金欠で手元にお金がない時に急に必要になると困りますよね!?
クレジットカードのキャッシング枠があれば問題ないですが、ショッピング枠しかない時にはどうしますか!?
僕はAmazonギフト券を現金化する方法を選択しています。そんなAmazonギフト券を現金化する行為について違法性はあるのか!?というお話です。

Amazonギフト券を現金化するのは違法?

クレジットカードでのAmazonギフト券現金化の違法性は?
皆さんの中には、手元に使う予定の無いAmazonギフト券をお持ちで、買取を考えている…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、Amazonギフト券の買取って実は違法ではないか?と不安を感じている方もいると思います。また、実際に違法だと書かれているサイトなどもあり、実のところ、分からないと迷ってしまいますよね。

余っているAmazonギフト券を、買取サイトで売りたいけど、違法とされる行為は避けたいというのは皆さん同じかと思います。

クレジットカードでAmazonギフト券を換金目的で購入するのは規約違反
結論から言うと、Amazonギフト券を買取サイトで売ることに関しては違法ではありません。

しかし、換金目的でAmazonギフト券を購入し、換金することは違法になってしまいます。

クレジットカードを使う場合、換金自体を目的としてAmazonギフト券の購入、売却をするのは違法ではありませんが、規約違反となってしまいます。

今回は換金目的が規約違反となってしまう理由について詳しく見ていきましょう。

【参考ページ】

セブンイレブンでAmazonギフト券を購入すればクレジットカード現金化できる!

【警告】クレジットカード現金化のデメリット・注意点

 

クレジットカードの現金化を目的としたAmazonギフト券の買取

利用者の方の中には、クレジットカードでAmazonギフト券を購入し、現金化を考えているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、クレジットカードの現金化を目的として、Amazonギフト券の買取を積極的に行っているサイトもいくつかありますが、こういった現金化サイトには注意が必要なのです。

こういったサイトでは、クレジットカード現金化サイトあてに、メールアドレスにて、直接Amazonギフト券を送らせるという仕組みになっていることが多いです。

これは明らかにクレジットの現金化サイトであると言えます。

クレジットカードの現金化サイトは、違法ではありませんが、買取率自体は低いですし、優良店とも呼べません

さらに、Amazonギフト券を、こういったクレジットカード現金化などの換金目的で購入して買取してもらう行為は、規約違反に当てはまるといえるでしょう。

こちらは、あくまでも、規約違反であり、違法というわけではありません。
しかし、今後クレジットカードなどが利用できなくなってしまうという危険性があると言えるでしょう。

【参考ページ】

クレジットカードの規約違反になってしまえばどうなる?

クレジットカードの規約違反で起こること
では、違法とはならなくても、クレジットカードの規則違反になってしまった場合には、どうすればいいのでしょうか。

まず、クレジットカードの規約違反に該当してしまった場合には、その後クレジットカードが二度と作れなくなってしまう可能性があります

さらに、最悪、クレジットカードが作れなくなってしまう可能性があるばかりか、その他にも厳しい制約が課せられる可能性もありす。

たとえば、その制約として残高一括請求他のクレジットカードも作れないといったものがあります。

クレジットカードは生活の必需品であるともいえますし、クレジットカードが利用できなくなってしまえば生活が非常に不便になってしまう方も多いでしょう。

このため、絶対にクレジットカードの現金化を目的として、Amazonギフト券を購入するのは避けておくようにしましょう。

クレジットカードの現金化を目的としたAmazonギフト券の買取は、違法ではないが規約には違反しているといえます。

クレジットカードの現金化サイトは、以前脱税で逮捕されたということがあってから、違法ではないのかと疑問視されてきました。

故に、クレジットカードの現金化サイトがAmazonギフト券を現金化しているので、ギフト券の買取自体も違法ではないのかと懸念されています。

しかし違法ではなく、換金を目的としたAmazonギフト券の売買は、規約違反となります。

Amazonギフト券が余っている場合や必要がない場合は、Amazonギフト券の買取サイトに換金をお願いするようにしましょう

当サイトでは実際にAmazonギフト券の買取申込みをした体験談を載せてありますので、気になった方はそちらをご覧くださいね。

【関連ページ】 換金サイト体験談

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)