Fire TV Stickとは?特徴・接続~使い方まで大公開!

 

Amazonから販売されている『Fire TV Stick』が何かご存じでしょうか?2015年10月に発売以降大人気のこの商品、なんと2017年4月6日にリニューアル発売されました!

この記事では、Fire TV Stickが一体何なのか?接続~使い方についても、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

【参考ページ】見逃すな!プライム会員は毎月一冊無料でkindle本が読める!

 

そもそもFire Tv Stickって何?

そもそもFire Tv Stickって何?

 

一言で言うと、HDMIメディアプレイヤーです。HDMIに接続するスティックと操作するリモコン、この2つが同梱されてきます。HDMIに接続するスティックはUSB端子になっていて、これをテレビに接続します。そしてリモコンは、wiiのような棒状のもの。基本は十字キーでの操作なので、誰でも簡単に使えます。

皆で映画を楽しみたい時に、スマホの小さい画面だと見にくいですよね。しかし、このFire Tv Stick1本あればテレビの大画面ですぐに楽しめるんですよ。
面倒な接続がいらないのも選ばれている理由の1つです。もう少し詳しくスペックなどを見ていきましょう。

 

大きさや値段は?高いんじゃないの・・?

大きさや値段は?高いんじゃないの・・?

 

リモコンの大きさは、38.4mm x 150.7mm x 16.7mmで重さは電池込みで68g。女性でも持ちやすく操作しやすいのが嬉しいポイントですね。

一番気になるのは値段ですが、なんと税込¥4,980!リニューアル前と同価格です。バージョンアップして快適になったのに以前と同価格。ここにAmazonの凄さを感じました。

各社、色々な映像配信サービスをおこなっていますが、テレビという大画面で見るにはこの「Fire TV Stick」が一番安くお勧めな選択肢と言えると思います。

 

使うには何か必要な物がある?

必要な物は、インターネット回線・Wi-Fi接続・HDMI端子対応のテレビのみ。今はどのテレビもHDMI端子に対応しているので、どの家庭も問題ないと思います。

特に大事なのがwi-fi回線。接続する時に使っているwi-fiのパスワードを入力して認識させるので、wi-fiがないと使えない点に注意して下さい。ほとんどの家庭でwi-fiは導入されていると思うので大丈夫かとは思いますが、念のため。

 

Newバージョンの特徴は?

Newバージョンの特徴は?

 

2015年発売の物からリニューアルして、Newバージョンとして発売されたわけですが何が変わったのかと言いますと・・

 

音声認識リモコンが付属され、音声の操作が”標準”に

リニューアル前はですね、音声対応と非対応両方が発売されていたのですが、リニューアル後は全てのFire Tv Stickで音声対応が標準装備されています。

リモコンに向かってキーワードを話すだけで、観たい作品を素早く検索できます。しかもFire Tv Stickの検索機能の正確さは有名なんですよ◎

 

CPU・GPUもバージョンアップでサクサク快適

専用GPU「Mali450 MP4」・クアッドコアプロセッサを搭載し「Chromecastの2倍のメモリで滑らかな動作性を実現」とあります。

少し難しいですね。つまり、ストレスなくサクサク快適に使えるという事で。スマートフォンでずっと見ていると、急に映像が停止したりと動作が重くなる時がありませんか?でも、このFire TV Stickなら上述した機能のおかげで映像が途切れるなんてことはありません

また、ASAS機能で過去の再生履歴を基にして→事前に再生の準備もしてくれるという優れものです。これだけの機能があるのに、お値段¥4,980は破格ではないでしょうか。

レビューも☆5つのうちなんと4.6という満足度。やはり旧型より大幅に改善されているようで、買い替えの価値も大いにあるようですね。

 

 

テレビとの接続方法~使い方

テレビとの接続方法~使い方

 

Fire TV Stickが何か理解したところで、接続~使い方を見ていきましょう。接続と聞くと少しややこしいなと感じますが、全く問題なし!

というのも、Amazonで購入した際なんと「利用したアカウントに登録した状態」で届けられるので難しい(面倒な)設定などは全く不要なんですよ。AmazonのアカウントIDやパスワードを入力して・・という手間がないのがありがたいですね。

 

テレビと接続する

①スティックに付属のケーブルと、HDMI延長ケーブルを付ける
②スティックをテレビのHDMI端子に差し込む(もう片方の付属のケーブルはコンセントへ挿す)
③リモコンに付属の電池を取り付ける
④HDMI近くに、リモコンを近づけて認識させる
(リモコンのホームボタンを10秒長押し・リモコンのバッテリーを交換等画面に表示されますが、近づけただけで認識するようです)
⑤画面にFire TV stickと表示されるので「スタート」をクリック→「日本語」を選択
⑥ネットワークに接続→自宅で使っているwi-fiのパスワードを入力(wi-fi機器の底面におそらく書いてあると思います)

これで、接続が完了しました。

アカウントに登録した状態で届くので「○○さんのアカウントを使用」をクリックすればOKです。

機能制限もここで設定することが出来ますが、後からでも設定出来るので後回しで大丈夫です。※この機能を有効にすることで、1clickで購入時にパスワードが必要になります。お子さんも操作する家庭は、設定しておいた方が安心だと思います。

 

使い方

①上記の手順でセットアップが完了すれば、ホーム画面が表示されるので確認
②検索・プライムビデオ・ウォッチリストなど好きな方法で観たい作品を検索

検索画面で、頭文字2文字ほど入れただけでその候補がズラっと出てきます。Fire TV Stickの検索機能は正確だと申し上げましたが、全てを入力しなくてもきちんと候補が出るという、この部分です。全部を入力するのって意外とめんどくさいですからね・・(特に長いタイトルだと)

 

 

【まとめ】Fire TV Stickとは?特徴・接続~使い方まで大公開

【まとめ】Fire TV Stickとは?特徴・接続~使い方まで大公開

 

Fire Tv Stickについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

値段もそれほど高くないですし、接続も難しくないのが嬉しいですね。映画好きな夫婦はもちろん、子供がいる家族にもお勧めです。

Huluやニコニコ動画・Gyao!やdTV・youtubeなど幅広い映像配信サービスとリンクしているので、以上のサービスと契約している人は是非購入してみてはどうでしょうか?やっぱり大画面で観るのは最高ですよ♪

【参考ページ】

Amazonプライムビデオをあの2大配信サービスと徹底比較!

 

<<Amazonプライムは年会費3900円で特典が沢山!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

    1. 買取ボブ

       買取ボブでAmazonギフト券を換金
      管理人の検証レビュー(買取ボブ)

      【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

      買取ボブの詳細(体験談あり) 

    2. ギフトグレース

       ギフトグレースの評判
      管理人の検証レビュー(ギフトグレース)

      ギフトグレースは初回利用者だけでなく、2回目以降の利用者にも優しい良心的なサイトです。何と言っても高い換金率が特徴!新規利用者は換金率91%を完全保し、2回目以降でも87~89.5%という嬉しい高換金率♪リピーター率が高い=顧客満足度が高いのも納得できます。

      ギフトグレースの詳細

    3. 買取本舗

       Amazonギフト券の買取サイトの買取本舗
      管理人の検証レビュー(買取本舗)

      買取本舗は、Amazonギフト券以外にもiTunesギフトやGoogle Playギフトの買取も行っている便利なサイトです。「業界No.1!!」と記載のある通り、新規申込なら90~93%で現金化が可能です。(換金率は日々変動)手数料不要、24時間営業・年中無休なのも指示されている理由です。

      買取本舗の詳細

    4. アマトク

       アマトクでAmazonギフト券を換金
      管理人の検証レビュー(アマトク)

      【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

      アマトクの詳細(体験談あり)

    5. 買取セブン

       買取セブンはamazonギフト券の買取サイト
      管理人の検証レビュー(買取セブン)

      【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

      買取セブンの詳細(体験談あり)

    6. アマテラ(amatera.co.jp)

       Amazonギフト券の買取サイトのアマテラ
      管理人の検証レビュー(アマテラ)

      【検証済み】アマテラ(amatera.co.jp)はAmazonギフト券現金化サービスでは老舗サイトなので安全性は間違いありません。1万円以上の新規規利用者は換金率90%以上、50万円以上の大口利用者は89%以上を完全保証してくれます。手数料は一切不要、iTunesギフトの買取もOK!

      アマテラの詳細(体験談あり)