auかんたん決済の支払いを滞納するとブラックリストに載る?

 

auかんたん決済の利用料金を滞納するとどうなるのか?調べてみた!

ビビリ係長ビビリ係長

今回はauかんたん決済の支払いを滞納した場合に、ブラックリストに載るのかを調べてみました。

ピコピコ

中には意図せず、うっかり支払いを忘れてしまった(汗)という方もいそうですね。とても気になります!

皆さんこんにちは!今回のタイトルはあまり耳にしたくない“滞納”“ブラックリスト”が、テーマです。

とはいえ、ほとんどの人が無縁の言葉でしょうが…

auかんたん決済はauユーザーのみが利用できる決済サービスの一つです。コンテンツ等の支払いにはもちろんですが、時には現金化にも役立っているよ!という人も一定数いらっしゃるのではないかと思います。

auかんたん決済は、現金化するのにとても重宝しますよね。

一人一人に利用限度額が設定されているものの、ついつい使い過ぎてしまって危うく滞納しそうになった…!そんな経験はないでしょうか。

そこで今回は、もし万が一auかんたん決済で支払うべき金額を滞納してしまった場合に「ブラックリストに載るのか」を考察してみました!

私は長年ドコモケータイ払いを使っていましたが、滞納したことは一度もないために(皆さんもそうですよね)ブラックリストに載るのか否かは分かりません。

ですので、本当にそういうことが起こりえるのか?を色々と調べましたので、その結果をお伝えしていきたいと思います。

 

auかんたん決済で支払えない時が続いてしまった!どうなる?

auかんたん決済を利用した月の携帯代が支払いできないことが続いた場合

ビビリ係長ビビリ係長

では、具体的にauかんたん決済の利用代金の支払いが滞った時、どうなるのでしょうか?一緒にみていきましょう。

皆さんご存知のように、auかんたん決済は、auの携帯代と一緒に支払います

口座振替で期日に自動的に引き落としされるように設定している人がほとんどだと思います。

しかし、現金化するのにauかんたん決済で支払い過ぎてしまって携帯代の分しか入金できていない!

こういった場合、残高不足となり、au側は引き落としが出来ません。

auかんたん決済だけでなく「auの携帯電話料金不足」となるんですね。

この事態になったら、支払いはどうなるのか?順に見てみましょう。

【関連】・auかんたん決済のリセット日はいつなのか?

 

期日に引き落としできなければ、数日後や次月に再度引き落とし

ビビリ係長ビビリ係長

基本的には従来の期日で引き落としできなければ、その数日後もしくは次の期日で引き落としされることが多いです。

支払日に引き落としが出来ない…こんな事態は起こるべきではありませんが、一応、auも待ってくれます。

当然、その都度お知らせのメールは来るでしょうけども。

 

それでもまだ引き落としできなければ‥

最初に引き落としできなかった時からだいたい3か月くらいがメドでしょうか。

この3か月間もずっと料金が足りずに(口座に入金していない状態)引き落としできず、滞納していった場合。

ついにauからお怒りメールが届きます。

ある人のサイトで、このメールの内容が紹介されていたのを見つけたので、まとめてみました。

一言でいうとこんな感じです。

【今回引き落としできなければ、振込用紙送るからこれからは窓口で払ってね。窓口で払った時にかかる手数料も負担してもらうよ】

端的に言うと、口座振替での支払いを解除する=その都度窓口に行って支払いなさいというわけ。

滞納しまくっているのに口座振替を利用し続けることが出来るなんて甘い考えをするな!ということです。

 

auかんたん決済は信用が命

私からすると3か月も猶予があったこと自体、感謝なことだと思うので(その間に十分お金は用意できますし)口座振替解除は当たり前ですね。

また、3か月もあったのに入金しない=支払う意欲がないとみなされるのは当然のことです。

auかんたん決済を含む携帯キャリア決済は、全て「後払い」です。クレジットカードと同じで、信用が第一です。

だからこそ、きちんと支払えるように“ご利用限度額”が設定されているのですから。

ご丁寧に利用限度額まで設定され、自分も金額を変更できるようにしてくれているのに滞納する…

そりゃ、キャリアの逆鱗に触れてしまいますよね。

 

 

ヤフー知恵袋でも「auかんたん決済の滞納はブラックリストに載るのか!?」という質問が!

auかんたん決済の滞納とブラックリストに関するヤフー知恵袋の質問

ビビリ係長ビビリ係長

続いては、ヤフー知恵袋でも同じ疑問を持たれている方がいたので、ご紹介しますね。

ピコピコ

どういう回答が寄せられたのか気になりますね!ハッキリした答えは何なのでしょうか?

ヤフー知恵袋を利用したことがあるでしょうか。

まじめな質問からちょっとユニークな質問まで色々な質問が集まり、皆で解答し解決していくというサイトです。

ここで、auかんたん決済の支払いを滞納したらどうなるのか(ブラックリストに載るのか)についての解答を見つけたのでちょっとご紹介します。

  • 窓口で支払うのを拒否しなければ載らない
  • 裁判所から書類が届くまでは載らない
  • 解約されなければ載らない
  • 3か月以上滞納しなければ大丈夫

 

ブラックリストに載るかどうか正解は無い

auかんたん決済の支払いを滞納してもブラックリストに載るかはわからない
上記の解答はベストアンサーになっているようですが、実は全部誤りです。

共通していることが何か分かりますかね?

そうです、全て「○○しなければ~○○までは~載らない」という風に、条件付きになっていますよね。

この条件のうちどれが正しいのか?

全てを満たせばブラックリストに載るのか?は、誰にも分かりません。

一種の基準にはなるかもしれませんが。

 

携帯料金滞納の処分について何が正しいの?

auかんたん決済に限らず端末代の分割購入はCICへ登録が義務
実は、携帯キャリア決済に限らず、端末代を分割して携帯キャリアに支払っている場合、個人信用情報機関(CIC)への登録が法的に義務付けられています。

しかし、auかんたん決済の支払いを滞納したから=CICに載るわけではありません。

「じゃあ滞納してもブラックリストには載らないのね!」と安易に思うことは間違いです。

なぜかというと、上記でも言いましたが、auかんたん決済の代金は携帯代と一緒に支払うため=auかんたん決済の代金だけ不足していたとしても、合算した金額が引き落としできないということは携帯代を滞納していることと同じと考えたほうが良いからです。

 

 

【まとめ】auかんたん決済の支払いを滞納するとブラックリストに載るのか?!

端末代を分割して支払っている人が滞納するのと、auかんたん決済の支払いを滞納する人とでは「CICに載るか否か」で考えると、auかんたん決済の支払いを仮に滞納しても信用問題に傷がつくということはありません

だからといって、滞納しても問題なし!と捉えるのはおかしいです。

CICに登録されなかったとしても、キャリア側では支払い状況は常に把握しているわけですから。

次の契約時に端末を分割での支払いにしようとしても、この滞納のせいで一括払いしか受け付けてくれなかったという話も良く聞きます。

○○出来ないから滞納しないようにするのではなく、常識的に《滞納すべきではない》のは人として当たり前のことです。

auかんたん決済を現金化している人は、こまめに利用限度額の設定を見直し、自分の収入に見合うように賢く現金化していきましょう。

これが、滞納しない秘訣と言えると思います。

<<auかんたん決済を換金する方法!

 

換金しようAmazonギフト券!

 

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. ギフトグレース

     ギフトグレースの評判
    管理人の検証レビュー(ギフトグレース)

    ギフトグレースは初回利用者だけでなく、2回目以降の利用者にも優しい良心的なサイトです。何と言っても高い換金率が特徴!新規利用者は換金率91%を完全保し、2回目以降でも87~89.5%という嬉しい高換金率♪リピーター率が高い=顧客満足度が高いのも納得できます。

    ギフトグレースの詳細

  3. 買取本舗

     Amazonギフト券の買取サイトの買取本舗
    管理人の検証レビュー(買取本舗)

    買取本舗は、Amazonギフト券以外にもiTunesギフトやGoogle Playギフトの買取も行っている便利なサイトです。「業界No.1!!」と記載のある通り、新規申込なら90~93%で現金化が可能です。(換金率は日々変動)手数料不要、24時間営業・年中無休なのも指示されている理由です。

    買取本舗の詳細

  4. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  5. 買取セブン

     買取セブンはamazonギフト券の買取サイト
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  6. アマテラ(amatera.co.jp)

     Amazonギフト券の買取サイトのアマテラ
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera.co.jp)はAmazonギフト券現金化サービスでは老舗サイトなので安全性は間違いありません。1万円以上の新規規利用者は換金率90%以上、50万円以上の大口利用者は89%以上を完全保証してくれます。手数料は一切不要、iTunesギフトの買取もOK!

    アマテラの詳細(体験談あり)