リスクはあるの?Amazon無在庫転売のメリット・デメリット

 

Amazon無在庫転売」という言葉をご存じでしょうか。名前の通り、在庫を抱えずに転売(販売)する方法です。

在庫を用意せずに売れるなら良い事づくめやん!と思いがちですが、そうではありません。メリットが上回るように見えても物事には少なからずともデメリットも存在します。

今回は、無在庫転売についての詳細とメリット・デメリットについて詳しくお話していこうと思います。これから無在庫転売で稼ごう!と思っていた人は、メリットだけじゃなくデメリットにも目を向けてきちんと理解した上で利用することを強くお勧めします。

それでは早速一緒に見ていきましょう。

 

【参考ページ】これを読めば「Amazon出品サービス」の全てが分かる!

 

Amazon無在庫転売とは?

Amazon無在庫転売とは?

冒頭でも述べていますが、Amazon無在庫転売とは、在庫を抱えず(持たず)に商品を販売する事です。

通常であれば、商品を仕入れて販売→ユーザーが購入→発送という流れが基本ですよね。しかし、この無在庫転売は順序が違います。どういう事かというと・・『Amazon等の画像を使って”架空で”出品→ユーザーが購入→購入後にその商品を購入(”仕入れて”)→発送』このような方法で販売しているのが、無在庫転売です。

架空で出品ということは、手元に商品がない状態で出品することを意味します。一言で言うと「空売り」です。

順序を良く見て下さい、仕入れの位置(順番)が違いますね。無在庫転売はあくまでも売れてからその商品を仕入れるので、通常の販売方法と真逆の方法になります。

 

無在庫転売のやり方

Amazon無在庫転売が利用される場は、「メルカリ」や「ヤフオク」などです。特にメルカリは”フリマアプリ”として人気で、その商品の相場を知らずに購入する人が多いという点を狙っているみたいですね。

Amazonの画像や説明文をそのまま転載→価格は利益分を上乗せした額に設定し、メルカリで出品→購入されるのを待つ→購入されたら、Amazonで商品を購入→購入者の情報を配送元に伝えて直接配送してもらう・・このようなやり方が基本となります。

この手順なら、自分でやる事と言えば金額の設定と出品のみ。今や出品はスマホ1つで出来ますし出品に掛かるお金も0円なのでほとんど費用は要りません。

無在庫転売にはメリットしかないように思えますが・・こんなウマい話があって良いのでしょうか?続けて読み進めてみましょう。

 

 

無在庫転売の3つのメリット!

無在庫転売のメリット!

 

仕入れ→販売ではなくて、販売→仕入れとこの2つが逆になっているだけなので「たったそれだけ?」と感じた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、この仕入れが後というだけでいくつかのメリットが存在します。まずはこのメリットからご紹介していきますね。

 

無在庫転売のメリット① 赤字になりにくい

無在庫転売を勧めるセミナーなどでは、真っ先にこの部分をアピールしてきます。

1章で、商品を販売するまでの通常の流れも理解出来たかと思いますが、在庫を抱える以上全部が売れなければ赤字になります。先に商品を購入しているのでその分売れなければ-(マイナス)になる・・誰でも分かる事ですね。

しかし、無在庫転売だと『売れてから』その商品を購入するので、在庫を抱える(売れ残る)というリスクがありません。ローリスクでお金が稼げる!とこの点ばかりを強調してきます。確かに効率が良いですし無駄がないですよね。

 

無在庫転売のメリット② 後払いが出来るようになる

これはですね、1-1.でご紹介したメルカリで無在庫転売した時に起こり得ます。無在庫転売は、出品した物が購入されてから自分で商品を購入します。
商品の購入をクレジットカードでおこなった場合、請求はカード会社にもよりますが1-2ヶ月後です。メルカリで出品した物が売れればその分の商品代金が既定の日までに振り込まれる=カード請求日とタイムラグが生じますね。つまり、カードの請求日より先に商品代金を手にする事が出来るので、(カードで買った商品代金の)支払いを後回しに出来るというわけです。

 

無在庫転売のメリット③ 在庫の置き場を確保しなくても良い

無在庫”というくらいですから、在庫を抱える必要がない=置き場所が不要という事です。

売れてからその商品を購入しますし(しかも配送元から直接送ってもらう)、どんなに大きい物を何個出品しても家に置いておかなくて良いので、場所を選ばず出品出来るわけです。

なので、この無在庫転売という販売方法を選ぶ人が増えてきているんです。

 

 

無在庫転売にはデメリットも当然ある

デメリットも当然ある

 

上記のメリットだけを見てみると、無在庫転売は非常に便利でリスクが少ない販売方法だと感じますよね。しかし!リスクが少ないのは良い事ですが・・ウマい話には必ずといっていい程、裏があります。そう、デメリットです。

世の中そんな甘いモンじゃありません。目を背けずデメリットもしっかりと確認しておきましょう。

 

無在庫転売は、実は規約違反

無在庫転売自体は、法で禁止されているわけではないので法律違反とはなりません

しかし、メルカリの利用規約第8条の禁止事項(41)に【手元にない商品を予約・取り寄せで販売する行為】ときちんと、禁止事項として明記されています。

無在庫転売は、まさに手元に商品がない状態で出品しているわけですから、当然NGな販売方法、規約違反になります

 

利用停止やアカウントが登録抹消される

では無在庫転売している人が、全員利用停止やアカウントを登録抹消されたかというとそうではありません。「バレなきゃ問題ない」確かにそう思う気持ちも分からないでもないです。

しかし、不特定多数が利用している以上、通報されたりもするでしょうしバレなければ良いという事で片付けられる問題ではない気がします。それは以下の理由も大きく関わってきます。

 

警察が介入してくるかも

Yahoo!知恵袋などを見ていますと、無在庫転売をしたが故に心配になって相談している人が多々います。

アカウントの停止だけなら別にいいや、とアカウントを変えてまで無在庫転売を続けていたら・・警察と連携して法的措置も取るという旨の通知が来たそうです。この方は再三忠告を受けていたようで・・時すでに遅し、ですね。

 

 

【まとめ】リスクはあるの?Amazon無在庫転売のメリット・デメリット

【まとめ】リスクはあるの?Amazon無在庫転売のメリット・デメリット

 

無在庫転売は、赤字にもなりにくくリスクを最小限にして商売が出来る方法です。しかし、規約を違反するという別のリスクが存在する事が良く分かりましたね

ほとんどの人が規約に従い正しく利用しているわけですから、自分の利益だけを考えて無在庫転売で販売するのはいかがなものかと思います。

便利な点だけでなく、”別の意味でのリスクがある”この部分を忘れずに、それでも利用するなら自己責任でお願いします。

 

<<Amazonプライムは年会費3900円で特典が沢山!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

    1. 買取ボブ

       買取ボブでAmazonギフト券を換金
      管理人の検証レビュー(買取ボブ)

      【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

      買取ボブの詳細(体験談あり) 

    2. ギフトグレース

       ギフトグレースの評判
      管理人の検証レビュー(ギフトグレース)

      ギフトグレースは初回利用者だけでなく、2回目以降の利用者にも優しい良心的なサイトです。何と言っても高い換金率が特徴!新規利用者は換金率91%を完全保し、2回目以降でも87~89.5%という嬉しい高換金率♪リピーター率が高い=顧客満足度が高いのも納得できます。

      ギフトグレースの詳細

    3. 買取本舗

       Amazonギフト券の買取サイトの買取本舗
      管理人の検証レビュー(買取本舗)

      買取本舗は、Amazonギフト券以外にもiTunesギフトやGoogle Playギフトの買取も行っている便利なサイトです。「業界No.1!!」と記載のある通り、新規申込なら90~93%で現金化が可能です。(換金率は日々変動)手数料不要、24時間営業・年中無休なのも指示されている理由です。

      買取本舗の詳細

    4. アマトク

       アマトクでAmazonギフト券を換金
      管理人の検証レビュー(アマトク)

      【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

      アマトクの詳細(体験談あり)

    5. 買取セブン

       買取セブンはamazonギフト券の買取サイト
      管理人の検証レビュー(買取セブン)

      【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

      買取セブンの詳細(体験談あり)

    6. アマテラ(amatera.co.jp)

       Amazonギフト券の買取サイトのアマテラ
      管理人の検証レビュー(アマテラ)

      【検証済み】アマテラ(amatera.co.jp)はAmazonギフト券現金化サービスでは老舗サイトなので安全性は間違いありません。1万円以上の新規規利用者は換金率90%以上、50万円以上の大口利用者は89%以上を完全保証してくれます。手数料は一切不要、iTunesギフトの買取もOK!

      アマテラの詳細(体験談あり)