Amazonギフト券の売買サイトのギフティッシュの評判

売買サイトのギフティッシュってどんなサイト?詳細情報から評判、口コミまでご紹介します!

ピコピコ

Amazonギフト券を現金化したい時、買取サイトか売買サイトかどちらを利用するか迷いますね。

ビビリ係長ビビリ係長

買取サイトは確実性重視、売買サイトは高く売れればラッキー?少しカケの様なところがありますね。

当サイトへようこそ!皆さん、不要になったamazonギフト券が出てきた場合、どのように使っていますか?amazonギフト券は名前の通り、Amazonでしか使えないものなので買いたいものが無ければ‥いくら高額面のギフト券であっても無駄になってしまいますよね。

そこでオススメなのが、『換金』です。なんとamazonギフト券はお金に換える=現金を手にすることが可能。街中にある金券ショップではほぼ取り扱いが無いので、あるサイトを使って換金します。

そのサイトが《ギフティッシュ(Giftissue)》というところ。ご存知でしょうか?金券ショップの様に(amazonギフト券を)買い取ってもらうのではなく、売買を仲介しているサイトなのです。

今回はギフティッシュについて、詳細はもちろん評判(口コミ)等もまとめています。amazonギフト券をお得に現金化したいと考えている人は、必見の内容ですよ!是非最後まで読んで下さいね。

そして、最初にお伝えしておきますが、売買サイトは自分で価格が設定できる事がメリットですが、買い手がつかない場合はそれがデメリットにもなりかねます。確実にAmazonギフト券を高値で換金したければ、買取サイトのご利用をオススメします。

・ 買取ボブ  (初回利用91%)

・ ギフトグレース (初回利用91%)

・ 買取本舗 (初回利用91%)

このオススメの3サイトであれば、初回利用で換金率91%(1万円のギフト券が9,100円)です。高い時には93%の換金率の時もありますよ♪

売買サイトを利用するのか買取サイトを利用するのか?先ずは、ギフティッシュがどの様なサイトなのか?を理解してからでも遅くはありません。それでは早速始めていきましょう。

バンドルカードで現金化(携帯決済現金化は古い)

 

ギフティッシュってどんなサイト?

Amazonギフト券の売買サイトのギフティッシュ

 

ビビリ係長ビビリ係長

Amazonギフト券を買いたい人も売りたい人も、ギフティッシュが間に入る事で安心して取引が出来ますね。

冒頭でギフティッシュは、ギフト券の売買を仲介しているサイトだと言いました。どういうことなのか?それは、amazonギフト券を売りたい人・買いたい人をマッチングしているサイト!

人同士の取引であるオークションに似ているように思いますが、ギフティッシュはその人たちの“間に立って”仲介しています。

ですので、買う時に売る人と直接やり取りする‥なんてことはありません。ギフティッシュが仲介している分、安心・安全に利用できるというわけ。その結果、ギフティッシュの取引高は国内No.1です!

Amazonギフト券を安く買いたい人と少しでも高く売りたい人を仲介する=需要が高いことが分かりますね。

 

ギフティッシュは株式会社が運営、アプリも登場!

ギフティッシュは、株式会社DAYNEEDSという会社が運営しています。西新宿にオフィスを構え、2016年には東京都公安委員会から古物商許可証も取得しました。

また。以前は無かったのですが、なんとギフティッシュアプリも登場!これにより、売買がよりスムーズに行えるようになりました。App storeのみでしか配信されていないので残念ですが。いつか、GooglePlayでも配信される日が来ると思います。

>> Amazonギフト券買取詐欺の特徴は「古物商許可証がない!」以外に沢山ある!

 

ギフティッシュは、iTunesギフトカードにも対応!

ギフティッシュではitunesギフトの売買も可能

 

ギフティッシュはamazonギフト券の売買を仲介しているサイトとして認知されていますが、実はiTunesギフトカードの売買も仲介しています。

また、iTunesギフトカードの他にもGooglePlayギフトカードやLINEギフトカード・JAL株主優待券までもがこのギフティッシュで売買できるようになっています。こういうサイトがあることで、電子マネーギフト券や商品券の使い道に困っている人もどんどん減っていくことでしょう。

買取サイトの中でも 買取ボブ と 買取本舗 ならiTunesギフトやGoogle Playギフトの買取も行っています。

例えば、ある日のiTunesギフトの換金率は買取ボブ⇒82%、買取本舗⇒70%です。換金率は日によって異なりますので、当日きちんとチェックして、出来るだけ高換金率の時に申し込むのがオススメです。

こちらの2サイトは余分な手数料は一切かからないので、ギフト券の額面×換金率がズバリ振り込まれるので分かりやすくて安心ですよ。

【関連ページ】

itunesギフト券を現金化出来るサイト

買取ボブの口コミ、評判、2ch、Yahoo!知恵袋のまとめ

買取本舗の評判、口コミ、疑問点などを解説!

 

ギフティッシュで売買したら手数料はいくら?

売買を仲介しているなら、ギフティッシュの仲介手数料が高そう‥と思った人!そんなことはありません。

ギフティッシュでかかる手数料は、売って買ってもらった時=売買が成立した時“に、販売手数料として出品したギフト券の額面に対して2%引かれます。

 

<具体例>

もし額面1万円のギフト券を9,500円で売り、売買が成立した場合の例を挙げます。

販売手数料は額面の2%なので→200円。9,500円で買われたので、9,500-200=9,300円が出品者のアカウントに加算されます。後から引かれるのではなく、2%の手数料を引いた額が加算されるので分かりやすいですね。2%は、他の売買仲介サイトに比べても安いです。

また、このアカウントに加算されたお金を引き出すのに一律270円が引出手数料として必要です。つまり、実際に手にする現金は‥9,300-270=9,030円ですね。

これはどの金融機関を指定しても同じ金額なので、一番自分が利用している銀行口座を指定すれば良いと思います。

 

 

ギフティッシュを使って売買してみよう!

Amazonギフト券を売るにも買うにも、まずはギフティッシュでアカウントを作成することから始まります。

先ほどの手数料の項目にも書いたように、手数料として必要なのは売買が成立した時にのみなので、アカウント作成にかかる料金や維持費などは一切かかりません。ギフティッシュは完全無料で利用できるので安心して下さい。

 

朗報!ギフティッシュでは本人確認が不要に!

ビビリ係長ビビリ係長

ギフティッシュではSMS認証が導入された事により、申込みが増えたようですよ。

皆さん一番抵抗がある、身分証明書の提出。本人確認の為必須だと言われて仕方がなく‥という部分が多いですよね。しかし、ギフティッシュでは(会員登録時に)本人確認は不要になり、代わりに携帯電話番号に送られてくるコードを入力する=SMS認証が導入されました。この身分証明書の提出が不要になったことで、一気に利用者数が伸びたみたいですね。

ギフティッシュのよくある質問欄にも、【番号宛に送られてくるSMSに記載された、6桁の認証コードを入力することで当サイトのすべての機能がご利用可能。】とあります。

 

 

ギフティッシュでAmazonギフト券を購入してみよう!

ギフティッシュでAmazonギフト券を購入

 

アカウントが作成できたら、ギフティッシュで売られているamazonギフト券を購入してみましょう。

買い方は簡単!出品中のギフト券も、何円OFFと記載されているので選びやすいですよ。

まずは購入するための資金をアカウントに入金します。ゆうちょ銀行・楽天銀行・三菱UFJ銀行・住信SBIネット銀行の4銀行のいずれかへ入金し反映させます。入金申請1回につき、1円~5,000万円まで入金できます。

 

ギフティッシュで、まず入金しよう

  1. ギフティッシュにログインし、アカウントサービス
  2. 「アカウント残高を追加する」をクリック
  3. 上記4銀行のうちどの銀行に入金するかを選び、アカウント名義・金額を入力
  4. 入金申請を行う
  5. 案内メールが届くので、記載されている手順に従って入金する
  6. 出品中のamazonギフト券を買う

 

ギフティッシュへの入金申請後、どのくらいで反映される?

ギフティッシュに入金申請をおこなってはじめて、自分のアカウントに反映されます。この申請をしてからいつ反映されるのかと言うと‥早ければ5~60分・原則24時間以内に残高反映すると明記されていました。結構アバウトですね(笑)。

土日祝などは翌日以降の反映になる場合もあるようなので、できたら平日の日中が確実かと。

 

ギフトコードの確認手続きを行おう!

お目当てのamazonギフト券を見つけ購入した後にすぐやってもらいたいのが、買ったギフトコードが有効なものであるかどうかの確認手続きです。(あ、ギフティッシュではギフトコードのみの売買なので‥買ったらすぐにAmazonアカウントに追加できるようになっています。)

  1. ギフティッシュの購入履歴→▼登録サイト(外部リンク)ボタンがあるのでクリック
  2. ギフトコード入力画面が出てくるので、入力
  3. お客様のギフト券がアカウントに追加されました。と出ればOK
  4. ↑この文章が出れば、①の画面に戻り「登録完了」ボタンを押す

 

ギフティッシュで買ったAmazonギフト券が使えない!返金可能?

ビビリ係長ビビリ係長

購入したAmazonギフト券のギフトコードの確認は必ず購入後30分以内に行いましょう!もしも、無効の場合は返金して貰えます!

上記の手順でAmazonアカウントに登録しようとしたけど、「使用済み」と出て登録できなかったとしましょう。

その際は、④の段階で「無効報告」をクリック!ギフティッシュが調べてくれて→無効が確認でき次第、ギフティッシュのアカウント残高に返金されます。

上記の確認手順は必ず購入してから30分以内におこなって下さいね!

 

ギフティッシュで、クレジットカードで買える?

上記4銀行のいずれかへ入金して購入する以外に、amazonギフト券を買う方法はあるのか?と気になる方がいるかと思います。が、答えは残念ながら《ありません》。

あくまでも入金してから→買う、という流れなのでクレジットカードでそのまま買えるわけではないのです。

これができるようになれば、かなり今以上に利用者は増えると思うのですが‥導入されるのを期待したいですね。

 

ギフティッシュの支払い方法は現金のみということ

クレジットカードではなく、ギフティッシュが指定する銀行に入金して購入=ですので、実質現金での支払いということです。

入金して買う形なので、プリペイドカードで買うような感じでしょうか。

いずれにしても、振込に使う銀行口座にお金を入れておかなければりません。4銀行しかないですが、同じ銀行口座にして振込手数料を節約しましょう!

>> 24時間振込を可能にするネットバンクの必要性

 

ギフティッシュの評判は?

ギフティッシュの評判

 

実際に利用した人たちの声があったので、紹介します。

  • 自分で金額を決めれるけどあまりに欲張ると売れないから注意!でも手数料が安いしヤフオクで出すよりもお得
  • 買取サイトより売れて満足!タイミングが良かったのかな
  • iTunesギフトカードやJALの株主優待券まで扱っているのが嬉しい

 

ギフティッシュでトラブルはある?

基本的にギフティッシュの口コミは、上記のように“売る側”の立場での書き込みが目立ちました。では買った側の書き込みは無かったのか?というと、そうではありません。ちょっと紹介させてもらいますね。

  • 返金システムがあるのは良いけど、次に買ったアマゾンギフト券も使用済み‥使えない物を売っている人は垢BANして欲しい
  • 手数料2%は安いと思うけど、引出手数料270円も合わせたら500円くらい引かれるのはイタイ

などなど、イマイチな書き込みも見つけました。

ギフティッシュで買った2回ともが使用済みのAmazonギフト券だったのは本当に気の毒ですね。確認手続きができるので出品者との直接のトラブルにはならなかったものの、やはり次に利用したいかと思えば…そうではないでしょう。こんな事が続くとウンザリしてしまいますよね。

【参考】

ギフトグレースの口コミ、評判、2ch、Yahoo!知恵袋のまとめ

金券買取EXの口コミ、評判、2ch、Yahoo!知恵袋のまとめ!

 

 

amazonギフト券をギフティッシュで売るメリット

ピコピコ

Amazonギフト券の換金で、売買サイトを利用するメリットは何でしょうか?

ビビリ係長ビビリ係長

やはり、販売価格を自分で決められるところでしょうか?ですが、個人的には買取サイトで換金するのがオススメです。

ギフティッシュで買う側に沿って解説してきました。色々調べたところ、やはり安く買いたい人と思う人が多かったからです。ではギフティッシュで売るメリットはあるのか?私なりにいくつかまとめてみました。やはり考えられるのは、

  • 売りたい価格を自分で設定できる
  • 手数料が2%と安いので、非常に良心的な取引ができる
  • 売りたい人より買いたい人の方が多いので、売れ残ることはあまり無い

評判の項目でも紹介させてもらいましたが、このあたりでしょうか。

ですが、買取サイトのように買取率が一律で設定されているわけではありません。ですので、1万円のものを9,800円(98%)で売り買ってもらっても=手数料等を引けば95%にまで下がってしまいます。

 

Amazonギフト券を売るなら買取ボブがベスト!

買取ボブはオススメの買取サイト

 

ギフティッシュの様な売買サイトでは、自分で価格を決めて出品できるのはかなり大きなポイントだと思います。しかし、あまり欲張って設定すると‥安く買いたい人からすると「高い」となり、買ってくれません。売れなければ換金できないですからね。

Amazonギフト券を確実に売るには売買仲介サイト:ギフティッシュよりも、買取サイトの 買取ボブ がオススメです!

初めて利用する人で額面関係なしに92%完全保証、振込手数料等、手数料は無料!24時間対応しているので、深夜の振込も可能。前述した入金反映時間の箇所でもお話した通り、ギフティッシュは結構アバウトな感じが否めません。ましてや、現金化を急いでいる方ならなおの事、買取サイトのご利用をオススメします。

Amazonギフト券を現金に換えるには、確実に買取してもらえる買取ボブがベストです。不要なギフト券は、買取ボブで換金しちゃいましょう♪ >> 買取ボブで初めて利用してみた体験談(検証報告)

▼24時間・年中無休の買取ボブ▼

<< 換金しようAmazonギフト券!

換金しようAmazonギフト券!

 

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)