Amazonで買った商品を返品する方法―意外と簡単に出来るよ

本から日用品・家電など様々な物が購入出来るAmazonですが、「やっぱり思ったのと違った・・」などと返品したい時がありますよね。もちろん、初期不良で使えないなどといった場合にもです。

今回はそんな、Amazonで買った物を返品する方法を解説していきます。手続きとか難しそうだなぁと思われがちですが、Amazonではとても簡単に手続き可能です。

返品を考えている人は、是非この記事をお役立てください!

 

Amazonで買った商品を返品できる条件

Amazonで買った商品を返品できる条件

返品するといっても、販売・発送したのがAmazon.co.jpか出品者かで条件や返品の方法が違ってきます。返品したいと考えている商品はどこから購入したのか?チェックしておく必要があります。ここでは、Amazonで販売・発送した商品の条件を書いておきますね。

Amazonが販売・発送した商品

<購入者都合>

・未使用かつ未開封→全額返金
・開封済み→商品代金(税込)の50%を返金

※いずれにしても、配送料や手数料・ギフトラッピング料金は返金されない。ファッション小物・鞄・靴などは、商品タグを外していなければ、”試着後”の返品も可能。タグを外すと開封済みになるので、そのままにしておきましょう。

<初期不良(トラブル他)>

・商品代金(税込)・配送料・手数料・ギフトラッピング料金を全て全額返金 or 同一商品と交換

返品できない品物

・受注生産品、特注制作品、刻字入り商品、サイズお直し品(Amazonより引用)
・メーカーが初期不良として認めていない場合
・Amazonギフト券

Amazonで買った商品を返品するにはどうすれば?

Amazonで買った商品を返品するにはどうすれば?

返品するためには期間が定められています。商品が到着してから30日以内に手続きを済ませる必要があるので、返品したいと思ったらすぐに以下の手順で手続きしましょう。もし、30日を過ぎてしまえば返金額が20%減額されてしまいます。これはもったいないですよね。※印刷する物があるので、パソコンからのログインをお勧めします。

返品手続き手順

①Amazonにログイン→アカウントサービス
②注文履歴→返品したい商品の「商品を返品または交換する」をクリック
③返品理由を▼から選択する
④数量・コメントを入力し「次に進む」
⑤「返品受付IDの発行」をクリック
⑥返品受付IDとバーコードが表示されるので、上部の「印刷」をクリック
⑦返送先住所の部分を切り取り、届いた箱に貼る(IDとバーコードの部分は商品と同梱)
⑧初期不良→着払い・購入者都合→元払い で、ゆうパックで送る

着払いか元払いかどっちで送ればいいの?

・着払い・・部品が足りない等のトラブルや不具合、Amazonが販売する服やファッション小物・靴・鞄などの商品
・元払い・・思っていたのと違った、注文ミスなど購入者都合、マーケットプレイス出品者が販売した商品

Amazonが販売・発送しているファッション小物であれば、着払いで送れるのが良いですね。この場合、思っていたのと違ったという購入者都合でも着払いでOKです!

プリンタがない場合は?

Amazonで買った商品を返品する方法―意外と簡単に出来るよ プリンタが無い場合

⑥でプリンタでID等が表示された紙を印刷するわけですが、スマホしかないなどプリンターがない場合は以下のいずれかの方法をおこなって下さい。

・返品受付IDを発行した時に表示されたID(バーコード番号)と返品理由を自分でメモに書いて同梱
・届いた時の箱に貼られている、お問い合わせ番号やバーコードが印刷された送り状ラベルを剥がして同梱
・spから始まるバーコードが貼られていれば、剥がして商品と同梱
・納品書と一緒に返送

返品後は?返金までの時間

Amazonで買った商品を返品する方法―意外と簡単に出来るよ 返金までの期間は

上記の手順で商品を返送後、Amazonが受領すればメールが届きます。返金方法は、注文時にどの方法で支払ったかによって違います。クレジットカードや携帯決済なら1-3日程度・Amazonギフト券なら1-2日程度でアカウントの残高に・コンビニや電子マネー支払いの場合、ギフト券(1-3日程度)か銀行振込(1-3週間程度)で返金されます。

【まとめ】Amazonで買った商品を返品する方法―意外と簡単に出来るよ

【まとめ】Amazonで買った商品を返品する方法―意外と簡単に出来るよ

Amazonで買った商品の返品方法について解説しました。服などでもAmazonが販売していれば着払いで大丈夫なんて太っ腹ですね。しかし、簡単に出来るとはいえ手間はかかりますし、なるべく返品する事のないように上手に買い物して頂ければと思います♪

 

<<Amazonプライムは年会費3900円で特典が沢山!

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)