クレジットカード現金化という言葉を聞いた事があるでしょうか。

その名の通り、クレジットカードを使って現金に換えるわけですが、クレジットカード”そのもの”を直接現金化出来るのではありません(キャッシングは別ですよ)。

あくまでクレジットカードを間接的に使って現金化する方法です。

現金化するには色々な商品・様々な方法がありますが、この記事では【クレジットカード現金化と商品】と題して

・クレジットカード現金化の基本的な流れ
・現金化しやすい商品とは?ーメリットとデメリットー
・現金化の注意点
・まとめ

この4項目に分けて、クレジットカードの現金化と商品の関係を詳しく解説していきたいと思います。

【関連ページ】

名古屋でクレジットカードが現金化できるお店は?

東京都23区にあるクレジットカード現金化業者!Amazonギフト券買取は高換金率!?

 

クレジットカード現金化の基本的な流れ

まず、この記事を読むにあたって、クレジットカード現金化の流れをおさらいしておきましょう。

クレジットカードにはショッピング枠という枠がありますが、この枠を使ってクレジットカードで何か商品を買い→買った商品を換金するというのが基本的な流れです。

ですが、基本的な流れの中でも

1.クレジットカードで買った商品を店舗(質屋等)に持って行ったりオークションで出品して換金
2.現金化サイトを通じて業者指定の商品を購入→キャッシュバックor買取りしてもらって換金

と、大きく分けると2つの方法があります。

自分で換金するか現金化業者が換金するかの違いです。

以下で早速、現金化しやすい商品をご紹介していきます。

あくまでも現金化”しやすい”にスポットを当てているので、主に1.の方法です。

現金化しやすい商品とは?ーメリットとデメリットー

では、早速クレジットカードで現金化しやすい商品とは何なのか?その商品のメリットとデメリットを順に見ていきましょう。

Amazonギフト券

Amazonギフト券

やはり現金化しやすいといえば、このAmazonギフト券一択でしょう。

クレジットカードを現金化するわけですから、このAmazonギフト券はクレジットカードで購入しなければいけません。

購入場所はAmazon公式サイト

コンビニだとクレジットカードで購入出来ないので注意して下さい

買ったAmazonギフト券を買取サイトなどで申し込み、もしくはオークションなどで出品して現金化します。

<メリット>
Amazonギフト券は現金化には最適、と言われているように非常に換金性の高い商品なので「売れない」と言った事がありません。

買取サイトを利用した場合、買取ボブアマテラ(amatera.co.jp)などの優良店だと90%近くでしかも手数料等は無料で買い取りしてくれます。

また、ネットバンクを指定する事で、申し込んだその日のうちに現金化出来るサイトも数多く存在します。

オークションだと自分で販売値を設定出来るので、買取サイトを使うようりお得に換金出来る可能性もあります。

<デメリット>
急激に買取サイトが増えてきた分、中には悪質な買取サイトも存在します。

ギフト券番号だけが盗まれて後は連絡が全く取れない・・といった詐欺に遭う人も決して少なくはありません。

パッと見はごく普通の買取サイトでも、高すぎる買取率を謳ってこの買取率は5回目以降の人のみ、といった意味不明な文面が利用規約に小さく書かれていたりと、巧妙化しています。

オークションだと相手が個人なので落札後も一向に入金して来ない→現金化がどんどん先延ばしになる、といったケースもあるようです。

【関連ページ】

アマゾンギフト券の買取詐欺に遭わないためにやるべき対策

Amazonギフト券換金で詐欺が?!その手口を知って未然に防ごう!

ブランド品

実店舗や通販などで簡単に購入が出来るブランド品も現金化はしやすいと言えるでしょう。

街中いたるところに質屋があります。

今の時代、郵送するだけで買い取りOK!といったブランド品買い取りサイトも増えてきています。

ブランド品であっても自宅に居ながら現金化出来るなんて、本当時代は変わりましたね。

質屋バザールなどで安く売られている催し物には、少しでも安く買いたい人が殺到しています。

デザインの流行り等はあるものの、いつの時代にもブランド品の人気というのは廃れません。

<メリット>
一般的に広く(カードで)購入されている分、たくさん換金してもクレジットカード会社から目を付けられにくい点が挙げられます。

上記でも書きましたが、人気が廃れないので常にブランド品の需要はあるわけです。

しかも誰もが知っているブランド品であれば、より高く売れます。

衣類は流行りに左右されやすいので、時計や財布などの小物がベストでしょう。

<デメリット>
質屋によって査定金額が全然違ってきます。

何社か比較して一番良い金額のところに・・がベストですが、比較する手間と時間がかかり即日の現金化には不向きです。

また、ブランド品は(デザインの)入れ替わりが早いので、半年の物で未使用であっても査定金額が下げられる可能性があります。

もし、通販で購入した物が偽物であれば買い取り不可になる場合もあるので、この点にも注意が必要です。

ゲーム機本体やソフト

これも、換金する際に非常に良く聞く商品だと思います。

ゲーム機に限っては、未使用がお勧め

何か景品で当てたけどゲームはしない、といった人は特に良い方法です。

中古ソフトを販売しているお店だと大体買い取りしてくれるので、一般的にも広く認知されていますね。

実店舗もですが、最近ではインターネット上でも買い取り可能となりました。

購入者側も、最初から新品ではなく”中古品”を狙って安く買うケースが多いため、①と②で紹介した商品同様、(現金化する側の)需要は大いにあると言えます。

<メリット>
実店舗やサイトなど買い取りしてもらえる場所が多くあり、気軽に現金化しやすいです。

需要があるので、どれだけ古いゲームソフトであっても売れる可能性は高いです。

金額は微々たるものかもしれませんが、それでも現金化出来る事には変わりないです。

使っていないなら尚更です。

新作ソフトや人気ソフトの続編などは、思った以上に高く売れる時もあります。

<デメリット>
ブランド品と同じく入れ替わりが激しい商品です。

数か月前に出たソフトなのに、もうこの値段まで値下がり?!と驚くことも多いでしょう。

また、一言でゲームソフトといっても、PSPのソフトであればPSPでしか使えません。

利用出来る機器に限りがある点も考慮する必要があります。

あまりに同じソフトばかり大量に購入すると、現金化目的として目を付けられてしまうかもしれないので気を付けて下さい。

クレジットカードの現金化の注意点

ここでご紹介した商品は、現金化するには違法ではありません。

しかし、ショッピング枠を使う訳ですから商品を購入しても代金を支払うまでは、商品の所有権はカード会社にあるという事を忘れてはいけません。

ブランド品など換金性の高い物をいくつも購入していると、カード会社から連絡が来る可能性も否定は出来ません。

最初から”現金化目的”で商品を購入するというのはあまり勧められてはいないので、この点も頭に入れて、現金化する時は自己責任でお願いします。

【まとめ】クレジットカードの現金化と商品メリット・デメリット

クレジットカードを現金化する、その方法を含めこの意味が良く分かって頂けたかと思います。

何の商品をどこで換金するのか、この点が現金化のポイントと言えます。

上記の注意点を忘れずに、より良い方法で現金化して下さいね!

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)