度額はMAX10万円は本当なのでしょうか?

先ほどのドコモケータイ払いの限度額をもう一度見てみて下さい。

最大の5万円以上利用出来るようになるには、最低でもドコモを2年続けて契約する必要があります。

しかしですね、「ドコモケータイ払い」で検索しようとした時に表示されるサジェストキーワード…「10万円」というワードが合わせて検索されていることが分かりました。

公式サイトでも5万円として記載されているのに、何故10万円という数字が出てきたのか?

まずはこの点を詳しく調べてみました!すると、ある事実が判明!

 

なんとドコモ公式サイトにも載っていた!

ドコモケータイ払いの限度額10万円はドコモの公式サイトにも載っていた
ドコモケータイ払いの限度額「10万円」については、ドコモ公式サイトの限度額の表の下部に小さく表記されていました。

ご利用状況などにより、基本となる設定可能ご利用限度額から、最大10万円/月まで増額することがあります。ご利用限度額の自動変更をご希望でないお客さまは、必ずご自身でご利用限度額の設定を変更してください。

【引用:ドコモ公式サイト

とあります。5万円→10万円まで“自動変更”される可能性があったのです!

あくまでも自動変更なので、こちらからドコモのお姉さんに「ドコモケータイ払いの限度額を10万円まで引き上げて下さい!」というのは無理難題な話です。ドコモに電話してお願いするのは止めましょうね(笑)

 

限度額10万円まで利用出来るようになるには?!

ドコモケータイ払いの限度額が10万円になった理由

 

自分で限度額は引き上げれない、ドコモのお姉さんに頼んでも無理…となると、どうすれば10万円まで使えるようになるのか?という疑問が浮かびますね。

ドコモケータイ払いを良く利用する人にとっては、限度額そのものがアップするというのはかなり魅力でしょう。

私自身の話をして恐縮なのですが…私は10年以上ドコモを使っていて、ドコモケータイ払いもかなり利用してきました。

ある時、今までと何も変わったことをしていないのに限度額が10万円までと自動変更されたのです。これには本当に驚きました。

嬉しかったというよりも、使い過ぎないようにしないと!!の気持ちの方が強かったことを覚えています。

こうやって自動変更されたのは何故だろう?と今改めて考えた時に、おそらく以下の理由からなのではないかと推測しました。

あくまで私の経験なので、皆さん全員に当てはまるかは保証しません。

しかし、大きな部分ではあると思うので今一度自分自身はどうかな?と確認してみて下さい。

 

滞納は一度もなかった

ドコモケータイ払いの限度額が10万円になったのには滞納なしが基本

冒頭で、ドコモケータイ払いは後払いだと申し上げました。

まさにクレジットカードを利用した時と同じように、その時は現金不要、支払い期日までにお金を用意すればOKの支払い方法です。

だからこそ、期日にきちんと使った分が支払えるように1章で紹介した限度額の確認手順でこまめにチェックし、無理のない範囲で使用していたのです。

このおかげで、何年もドコモケータイ払いで携帯料金+各コンテンツやアプリの購入代金を支払い続けていましたが、一度も支払いが遅れて引き落とし出来なかった…という事態に陥ったことがありません。これは自信を持って言えます。

 

最大枠の5万円まで使ったことがある

ドコモケータイ払いの限度額いっぱいまで使っていた

2年過ぎて限度額を確認してみると3万→5万円にアップ!したので、ボーナス時などまとまったお金が入った時などは限度額いっぱいの5万円まで使ったことが何度かありました

もちろん、これだけ使ってもきちんと口座にお金を確保し→支払いが遅れないように徹底していましたよ。

>>ドコモケータイ払いが使える通販サイトはどこ!?

 

契約年数は「3年」がボーダーラインかも

ドコモケータイ払いの限度額10万円には3年の契約期間が必要

今思えばですが、限度額が10万円まで引き上げられた時は契約年数は3年を超えていましたね。

丸2年経った時はまだ5万円だったので…

⦅限度額を10万円に設定させて頂きました⦆メールがドコモから届いたのですが、これは3年以上使ってからだったと思います。

 

ドコモのお姉さんに聞いてみたよ!

あくまで上記の3点は私の経験です。

皆さんに当てはまるわけではないと先ほども言いました。

ですので、ドコモ151に電話して「私の限度額が10万円まで自動的に変わっていましたが…基準は何ですか?」とお姉さんに単刀直入で質問してみました!するとドコモのお姉さん、慣れた風に

「限度額の自動変更に関しましては、弊社の独自の基準により決めさせて頂いておりますので具体的にお答えすることは致しかねます。しかし、お客様はその基準を満たしていましたので増額という形で自動変更させて頂いた次第でございます。」との回答が。

さすがドコモ。“弊社の独自の基準”と言い、具体的に教えない点は徹底しています。やはり問い合わせが多いんでしょうね(笑)。

 

つまり…

電話しても教えてもらえず残念でしたが…つまり、10万円までアップしてもらうには、

  1. 3年以上ドコモと契約している
  2. 一度も滞納無しで支払っている
  3. 最大の5万円まで使った実績が数回ある

という3点がポイントとなりそうです。

周りにいるドコモと長年契約中の友人にも聞いてみると、皆限度額は10万円!共通点を探ってみると、この3点のうち『長年契約していて滞納は無い』という①と②の部分でした。

限度額最大の5万円まで使うというのは、意外にも関係ないのかもしれません。

長年契約して普通に支払っていれば誰でも10万円まで限度額がアップする可能性があるということです。

意外とハードルは低いかもしれませんね。

滞納無しで支払うのはポイントなんかよりも、「当然のこと」ですから。

長年契約&滞納無しという【ドコモと信頼を築き実績作りをする】これが限度額10万円への一番の近道だと私は思います。

 

 

【まとめ】ドコモケータイ払いの限度額10万円を目指せ!

ドコモケータイ払いの限度額10万円の条件まとめ

ドコモケータイ払いの限度額が10万円まで可能!というのは本当でしたね。謎が1つ解けてスッキリしてもらえたら嬉しいです。

ドコモケータイ払いは後払いで、しかも携帯料金とまとめて支払える便利な方法です。例えば、5万円が限度額の方であれば、その中から携帯料金分を差し引いた残り分が自由に使えると言う事になります。

MAXの10万円と迄はいかないにしても、限度額5万円であれば大体4万円くらいはドコモケータイ払いに利用できるのでは?

最初に少しお話した通り、実はドコモケータイ払い(=携帯決済)は現金化できるんです。一番シンプルな方法をご紹介すると…

  1. ドコモオンラインショップでitunesギフトをドコモケータイ払いで購入します
  2. そのitunesギフトをギフト券専門の買取サイトで現金化します
  3. 銀行口座に現金が振り込まれ、現金化成功!

実際に買取サイトで現金化したのはitunesギフトですが、このitunesギフトは「ドコモケータイ払い」で購入しているので、結局はドコモケータイ払いが現金化出来たのと同義になりますね。

買取サイトは沢山ありますが、買取ボブ買取本舗であれば、手数料無料で換金して貰えます。

長年契約していたらなおさら、限度額10万円まで使えるようになりたいですよね!それはドコモから信頼されているという証にもなります。

そのような時は是非この記事を見直して再確認するのに役立てて貰えたらと思います!お読み頂き、ありがとうございました!

 

>>携帯決済は換金できる!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)