AmazonのFBAとは何?

AmazonのFBAとはつまり、出品者がAmazonにあるFBAの倉庫に商品を預け(保管し)たら→注文を受けて梱包~出荷までAmazonが代わりにおこなってくれるという素晴らしいサービスなんです。

倉庫に商品を送っておけば、後はAmazonにお任せ!でOKです。

 

FBAがおこなう作業~もっと分かりやすく見てみよう

FBAがおこなう作業~もっと分かりやすく見てみよう

自宅でAmazonで商品を出品~発送するまでの工程を見ておきましょう。

①Amazonで同じ商品を検索
②マーケットプレイスに出品する
③購入されるまで商品は自宅で保管
④購入後、保管していた商品を梱包
⑤郵便局などに持って行き発送

この5工程が必要ですね。しかし、FBAを利用する事で③~⑤の全ての工程をAmazonが代わりにおこなってくれます!しかも以下に記載する2-2.の手順に従って利用登録を行い・・出品した商品には、”Amazon.co.jpから発送”・”送料無料”という文字が表示されるようになります。

AmazonのFBAを利用する時にかかる費用や手順

AmazonのFBAを利用する時にかかる費用や手順

この便利なサービスを利用するには、Amazonの出品サービスを利用している事が大前提です。FBAだけの利用は出来ないので出品サービスへの登録がまだの人は先におこなっておきましょうね。(出品サービスについては別の記事で詳しく紹介しています)
また、商品をFBAの倉庫に預ける必要があります。倉庫に預ける=つまり梱包して倉庫に送ります。この一手間が要りますが、後々の事を考えると利用しておいた方が◎です。特に出品数が多い人は利用しない手はないと思います。メリットも後述しているので合わせてご覧下さい。

費用

AmazonのFBAを利用する時にかかる費用

こんなに便利なサービスなら料金も高いんじゃないの?と心配になる人も居るかと思いますが、毎月の固定費や初期費用などは不要!
かかる費用=在庫保管手数料(商品サイズ[体積]と保管日数に応じて日割計算)+配送代行手数料(出荷作業手数料・発送重量手数料の合計)です。

AmazonのFBAを利用する時にかかる費用

利用した分しか課金されないので安心・良心的ですね。

手順

AmazonのFBAを利用する時にかかる手順

予め段ボール等、梱包の用意をしておくと良いです。

①Amazonに商品を登録する
②アカウントサービス→在庫→▼在庫管理
③FBAで発送する商品にチェック→Amazonから出荷
④変換した在庫商品を出荷→個々の商品→商品数量→続ける
⑤保存して次に進む
⑥商品を梱包して、Amazonフルフィルメントセンターへ送る

AmazonのFBAを利用するメリットは?

AmazonのFBAを利用するメリットは?

FBAを利用すると、出品後の作業が楽になるだけではないんですよ。

買ってもらいやすくなる

これはですね、1-1.でも書いていますが・・FBAに商品を送って出品した物は、Amazonから配送と表記されます。Amazonは1商品に付き多数が同じ物を出品していますよね(特に本など)。その際に購入者はどこを見ているのかというと・・”どこから発送されるか”と送料の有無です。Amazonから配送される商品は到着が早い為、同じ商品であればこの表記がある商品から買うので買ってもらいやすいと言えるでしょう。

自宅が狭くてもOK

家電など大きなものを何点も出品したい場合、自宅に保管場所が必要です。しかしFBAならば全てAmazonの倉庫で管理しているので、自宅に置くスペースがなくても全く問題なしです。

【まとめ】AmazonのFBAとは何?

【まとめ】AmazonのFBAとは何?

FBAについて解説しましたが、いかがでしょうか。デメリットは保管料がかかることくらいですが、高くはありませんしそれを差し引いても魅力的なサービスだと思います。既に出品サービスを利用している人はもちろん、Amazonが梱包~発送まで一括しておこなってくれるので初めて出品サービスを利用する人にもお勧めです◎是非、試してみて下さい!

 

<<Amazonプライムは年会費3900円で特典が沢山!

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)