Amazonプライム会員はある条件で年会費全額返金OK!

Amazonプライム会員は無料で試せるのをご存じの方も多いと思います。しかし突然見覚えがない年会費の請求が来たことはありませんか?でも大丈夫。

今回は【プライム会員はある条件で年会費全額返金OK!】と題して、年会費を返金する方法や注意点などを書いていきたいと思います。

【参考ページ】意外?!Amazonプライム会員の解約は簡単にできる!

 

Amazonプライム無料会員について

Amazonプライム無料会員について

まず無料会員についてのおさらいをしておきましょう。基本的に無料で試せるのは1回のみです。Amazonで注文等する際に、「無料体験に登録する」などのボタンが出ているのを見たことがあると思います。これをクリックすると無料会員になれます。

無料の期間

無料会員といってもずっと無料で試せるわけではありません。期間は「30日間」。31日まである月であっても関係なく無料で試せるのは30日間だけです。

無料期間後は

30日間無料で試しました、では31日目はどうなるのかというと・・自動更新で年会費3,900円が請求されてしまいます。無料会員だけで良い!という人は、更新頻度について記載した記事に“自動更新をしない方法”が書かれているので、そちらを見ながら設定して下さい。

年会費を返金する方法

年会費を返金する方法

無料会員のままで良かったのに、設定し忘れてそのまま年会費が請求されてしまった!となっても焦らなくてOK。
なんと年会費丸々返金する事が出来るんです!

年会費を返金できる条件

いくら年会費を返金できるといっても、ある条件を満たさなければ1円も返ってきません。
その条件というのが・・『本会員になってから一度もAmazonプライムの特典を利用していない人』です。

返金してもらう手順

①Amazonプライム会員のアカウントでログイン
②アカウントサービス→Amazonプライム会員情報
③会員資格を終了する
④すぐに終了する
この4ステップで簡単に返金手続きが可能です。

タイムラグに注意

返金されるといっても現金ではありません。クレジットカードでの引き落としなので、明細に‐3,900円として挙がり相殺される形での返金です。それゆえに、返金処理が完了するまでには数日かかるようなので、上記の手順の後はプライム会員の特典を利用しないように注意しましょう。(特にお急ぎ便や日時指定便)

なんと特典を使っていても日割りで返金可!(追記)

なんと特典を使っていても日割りで返金可!(追記)

この記事を書いてからも色々調べていると、どうやら特典を利用してしまった場合にも日割りで返金してもらえるようです。上記の手順で手続きをおこなった際、④のすぐに終了するのところで「残り月数に対して○○円返金致します」のような表示が出ているようです。

返金不可の場合もある

利用内容によって減額しての返金になるようで、何故その金額なのか?減額の理由や基準等は明かされてはいません。また、利用した特典によっては減額しての返金も「不可能」となる場合があるので、その点も頭に入れておきましょう。

【まとめ】Amazonプライム会員はある条件で年会費全額返金OK!

【まとめ】Amazonプライム会員はある条件で年会費全額返金OK!

利用していなければ全額返金可能とはいえ、無料会員後の自動更新は自分で設定しないと年会費が請求されてしまう点は改善して欲しいですね。そういえば最近ずっと翌日に荷物が届くな?という人、もしかして無料会員→本会員に自動的に移行しているかもしれません。その場合でも日割りで返金される可能性は大いにあるので、これを機会にぜひ確認しておきましょう。

【参考ページ】

Amazonプライム会員に勝手に入会?!-慌てないための対策

<<Amazonプライムは年会費3900円で特典が沢山!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)