Amazonの通常配送とお急ぎ便の違いを徹底解説!

 

Amazonの配送方法の「通常配送」と「お急ぎ便」の違いを分かりやすく解説します!

ピコピコ

Amazonプライム会員は、金額に関わらず配送料が無料になるのは嬉しいですね!

ビビリ係長ビビリ係長

今回は、「通常配送」と「お急ぎ便」の料金の違い、届く迄の日数についてお伝えしていきます。

Amazonは「早く届く」というイメージをお持ちの方は多いと思いますが、配送方法には従来の「通常配送」とは別に、「お急ぎ便」という方法があるのをご存じでしたか?

料金や日数など、気になる点を分かりやすく比較し記事にしてみました!気になる方は是非ご覧下さい♪

 

Amazonの通常配送とは?

Amazonの通常配送とは?

 

注文の段階で、届けて欲しい日時などを指定せずにそのまま注文する場合、”通常配送”扱いで届きます。いわゆる、普通の配送方法です。解説するまでもないですね(笑)。

 

配送料金

送料ですが、Amazonが販売・発送する商品に限り『1回の注文の合計金額が税込¥2,000以上で無料』となります。つまり、¥2,000以下なら送料が必要ということになり、この場合の送料は¥400です。

また、複数の配送先に送った場合でも1配送先ごとの合計金額が¥2,000以上になっていなければ、送料は無料になりません。

さんざんご紹介してきましたが、Amazonプライム会員に加入していれば金額にかかわらず、いつでも送料は0円です。そしてAmazonが発送する書籍やAmazonギフト券ならば全商品送料は0円です。

 

非プライム会員でも金額にかかわらず送料を0円にする裏ワザ

裏ワザというほどの事でもないですが・・

①「¥2,000以上の注文で通常配送無料」という表示がある商品をカートに入れる

このままだと送料が¥400かかるので、

②検索窓で”書籍”と検索→価格の安い順で絞り込み→¥100くらいの本をカートに入れる

たったこれだけでOKです。カートを見てみると、配送料のところで割引-¥400となっており送料は0円に!

Amazonが発送する書籍は全商品送料がかからないので同梱する事で0円になるわけです。

 

通常配送の届く日数は?

これは注文した商品によって異なりますが、大体【1-4日以内】に到着するようです(Amazonヘルプにも記載あり)。

通常配送とはいえそこまで遅くはないですね。このくらいの時間なら、お急ぎ便じゃなくても良いかなと思ったりもします。

 

 

Amazonのお急ぎ便とは?

Amazonのお急ぎ便とは?

 

Amazonの「お急ぎ便」は、日本全国のお届け先を対象に、いち早く商品を届ける配送オプション(Amazonより引用)と書かれています。

通常配送料金にプラスして支払う有料オプションで、「お急ぎ便」と表示されている商品のみが対象です。

商品によって、お急ぎ便or当日お急ぎ便 が表示されますがどちらを利用するかは選べないので注意しましょう。

 

配送料金は?

  • お急ぎ便→¥500
  • 当日お急ぎ便→¥600

上記の金額が、配送料金にくわえて”別途”かかってきます。こちらも非プライム会員だけ料金が発生、プライム会員だとこの料金もずっと0円です。

※Amazon.co.jpが発送する場合の送料です。出品者が発送する場合には異なります。

 

<例>非プライム会員が¥1,500の商品をお急ぎ便で注文すると?

具体的な例を出して解説しましょう。

商品代金(¥1,500)+配送料(¥400)お急ぎ便(¥500)¥2,400 となります。プライム会員だと配送料もお急ぎ便の料金も不要なので、商品代金の¥1,500だけで済みます。

 

届くまでの日数は?

お急ぎ便とだけあって、めちゃくちゃ早いのかと思いきや・・【注文確定日から3日以内】に届きます。3日以内?!通常配送でも1-4日以内なのに・・そこまで早くはないですね。

ちなみに、当日お急ぎ便は→深夜0時~当日午前中までの注文で、当日中(夕方~夜頃)に届きます

 

 

【まとめ】Amazonの通常配送とお急ぎ便の違いを徹底解説!

【まとめ】Amazonの通常配送とお急ぎ便の違いを徹底解説!

 

当日お急ぎ便ならまだしも、届くまでの日数はお急ぎ便で頼んでも通常配送とはそこまで変わりませんでしたね。

なので、¥500プラスしてまで選択するのはコスパが良くないですね。どうしても早く届けて欲しい商品以外は選択しない方がお財布にも優しいんではないかと感じました。

逆に、Amazonプライム会員の人は利用しないと損です。プライム会員への加入は、Amazonの利用や年会費の費用対効果を考えて検討して頂ければと思います♪

 

<<Amazonプライムは年会費3900円で特典が沢山!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. ギフトグレース

     ギフトグレースの評判
    管理人の検証レビュー(ギフトグレース)

    ギフトグレースは初回利用者だけでなく、2回目以降の利用者にも優しい良心的なサイトです。何と言っても高い換金率が特徴!新規利用者は換金率91%を完全保し、2回目以降でも87~89.5%という嬉しい高換金率♪リピーター率が高い=顧客満足度が高いのも納得できます。

    ギフトグレースの詳細

  3. 買取本舗

     Amazonギフト券の買取サイトの買取本舗
    管理人の検証レビュー(買取本舗)

    買取本舗は、Amazonギフト券以外にもiTunesギフトやGoogle Playギフトの買取も行っている便利なサイトです。「業界No.1!!」と記載のある通り、新規申込なら90~93%で現金化が可能です。(換金率は日々変動)手数料不要、24時間営業・年中無休なのも指示されている理由です。

    買取本舗の詳細

  4. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  5. 買取セブン

     買取セブンはamazonギフト券の買取サイト
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  6. アマテラ(amatera.co.jp)

     Amazonギフト券の買取サイトのアマテラ
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera.co.jp)はAmazonギフト券現金化サービスでは老舗サイトなので安全性は間違いありません。1万円以上の新規規利用者は換金率90%以上、50万円以上の大口利用者は89%以上を完全保証してくれます。手数料は一切不要、iTunesギフトの買取もOK!

    アマテラの詳細(体験談あり)