auかんたん決済のエラーコードMPLE0029とMPLE2025とはこんにちは!
突然ですが、auかんたん決済を使っている人にお聞きします。

auかんたん決済で支払おうとして【MPLE0029 / MPLE2025】のメッセージが表示されたことがある人は、いらっしゃいますか?

何だか不気味な文字列ですが、これは実は「エラーコード」の一つなのです。
このエラーメッセージが表示されると、エラーに対し何かをしなければ表示が消えることはありません。

つまり、auかんたん決済で支払おうにも、続きの作業ができないのです。
auかんたん決済を現金化している人にとってはかなり致命的ですよね。

そこで今回はこの「MPLE0029およびMPLE2025」のメッセージが、どういうエラーを意味するのか?
また、対処法は何なのか?を解説していきます!

エラーメッセージが表示された時に慌てないためにも、きちんと情報を仕入れて理解しておくことが大切です。
この記事を読んで是非対処して頂ければと思います。

また、周りにそういった症状が出た人にぜひ教えてあげて下さい!それでは早速見ていきましょう。

エラー「MPLE0029 / MPLE2025」って何を意味するの?

auかんたん決済のMPLE0029 / MPLE2025のエラーコードが意味するもの
エラーメッセージは、出ないに越したことはありません。

auかんたん決済で商品を購入しようと思ったのに、突然出てくるので、ドキッ!としますよね。

このエラーコードは一言でいうと
【auかんたん決済の利用が停止されている】ことを意味します。

なぜ停止されるのか、理由があるはずです。以下をご覧下さい。

【関連】auかんたん決済が使える通販サイトはどこ!?

なぜauかんたん決済の利用が停止される?

MPLE0029 / MPLE2025のエラーコードはauかんたん決済の利用停止は携帯料金の支払いが遅れているため
auの公式ページには、
《ご利用料金を支払期日までにお支払いいただけない場合、「auかんたん決済」のご利用を停止させていただいております。上記内容にて「auかんたん決済」のご利用が停止されている場合、メッセージ(MPLE0029 または MPLE2025)が表示されます。》

と、このように記載されています。

つまり、このエラーメッセージが表示された人は「支払いが遅れているのでauかんたん決済の利用は出来ないよ」ということ。

稀に、この滞納で回線が止められたけど支払って回線が復活した”直後”にも表示される場合がある模様です。

携帯電話料金が未払か確認する方法

携帯料金の支払いが未払いか確認する方法
そういえば料金支払ってない!と気付いた後は、その金額がいくらなのかをきちんと確認しておきましょう。
気付いただけではエラーメッセージは消えず、auかんたん決済は再開できません(笑)。

まずは、スマートフォン・パソコンから確認する手順を見ていきます。

【参考】auかんたん決済の現在の利用料金を確認する方法

au IDで確認する場合

  1. 「未払い料金照会ページ(My au)」にアクセス
  2. au IDでログインし確認

サポートIDを使う場合

  1. 「My au(旧お客様サポート)」にログイン
  2. 「料金・ポイントの確認」→今月の請求項目にある「関連するお手続き」
  3. 「未払い料金を確認する」→サービスを選択

EZwebで確認する場合

  1. EZweb→「au oneトップ」もしくは「au ポータル」をクリック
  2. 「My au」→「確認する」
  3. 「未払い料金照会」

これで、未払い料金が確認できます。

Wi-Fi接続ではなく、3Gや4Gに切り替えて行う方がスムーズに進みます。

自分で確認するのがめんどくさいという人は、151へ電話をどうぞ。

エラー「MPLE0029 / MPLE2025」対処法はコレだ!

MPLE0029 / MPLE2025のエラーコード対処法
エラーメッセージの内容は分かった、ではどうやってこのメッセージを消すのか?対処の仕方を見ていきます。

こうやって対処しよう!

支払い期日までに支払っていない=滞納しているからauかんたん決済が停止されている…
ならば、auかんたん決済の利用を再開するためには溜まっている携帯料金を支払えば良いということが分かりますね。

au公式ページにも
《ご利用料金をお支払いいただくことで、利用規制が解除され、「auかんたん決済」が利用できるようになります》と明確に書かれています。

支払い方法

溜まっている料金を支払う…すでに、支払い期日は過ぎてしまっています。
その場合どうやって支払うのか?と悩みますよね。

でも、きちんと支払える方法があるので安心して下さい!

振込用紙を持っている人

もし手元に振込用紙があるのなら、すぐにでもコンビニで支払いましょう!
支払い期日が過ぎていても、この振込用紙は使えるようになっているからです。

近くにauショップがあるならそちらでも対応してくれます。

振込用紙を持っていない人

振込用紙をなくしてしまったという人も、コンビニやクレジットカード・auショップで支払うことが可能です!

<コンビニで払う>

  1. My auにログイン
  2. 料金のお支払い→コンビニエンスストアで支払う
  3. 内容を確認し→「OK」
  4. お支払方法:コンビニを選択
  5. 支払いするコンビニを選ぶ
  6. お客様番号・オンライン決済番号が表示されるのでメモする
  7. コンビニの端末で操作し、支払う(現金のみ)

<クレジットカードで支払う>

  1. 「My au」にログイン
  2. 請求関連のお手続き
  3. お支払い→「今すぐ支払う」
  4. 電話番号を確認し「選択」
  5. 金額を確認し、文中の「こちら」をタップ
  6. クレジットカードで支払う→「お支払い」
  7. 決済に使うカード情報を入力
  8. 支払い内容を確認し「申込」→「次へ」

<auショップ>
本人確認書類を持って、近くのauショップに行き「未納の料金を支払いたい」と伝えればOK!

「MPLE0029 / MPLE2025」のエラーはいつ解除される?

auかんたん決済「MPLE0029 / MPLE2025」のエラーが解除されるタイミング
上記の方法で、滞納していた料金をきちんと支払えたとしましょう。
先ほど出ていた「MPLE0029 / MPLE2025」のエラーメッセージはいつ消えるのでしょうか。

すぐに反映すると思いきや、少しタイムラグがあるようです。

【0:00~21:00に支払いが確認できた場合】
翌日の13:00以降に順次解除される

【21:01~24:00に支払いが確認できた場合】

翌々日の13:00以降に順次解除される

【まとめ】auかんたん決済「MPLE0029 / MPLE2025」のメッセージが表示!対処法とは?

】auかんたん決済「MPLE0029 / MPLE2025」のエラーが表示されたときの対処法まとめ
エラーコード:MPLE0029およびMPLE2025が表示された意味・そして対処法が分かりましたね!
遡って支払えば翌日や翌々日に解除されるとはいっても、滞納しないことに越したことはありません!

auかんたん決済を現金化する人は特に利用額が大きくなりがちですから、より注意する必要があります。

滞納せずに計画的に使っていくためにも、これを機に限度額の設定を見直してみてはいかがでしょうか。

 <<auかんたん決済を換金する方法!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)