クレジットカードの現金化を徹底解説

これを読めば大丈夫!クレジットカード現金化を徹底解説します!

ビビリ係長ビビリ係長

今回は、クレジットカードの現金化を初めてする人には特に読んで頂きたい内容です!

ピコピコ

クレジットカードの現金化は思っているより簡単にできてしまいますが、それ故に知っておくべき危険性もある事を一緒に勉強していきましょう。

こんにちは!簡単に金欠を打破する方法としてオススメされている【クレジットカード現金化】を知っていますか?

「簡単にお金が調達できるなら、クレジットカードは何枚か持っているし早速やってみたい!」と思った人、ちょっとお待ちを!なぜならクレジットカード現金化は、初心者ほど知っておくべき・気を付けるべきことがあるからです。

簡単に金欠を打破できるという魅力的な部分のみに惹かれてしまいがちになりますが、デメリットもあるということをちゃんと頭に入れておきましょう。

この記事では、クレジットカード現金化について初心者が知りたい情報ー仕組みや現金化のメリット・デメリット、危険性について、徹底的に解説しています!

勿論、一番オススメの現金化の方法も皆さんにちゃんとお伝えましますので安心して下さい。手っ取り早くその方法を知りたい方は第3章内の「お得に現金化できるもの、それはAmazonギフト券!」か Amazonギフト券の買取の全てー仕組みとカラクリ をご覧ください。この方法であれば、クレジットカードの現金化が安全に出来るはずです!

今回はかなりの?情報量なので長文にはなりますが、クレジットカード現金化を考えている初心者の方にとって役立つこと間違いなし!だと思うので、是非最後まで読んでもらえたらと思います。

それでは前置きはこの辺にして、まずは『クレジットカード現金化って何?』という疑問から解説しますね。

 

▼現金化に最適!Amazonギフト券買取サイト▼

・ 買取ボブ  (初回利用91%)

・ ギフトグレース (初回利用91%)

・ 買取本舗 (初回利用91%)

 

クレジットカード現金化って何?-仕組みを知ろう

クレジットカードの現金化の仕組み

 

ビビリ係長ビビリ係長

クレジットカードの現金化と一言でいっても、その方法は2パターンあります。

クレジットカード現金化とは一言で言うと、<クレジットカードで商品を買って売る>という方法です。「なーんだ、クレジットカードで買うだけか!」と、何となく分かった感じで完結させていませんか?かなり大雑把に言えばその通りなのです。

しかし、この方法の中でも

  1. クレジットカード現金化業者を利用して、現金化を行う方法
  2. 自分でクレジットカード現金化を行う方法

という、①専門のクレジットカード現金化業者に依頼するor②自分で行うかのどちらかー2パターンが存在します。

どちらも、クレジットカードで商品を買ったあとに⇒売ることでお金に換えるというまでが「クレジットカード現金化」です。

商品をクレジットカード決済で買っただけでは、現金化できたことにはなりません。クレジットカードで買った商品を売る“行為”までが現金化ということをまず知っておいて下さいね。

 

クレジットカード現金化は「ショッピング枠現金化」と同じ意味

街中にある看板などで“ショッピング枠を簡単に現金化!”なんて言葉を目にしたことはありませんか?クレジットカードで買うということは、ショッピング枠を使っているということです。なので、このクレジットカード現金化は別名:ショッピング枠の現金化とも呼ばれているんですよ。

クレジットカード現金化よりも何だか親しみやすい感じがしませんか?敢えて、この呼び方で宣伝している現金化業者も増えてきました。クレジットカード現金化=ショッピング枠の現金化と思ってもらって差し支えありません。

 

クレジットカード現金化の前準備

クレジットカード現金化を業者でやるか自分でやるかにかかわらず、前準備が必要です。最初にしっかりと確認しておきしょうね。絶対に用意しておくべきものは以下の3点!

  • 自分名義のクレジットカード
  • 自分名義の銀行口座
  • 身分証明書

自分名義のクレジットカードは当然ですね、他人名義のクレジットカードを使って買うのは犯罪です。

あと、実店舗では要りませんが、自分名義の銀行口座‥これは後述するネット型の店舗で必要です。

最後は身分証明書。これはお店によって提示を求められたり不要だったりするのでその都度要確認です。しかし、用意しておくに越したことはありません。できれば運転免許証やパスポートなど顔写真付きの方が安心です。

 

 

方法その① クレジットカードの現金化業者を利用する

クレジットカードの現金化業者を利用する方法

ピコピコ

先ずは、一番目の「クレジットカード現金化業者」を利用する方法からですね。

ビビリ係長ビビリ係長

クレジットカードの現金化業者も営業形態や、現金化の具体的な方法が異なりますので、詳しく見ていきましょう。

クレジットカード現金化方法:2パターンあるうちの、まずは①:現金化業者を利用する方法から見ていきますね。

現金化業者といっても、実際に店舗で営業しているのか・それともネットのみの営業で実店舗を持たないのかの2タイプ存在します。また、現金化業者によって現金化するやり方(方式)が異なります。

「クレジットカード現金化自体にも2通りあるのは分かった!けれども、現金化業者を利用するとしてもさらに違いあるなんて覚えられない‥」と、何だかややこしくなってきますよね。でも大丈夫!実店舗型とネット型店舗、違いやメリットデメリットはこの章を読めば一発解決!準備は良いでしょうか!?

 

実店舗型のクレジットカード現金化業者の特徴

まずは、実際にお店を構えて営業している実店舗型のクレジットカードの現金化業者の特徴を見てきましょう。

主要都市ならば大体、1-2件は街中にお店を構えているので看板を見たことがある人もいることでしょう。現金化業者と聞くと危険なイメージを持たれがちですが、金券ショップのような感じだと思って頂ければ分かりやすいかと思います。

現に、路面でオープンに営業しているところがほとんどですから。

 

実店舗型の現金化業者では、どうやって現金化するの?

店舗を持つ現金化業者が採用しているのは、《商品買取方式》です。

冒頭で、クレジットカードで商品を買って売ると説明しましたが、まさにこのやり方を指します。(店員の目の前)で購入して→その場で買った商品を売って、買い取ってもらうという形ですね。

あれ?クレジットカードで購入したら宛先はどうするの?と思った方!鋭いですね。

この商品買取方式は、クレジットカードで商品を買うといっても自分の好きな商品を買うわけではないんです。ほとんど‥いや、100%の確率で[現金化業者が指定する商品]を買うように言われます(笑)。

つまり、現金化業者が指定する商品=なので、楽天やYahoo!・Amazonなど通販サイトで買わせることはありません。やり方としては、このお店で買ってきて!などと、いったんお客が他の店に買いに行くという方法。ということは、クレジットカードで買うといってもネット通販ではなく、買う場所も実店舗でということです。

現金化業者×商品を買うのに指定されたお店というのは、おそらくですが両者が提携している(ところも多い)のではないかなと予想します。提携していれば前もって連絡を入れていればスムーズですからね。

>> クレジットカードの現金化と商品メリット・デメリット

 

実店舗型の現金化業者を利用するメリット

ここで、実店舗型の現金化業者を利用するメリットを確認してみましょう。なんといっても、お店の人と“直接”やり取りしあいながら対面で手続きができる点です。

現金化、しかもクレジットカードを使って‥なんて初めての人は不安になることも多いですが、スタッフと全ての手続きに対し、その都度きちんと一つずつ確認しつつ、且つ顔を見ながらクレジットカードの現金化が行えるというのはメリット以外に考えられないことです。

また、商品を買取してもらった後に受け取る買取代金。実店舗型ならばこれを「直接手渡し」で受け取れます。手渡しならば、銀行口座への振込のようにタイムラグがありませんね。現金手渡しは、その場で金額を確認できるというのも利点です。ごまかされる心配が一切ありませんから、騙し取られるという意味での詐欺に遭う可能性は無くなります。

クレジットカード現金化に不安を抱えている人は、この点が一番気になると思うので‥ごまかされることなく満額手渡しで受け取れるというメリットは、初めてクレジットカードを現金化するという人には最適な方法と言って良いかもしれません。

 

実店舗型の現金化業者を利用するデメリット

メリットだけ紹介できたら良いですが・・物事には、メリットとデメリット必ず両方があります。あまり目にしたくない部分ではありますが、こちらもきちんと読んで下さいね。マイナス面の知識もあるということは、実店舗型であろうがネット型店舗であろうがクレジットカードを現金化するにおいて知っておいて損はないからです。

実店舗型のクレジットカードの現金化業者を利用するデメリットは、この現金化業者が必ずしも近くにあるわけではないということ。

上記のメリットはあくまでも、家や職場近くなどに現金化業者があって利用できた場合であり、そもそも近くになければこのメリットの恩恵を受けることは不可能です。近くにないけれどもちょっと足を延ばせば行ける‥であったとしても、そのお店に行くまでの時間・そして交通費が必要なので、手間もお金もかかるという点がデメリットですね、

また実際のお店でスタッフとやり取りして手続きできるからといっても、中には悪質な現金化業者がいるということは忘れないで下さい!

対面とはいえ、無理難題を押し付けてくる可能性は決してゼロとは言えません。この時にクレジットカードの現金化業者の知識があるかないかで、きちんと断れるかが試されます。気が弱くて断るのが苦手‥という人は利用すべきでないということではないので誤解しないで下さいね。

ビルの一室等で運営しているところではなく、”路面店で人通りが多いところを選ぶ”など工夫することで回避しましょう。

 

 

ネット型店舗のクレジットカード現金化業者の特徴

ネット型店舗は実店舗を持たずにインターネット上のみで営業している、いわば“サイト”そのものです。現金化サイトと言えば分かりやすいでしょうか。

申し込みから現金化まで全てネット上で完結します。これが特徴ですね、つまり実店舗型と真逆でスタッフと対面することなく、クレジットカードの現金化ができてしまいます。

今この記事をスマートフォン・パソコンで読んでくれている人は両方いるかと思いますが、GoogleやYahoo!で「クレジットカード現金化 サイト」などと調べてみて下さい。

かなりの数のサイトが表示されたのでは?そうなんです、今の時代は現金化サイトを利用してクレジットカードを現金化する方が主流になりつつあるんです。とはいっても、まだまだ実店舗型も根強く営業していますけども。

 

ネット型店舗の現金化業では、どうやって現金化するの?

ネット型店舗の現金化業者がクレジットカード現金化の方法として主に採用しているのは、《キャッシュバック方式》です。

クレジットカードで商品を買うという買取方式とほとんど同じですが、違う点は“商品を買うことで特典として現金を受け取る”点です。買い取るという方法ではなく、「この商品には現金3万円のキャッシュバックが付いているから、買ってくれたら特典としてお金を振り込むね!」という方法です。

実店舗型ではないので商品を買いにお店に行くというやり方ではなく、業者が指定する(お店の)URLからアクセスし、商品を購入するやり方です。まさに通販サイトを利用するような形になるので、実店舗型のどうやって現金化するの?の欄でチラっと出た“宛先”。これが自分の住所になります。

確かにこのキャッシュバック方式の現金化方法ならば、直接お店に行かなくても成り立ちますよね。

ただし、買った商品は絶対に受け取らなければなりません。これは現金化業者のサイトにも明記されています。特典としてのお金は、商品を買った段階でお金は振り込んでくれるのか・受け取らなければ振り込まれないのかは現金化サイトによって決まっているので、ネット型の現金化業者を利用する際はこの点も確認しておきましょう。

 

ネット型店舗の現金化業者を利用するメリット

ネット型の店舗を利用するメリットは、ネットという利点を最大限に生かした「自宅で現金化できる」点です。

実店舗型だとお店が近くにないから断念することはあっても、ネット型ならスマートフォン・パソコンというインターネット環境が整っていれば誰でも利用できます。時間もそして交通費も不要、いるのはネット環境のみ!

また、ネット型店舗は定休日がありません。電話やメールなど人が対応することに関しては時間が決められていますが、申し込み自体は24時間365日いつでも可能なのです。これにより、実店舗型の現金化業者が近くにあっても、遅くまで仕事しているからお店は既に営業終了で行けない‥なんて言う人にも利用しやすくなりますね。

 

ネット型店舗の現金化業者を利用するデメリット

現金化サイト・そして金額によってキャッシュバック率にかなり違いがあるという点です。

複数の現金化サイトを見て比較してみて下さい、それぞれ独自の率で設定されていますね。購入金額によって率も変わり、高額商品ほど率が高くなっている(比例している)ことが分かるかと思います。

ただ、高く現金化したいからと言って、高額商品を買ってしまい後で待っている支払いに困る‥なんて本末転倒なことはしないように気を付ける必要があります。

後述しますが、キャッシュバック率が高いというだけで(現金化サイトを)選ぶのは良くないことも頭の片隅に入れておきましょう。

あとは、キャッシュバック付きの商品を買うと言っても「どんな商品を買うのかが分からない」サイトが多いこと。これは、かなりのデメリットだと思うのですが昔から全然改善されていないですね‥

たまに見る親切な現金化サイトでさえ、“商品の大きさはA4サイズほどなので場所をとらず、梱包もシンプルなので家族が受け取っても差し支えない”という抽象的な書き方です。そんな怪しいものを買わすことはあまりないとは思いますが、現金化サイトで申し込む時は問い合わせフォームなどを利用し、何をクレジットカードで買うのかを聞いてみましょう。そこでの回答があやふやで不透明ならば、その現金化サイトの利用は止めておくのが賢明です。

>> 詐欺サイトに遭わない為にこんなネット通販に注意!

 

 

方法その② 自分でクレジットカードの現金化を行う

自分でクレジットカードの現金化を行う方法

ピコピコ

続いては、2つ目のクレジットカードを現金化する方法ですね。

ビビリ係長ビビリ係長

はい、自分で何を買うのか?どこで現金化するのか?を決められますので、こちらの方法の方が私はオススメします。

次に自分で現金化を行う方法について説明します。方法その①の現金化業者を利用するのと、それほど大差ありません。自分でクレジットカードで商品を買って、どこで売るのかを決めるのも自分だからです。

業者を利用しての現金化の方法は、実店舗でもネット型店舗でも現金化業者から指定されたorキャッシュバック付きの商品でしたよね。

しかし、今から解説する2番目の”自分で現金化を行う方法”は、『買って売る商品を自分で選択できる』のです。ここが大きな違いです。

そして、何を買うのが一番良いのか?これを見極めるのがポイントになります。結論を先にお伝えすると、それは「Amazonギフト券」です。購入したAmazonギフト券は専門の買取サイトで換金すると、平均しても90~93%の換金率で現金化する事が出来るんです。

では、先ほどと同様に、自分でクレジットカードの現金化を行う方法や、そのメリット・デメリットから見ていきましょう。

 

どうやってクレジットカードの現金化をするの?

買って売る商品を自分で選択できる・・ここが最大のポイント!何を買うのかを決めることから始めるわけですが、基本的にクレジットカードで買える且つ換金できる物であれば何でもOKなんです。

例えば、金券ショップでも高く買い取っている商品券やビール券、これはオークションサイトのヤフオクやモバオクなどで売られているので簡単に購入できます。

金券ショップに持って行けば、実店舗で現金化するメリットの恩恵を受けれますね。他にはブランド品などもアリ、質屋に持って行けば換金できます。

このように換金性の高い物を選ぶことができるので、自分で現金化を行う=その分お得に現金化できることにも繋がるのです

 

自分でクレジットカードの現金化を行うメリットは?

自分で購入するので、換金性の高い物をチョイスできる点が一番のメリットです。現金化業者が指定する物はキャッシュバック付きであったとしても、何を買うのか分からなくしているサイトもありました。しかし、自分で選んで買う‥これほど安心できるものはないでしょう。

また、もし臨時収入などがあり現金化しなくて良い状況になったとしても、金券であれば自分で使うこともできますね。無駄になることはありません。買う段階で、もし現金化が必要無くなったら…という想定もしつつ、商品を選ぶとベストです!

 

自分でクレジットカードの現金化を行うデメリットは?

何を買うのかを決める~どこに売るかまで、全てを自己責任で行わなければならないという点がデメリットかもしれません。また、最近では換金性が高い物はクレジットカードで買えなくなってきつつある‥ということをお伝えしておきます。

あれだけ自分で行う現金化をオススメしたのにごめんなさいね。しかし、商品券やビール券など高く売れるものが、フリマアプリの一つメルカリで販売禁止となったのです。

ヤフオクやモバオクなどでは普通に出品されているので買えますが、あまりにこの現金化の方法が広まって利用されすぎると、ヤフオクやモバオクでも制限がかかってしまうかもしれません。

 

お得に現金化できる物、それはAmazonギフト券!

クレジットカードの現金化にはAmazonギフト券がオススメ

 

ビビリ係長ビビリ係長

クレジットカードを現金化する一番オススメの方法は、Amazonギフト券を購入して買取サイトで換金する方法です!

この記事では特別に何を買えばお得にクレジットカードを現金化できるかをご紹介します!それが「Amazonギフト券」です。

クレジットカードでAmazonギフト券を買うことがどうしてお得なのか?それは、Amazonギフト券は電子マネーギフト券として非常に需要が高いため、高く買取ってくれるサイト(業者)があるからです。

買取サイトの中でも老舗の「 買取ボブ 」では、換金率92%・振込手数料も無料でAmazonギフト券が現金化できます!これなら額面1万円のAmazonギフト券で9,200円が振り込まれます。

Amazonギフト券はヤフオクやモバオクなどを経由しなくても、公式サイトAmazonで常に購入できる点も良いですね。もし現金化に使わなくてもAmazonギフト券ならば、Amazon内で自由に買い物すればOK!

買取ボブの他にも「 ギフトグレース 」・「 買取本舗 」などの買取サイトでは、初回利用者であれば91%の換金率で現金化が出来ますよ♪

換金率は日に寄って微妙に変わるので、現金化したい当日に一番高い買取サイトを選んでお得にAmazonギフト券を換金して下さいね。

 

逆にコレは危険!新幹線回数券は買わない様に!

クレジットカードで買う物に、新幹線回数券これだけは選ばないようにして下さい!なぜなら、新幹線回数券を利用する目的で買ったのにクレジットカード会社が(現金化目的だ)と判断してクレジットカードを利用停止した事例があるからです。

その人は事情を説明して再びカードを使えるようにはなりましたが‥新幹線回数券は金券ショップでもかなり高く買取しています。東京―大阪間や博多間は、いわばドル箱です。

昔、この方法であまりにも現金化した人が多かったためにクレジットカード会社が目を光らせているので、仮に利用する目的で買ったとしても現金化目的だと判断されかねません。

JR各社もこのような事態を受けてクレジットカードでは買えないようにするなど対策を施しているようなので、クレジットカードの現金化の方法としては使えないのが現状です。

 

 

信頼できるクレジットカードの現金化業者(サイト)を選ぶコツ

信頼できる現金化業者を選ぶコツ

ビビリ係長ビビリ係長

安全にクレジットカードの現金化ができる業者を選ぶには、2つ気を付ける事がありますよ!

ピコピコ

そのポイントを知っていれば、悪質な現金化業者に引っ掛かる事も避けれれますね。

実店舗型・ネット型、両方の現金化業者にメリットとデメリットがあることが改めて分かりましたね。どちらを利用するにしても、できるだけでデメリットは回避したいのは当然のこと。

続いては、信頼できるクレジットカードの現金化業者(サイト)を選ぶコツと題して、選び方のポイントを2つ挙げてみます。

 

換金(キャッシュバック)率を重視しすぎない

これは実店舗でもネット型店舗でも両方言えることですが、特にネット型店舗ですね。ネット型店舗だと公式サイトのホームページに表があり、キャッシュバック率がいくらかの記載があります。この率が高ければ高いほど手元に入る現金は多いわけですが、高すぎる率は罠があるんです。

どういうことか?ネット型店舗とはいえ、利益が出ないことには話になりません。実店舗のように(お店の)賃料は要らないとはいえ、ある程度スタッフもいるでしょうから人件費もかかります。その固定費を確保するために、わざと高い換金率でお客を釣っておいてから→手数料といって振込時に勝手に引かれているという詐欺も実際に起こっているんです。

これはAmazonギフト券の買取サイトも同様で、何もキャッシュバック方式をとっている現金化サイトだけではありません。

>> Amazonギフト券換金で詐欺が?!その手口を知って未然に防ごう!

そういうサイトは大体、キャッシュバック(買取)率98%!他よりも1%でも高い場合は徹底対抗!などと誇大広告を打ち出しています。言うだけなら簡単ですからね。

現金化するなら率が高いところを選びたい気持ちは良く分かりますが、実際何%分がキャッシュバック・買取されるのかを直接聞きましょう。そこで手数料として何%と言われ実質の取り分が減ったとしても、きちんと回答してくれる現金化業者を選ぶことが大切です。

 

口コミを信用し過ぎない

現金化に限らず何かを利用する時に口コミや経験談などを調べる人は、私だけではないと思います。実際にクレジットカードの現金化をおこなった人の口コミや経験談は信ぴょう性がありますし、安心材料になりますよね。

しかし!この口コミや経験談自体が果たして本当のものかと言われると‥どうでしょうか。今の時代、クラウドソーシングで色々な仕事が募集されていますよね。その中に「~を利用した口コミ」などという、架空の口コミを作成する仕事もあります。

言いだしたらキリがない部分はありますが、口コミが良かったから安心!ここに決める!などという安易な方法は取らない方が良い、ということを知っておいて欲しいです。

 

 

クレジットカード現金化って違法?

クレジットカードの現金化は違法

 

ピコピコ

クレジットカードの現金化を行う時に、みんなが気になるのは「これは違法ではないのか?」と言う事だと思うのですが、この点はどうなんでしょう?

ビビリ係長ビビリ係長

ピコさん、それは断言するのが非常に難しい…微妙なラインなんです。

自分で買ってサイトに売れば簡単にクレジットカードが現金化できました。しかし頭によぎるのは「こんなに簡単なんて違法ではないのか?」だと思います。ずばり言います!クレジットカード現金化は【非常にグレーゾーン】の状態としか言えません。

クレジットカード現金化を規制する法律は存在しませんが、クレジットカード会社の規約には“現金化目的での利用は禁止”と書かれています。新幹線回数券のところで話しましたが、利用が停止されたのはまさにこの規約のためです。

クレジットカードで購入した物は、その商品代金を支払い終わるまではクレジットカード会社の物。所有権は自分ではなくカード会社なんです。

ですので、クレジットカードで買ってすぐに売る=代金を支払う前に転売するという行為は、横領罪に問われる可能性もゼロではないのです。

クレジットカード現金化をして捕まった人は今までにいませんが、法では裁かれないとしてもクレジットカード会社の規約には違反しているということ、これはしっかり覚えておいて下さい。

 

 

【まとめ】初心者必見!クレジットカード現金化について徹底解説

初心者の方向けに、クレジットカード現金化についてかなり詳しくまとめました。これを読み終わったあなたは、もうクレジットカード現金化初心者ではありません!現金化業者を使うにしても自分で現金化を行うにしても、空くなjからずどちらにもリスクは付きものと言う事は覚えておいて下さいね。

お金が必要な場合はまず、自宅にある使っていない物を売るなどして工面してみましょう。

そしてそれでも厳しければ家族や友人に頼ってみる。クレジットカードという信用第一の物を使っての現金化は、良く考えて行うようにして下さいね。

>> クレジットカード現金化よりAmazonギフト券現金化の方がオススメ!

換金しようAmazonギフト券!

 

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)