Amazonギフト券をゲームを使って換金する方法
Amazonのお買い物に使える商品券「Amazonギフト券」をご存知でしょうか?

Amazonギフト券は申し込みから5分で相手に贈れる、超便利なバーチャル商品券です(後述する「Eメールタイプ」の場合)。
この「Amazonギフト券」が急に資金が必要になった時の換金手段としても使えることが話題になっています。

「換金」というと、よくネット上で見かけるのが、「クレジットカード(ショッピング枠)の現金化」という手法。
クレジットカードで換金性の高い商品券やチケットなどを買わせて、その商品を業者が買い取ることで現金化しようというものです。

この手法は、法律的にもクレジットカードの利用規約上もグレーなので、なるべくなら避けた方がよいと言われています。

代わりに注目されているのがAmazonギフト券を使った換金(買取)です。

今回は、Amazonギフト券にはどんな種類があるのか、「ゲーム」を使った買取までの手順はどんなプロセスなのかについてまとめますね。

Amazonギフト券の種類

Amazonギフト券の種類とゲームを購入して換金するには
Amazonのギフト券には、いくつかの種類があります。
通常の商品券と同じ、紙を使ったギフトカードもあれば、紙やカードを使わない「デジタルタイプ」もあります。

いま注目されているのは、こちらの「デジタルタイプ」のほう。

「デジタルタイプ」には、「Eメールタイプ」と「印刷タイプ」があります。「Eメールタイプ」は、その名の通り電子メールで専用のコード番号を送ることで、ギフト(お金)を送金できるギフト券です。

これに対して「印刷タイプ」とは、注文するとPDFデータが送り主のところに送られてくるので、これを印刷して送り先に渡し、使ってもらうタイプのギフト券です。

どちらのタイプも、専用のコード番号がベースとなっていて、その番号に紐付いたお金(を使える権利)がやりとりされることは同じです。

Amazonギフト券には、自分宛ての商品券ともいうべき「チャージタイプ」という種類のギフト券もあります。

Amazonギフト券のチャージタイプをゲームで現金化する

さらに言うと、紙片型、カード型のAmazonギフトカードを、チケット屋さんで購入しても、結局は自分のアカウントに登録されるので、基本は同じです。
チケット屋さんだとAmazonで自分で買うよりも安い値段(2%~5%引き)で買えるので、オトクですね。

こうしたバーチャルなお金を使って換金性の高いものを購入し、それを売却することで現金化しよう、というのが今回の趣旨です。

換金性の高いものの1つとして、ゲームソフトがあります。

様々な種類があるゲームソフトですが、中でも買取価格が安定しているメジャーなゲームがお勧めなのです。

Amazonギフト券をゲームで換金する方法

Amazonギフト券をゲームで換金する手順
まず、「Eメールタイプ」か「チャージタイプ」で、自分のAmazonアカウントにお金を登録します。

たとえば、1万円のお金を登録したとしますね。
これを使って、ゲームソフトを買います。

事前に買取店のサイトをチェックして、ゲームの「買取金額ランキング」をチェックしておくといいでしょう。

この原稿執筆時点で、大手買取店の「ワンダーグー(WonderGOO)」のゲームソフト買取価格ランキングを調べてみますと、「PS4」のソフトの「WANTED」という買取強化ソフトランキングで、「ワンピース 海賊無双3」が3位にランクインしています。

買取価格は、Aランク(最上品)で2,600円だそうです。

「ワンピース 海賊無双3」をAmazonで検索しますと、送料込みで3,508円の商品が売られています。

これをギフト券で購入してAランク商品として売却できれば、換金率は7割と低いながら、割と簡単に現金が入手できます

うまくやれば今回とは逆に、儲けることもできるかもしれません。

ここから先は「せどり」と呼ばれるビジネスの領域になってきますが、ネット上にはほぼリアルタイムで新品と中古のゲームソフトの値動きをモニターしているサイトがあり、急な値動き(値上がり、値下がり)があるとメール等で通知してくれたりもします。

ゲームでAmazonギフト券を換金・せどりの説明

値上がりしそうなゲームタイトルを見つけたら(できれば、人気作で、品切れしそうなものがよいでしょう)、Amazonギフト券で購入しておき、値上がりした時にうまく売れば、ギフト券の購入額と同額、またはそれ以上の現金を手に入れるのも夢ではありません。

ここで、疑問が出てくるかもしれません。

「どうせ換金するなら、金券などを買えばいいのでは?」

ご名答です。Amazon.co.jpで検索してみると、商品券も多数見つかります。

Amazonギフト券を簡単に換金するには?

Amazonギフト券をゲームを使わず換金するには?

たとえば、JCBの商品券(プリペイドカード)「プレモカード」の5000円券(5300円分)が、送料込み5950円で販売されています。

これをAmazonギフト券で購入し、金券買取店に持ち込めば、約88%くらいで買い取ってくれるようです。
5950円のものを4400円で買い取りということになりますので、換金率は74%で、ゲームとあまり変わりありません。

というわけで購入するゲームなどを選ぶのは面倒だ、という方は商品券を購入する手もありますね。

これらの方法は、ゲームや商品券といった「実物」を扱うだけに、ゲームを買取店に持ち込んだり、商品券を買い取りサイトに郵送したりといった手間が結構かかることは確か。

そういう手間をかけずに、なるべく短時間、ローコストでAmazonギフト券を現金化したいなら、Amazonギフト券を直接買い取ってくれるサイトもありますので、そちらを検討する手もあります。

Amazonギフト券買い取りサイトは、検索すれば無数に見つかります。
Amazonギフト券をゲーム以外で換金・買取サイトの紹介
換金率はコード番号を送る「Eメールタイプ」で90%、「印刷タイプ」ではそれより少し低いくらいのようです。

このような、Amazonギフト券を直接買い取ってくれるサイトのメリットは、とにかく手早く現金が手に入る、というところ。
買取サイトにもよりますが、申し込みから数分から長くても30分くらいで入金されます。

今大注目のAmazonギフト券の換金方法をまとめてみました。ご参考にしてください。

<<換金しようAmazonギフト券!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)