ドンキホーテでAmazonギフト券を買おう

 

今回のキーワードは『Amazonギフト券・ドンキホーテ』の2つです。

Yahoo!やGoogleでこの2つのキーワードを検索すると見えてきたのは、「ドンキホーテでクレジットカードを使ってAmazonギフト券を買えるのか」という疑問。

どれが正しい情報なのか?混乱していたので、この記事では【クレジットカードを使って買ったAmazonギフト券を換金してみよう!inドンキホーテ】と題し、以下の2点について徹底解説します!

  • ドン・キホーテでクレジットカードを使いAmazonギフト券を買う方法
  • 購入したAmazonギフト券を換金する方法

これが成功すれば、実質クレジットカードが換金出来た、というのと同じ意味になります。

換金するとはいえども、クレジットカードで購入するだけなのでショッピング枠しか使いません。

借金であるキャッシング枠は使わないので安心・安全ですね。

どうしても現金が必要になって換金したいなと思った時、是非参考にして頂ければと思います。

【参考ページ】

JCBギフト券はドンキホーテで利用できるの!?

実店舗でAmazonギフト券を買うには現金払いのところがほとんど

実店舗でAmazonギフト券を購入するには現金払い

 

Amazonギフト券自体はコンビニやスーパー・家電量販店でも買えますが、どのお店も”現金払いのみ”です。

他の商品はクレジットカードで買えても、こういったAmazonギフト券は現金でしか買えないのです。

同じ電子タイプのギフト券でいうと、itunesギフトカードもそうです。

クレジットカードで購入、という部分だけ考えるとAmazonでもクレジットカードを使ってAmazonギフト券は購入出来ます。

ここでのポイントは実店舗という点です。

 

実店舗でクレジットカードを使いAmazonギフト券が買えるメリット

”実店舗でもクレジットカードで買える”ということは、Amazonのアカウントを持っていない人やインターネット上で買うのに抵抗がある人にとっては、とても有意義な手段(方法)です。

そして、実店舗でクレジットカードで買いたいという人の多いこと!

冒頭で書いた、「クレジットカードでAmazonギフト券を買えないのか」という疑問の多さが、それを物語っています。

 

 

ドンキホーテでAmazonギフト券を買ってみよう!

ドンキホーテでAmazonギフト券を購入

 

近くにドンキホーテがあるから、クレジットカードを持っていざ!・・といきたいところですが、少しお待ちを。

というのも、ドンキホーテでクレジットカードを使いAmazonギフト券が買えるのは紛れもない『事実』です。

しかし!お持ちのクレジットカードを確認して下さい。

以下に説明するクレジットカードじゃなければ買えないようになりました・・(全店舗、そのように変更されたようです)

詳しく説明していきますね。

 

必要なのは【クラブドンペンカード】!

クラブドンペンカードとは、株式会社セディナと提携しドンキホーテが発行しているクレジットカードです。

簡単に、クラブドンペンカードの特徴をご紹介しておきます。

ドンキホーテグループのお買い物200円ごとにわくわくポイントが2倍の2ポイントが貯まり、1,000ポイント~1,000円分のドンキホーテグループ共通ギフト券と交換が出来ます。

年会費は1,000円。50,000円以上の買い物で翌年度の年会費が0円になります。

 

なんと新規受付終了→次は【majica(マジカ)ドンペンカード】

majica(マジカ)ドンペンカード

 

しかし、残念ながらクラブドンペンカードは、2016年2月29日で新規受付を終了してしまいました・・

その翌月から、電子マネーmajicaとクレジットカード機能が1つになった”majica(マジカ)ドンペンカード”が発行されました。

次年度の年会費も年間1回以上ショッピングの利用があれば0円と大幅に改良されています。

Amazonギフト券をドンキホーテでクレジットカードで買いたい!という人は、このカードの申し込みを行いましょう。

つまり、ドンキホーテでクレジットカードを使いamazonギフト券を購入するには、ドンキホーテが発行しているクレジットカードが必要ということです。

 

購入手順

ドンキホーテで売られているAmazonギフト券は全てカードタイプのギフト券です。

コンビニのレジ横に置いてあるのと同じタイプですね。

色々な額面のギフト券が置いてあるので、予算に応じて好きな金額のギフト券を選びましょう。

換金するのであれば、10,000円以上のギフト券がお勧めです。

会計の時に「クラブドンペンカード」or「majicaドンペンカード」を出して決済してもらえればOK。

簡単ですね。

 

 

いざ換金サイトでamazonギフト券を現金化!!

カードタイプのギフト券でも問題なく換金出来ますので、安心して下さい。

ここで注意したいのが換金といっても「金券ショップには持って行かないように」して下さい。

どの金券ショップも、Amazonギフト券のような電子タイプのギフト券を扱っているところは限られたところしかないので・・

使うのは「換金サイト」です!

Amazonギフト券を買取してもらうことで換金出来る、とても便利なサイトなんですよ♪

オススメは24時間振込対応してくれるこの3サイト!

ネットバンク口座を持っている人なら、申込みをすれば時間や曜日を気にすることなく、いつでもAmazonギフト券を換金してもらえますよ!

どのサイトを選んでも、換金の流れは大体同じなので、続いてはその具体的な手順をご紹介していきます。

 

換金サイトでの換金の流れ

①換金サイトにアクセスして換金率・手数料をチェック

チェックポイントはここ!

 

②納得出来れば、申込ボタンより申し込む

③入力フォームにこちらの情報・ギフト券の情報・振込先などを誤りのないように入力

申込フォームに必要事項を入力

 

④サイト側より、ギフト券・身分証明書の送付が求められるのでメールで送る

身分証明書を用意!

 

⑤確認出来次第、③で指定した振込先に買取代金が振り込まれる(完了の連絡が来ます)

⑥自身でも残高を確認し、ATMで引き出して換金完了!

これで、ドンキホーテで買ったAmazonギフト券が無事に換金出来ました。

文字だけ見るとややこしく思いますが、全くそんなことはなく簡単に終わります。

 

 

【まとめ】ドンキホーテでクレジットカードを使って買ったAmazonギフト券を換金してみよう!

クレジットカードを使ってドンキホーテでAmazonギフト券を購入出来ることは「事実」でしたが、ドンキホーテ発行のクレジットカードでしか購入出来ないという実態が明らかになりました。

おそらく、Amazonギフト券を販売して得た利益やクレジットカード会社への手数料等を考えると採算が取れないのでしょう。

ファミリーマートではファミマTカードを使えばAmazonギフト券が買えるのと同様に、自社発行のクレジットカードの方が手数料が安く済むために、このように変わったのでしょうね。>> TポイントでAmazonギフト券を購入できるの!?

ドンキホーテ発行のクレジットカードを持っていない人にとっては、実質”改悪”ということになりますが・・

ドンキホーテ発行だからといってここだけでしか使えないわけではなく、クレジットカードに対応しているお店なら勿論どこでも使用可能です。

電子マネー機能も付いており1枚で済むので、これを機会に作ってみてはいかがでしょうか?

 

<<Amazonギフト券はドン・キホーテで買うべきな理由

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. ギフトグレース

     ギフトグレースの評判
    管理人の検証レビュー(ギフトグレース)

    ギフトグレースは初回利用者だけでなく、2回目以降の利用者にも優しい良心的なサイトです。何と言っても高い換金率が特徴!新規利用者は換金率91%を完全保し、2回目以降でも87~89.5%という嬉しい高換金率♪リピーター率が高い=顧客満足度が高いのも納得できます。

    ギフトグレースの詳細

  3. 買取本舗

     Amazonギフト券の買取サイトの買取本舗
    管理人の検証レビュー(買取本舗)

    買取本舗は、Amazonギフト券以外にもiTunesギフトやGoogle Playギフトの買取も行っている便利なサイトです。「業界No.1!!」と記載のある通り、新規申込なら90~93%で現金化が可能です。(換金率は日々変動)手数料不要、24時間営業・年中無休なのも指示されている理由です。

    買取本舗の詳細

  4. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  5. 買取セブン

     買取セブンはamazonギフト券の買取サイト
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  6. アマテラ(amatera.co.jp)

     Amazonギフト券の買取サイトのアマテラ
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera.co.jp)はAmazonギフト券現金化サービスでは老舗サイトなので安全性は間違いありません。1万円以上の新規規利用者は換金率90%以上、50万円以上の大口利用者は89%以上を完全保証してくれます。手数料は一切不要、iTunesギフトの買取もOK!

    アマテラの詳細(体験談あり)