Amazonギフト券やitunesギフト券をお得に現金化出来るところをご存じでしょうか?

電子ギフト券なので、金券ショップに持って行っても「取り扱いしていません」と言われるのがオチです。

しかし、あるサイトを使うことで簡単にしかもお得に現金化出来るんですよ!

その方法とは、タイトルにも書いてある【ギフティッシュ】を利用すること。

ギフティッシュは、”売買仲介サイト”の1つとして有名です。

ギフト券を現金化できるギフティッシュの詳細
ギフティッシュはギフト券を売りたい人だけでなく、安く買いたい人とをマッチングしているサイトなのです。

ギフト券を売ることで現金化したい人・安くギフト券を手に入れたい人、両方が便利に利用出来るギフティッシュ。

今回は、このギフティッシュについて特徴や詳細などなどを詳しく解説していきます!

気になっていた人は是非参考にして下さいね♪

アマゾンギフト券買取サイト口コミ投稿キャンペーン

 

ギフティッシュとは?

ギフティッシュの会社詳細
冒頭で述べたように、ギフティッシュはAmazonギフト券を含む電子ギフト券を売りたい人と買いたい人を繋ぐ役割を果たしている売買サイトです。

株式会社DAYNEEDSという日本の会社が運営しています。

古物商許可証の取得は平成26年なので・・今は平成29年、約4年の実績がありますね。
4年というと短く感じますが、ギフティッシュは売買サイトとしてはまず最初に名前が挙がるサイトといっても良いと思います。

利用者が多く、他のサイトでも紹介されているのでギフティッシュの知名度は群を抜いています。

 

大きな特徴は3つ

ギフティッシュの特徴の詳細
ギフティッシュの特徴は、大きく分けて以下の3つです。

  1. 買う側は一切手数料不要で利用可能
  2. もし買ったギフト券が無効でも、30日返金保証制度で安心
  3. 売る側は、取引成立まで手数料不要で出品出来る

「3」の、取引成立まで手数料不要=取引成立時にはじめて手数料が額面の2%必要です。
つまり、無料で出品OK!

ギフティッシュではヤフオクのように、出品するにあたっての登録料や月額料などが掛からないのが安心ですね。

 

取引件数は?!や不正ギフト数は?

ギフティッシュが選ばれるポイントは
売買サイトの中でも真っ先に名が挙がると言いましたが、これはギフティッシュの取引件数・そして不正ギフト数(エラー報告数)の少なさに表れています。

何故なら、ギフティッシュは今月だけでも12,000件以上の取引があり、不正ギフト数もなんと1件だけ!

某売買サイトは、出品数も多いですがそれに比例してエラー報告も多数あります。

ギフティッシュが選ばれているポイントは、取引件数が多いのに不正ギフト数が極端に少ない点です。

 

サジェストキーワードはどうなっている?!


Yahoo!やGoogleでも良いです、検索画面でギフティッシュと入力してみて下さい。続けて、評判・手数料といったワードが合わせて表示されると思います。

ギフティッシュに関連する言葉のうち、良く検索されるワードがこのようなサジェストキーワードとなって表示されます。皆が知りたい情報というわけ。便利ですねー。

”ギフティッシュ トラブル”というサジェストキーワードが表示されたので驚きましたが…
このワードで調べると、トラブルがあったというわけではなく、トラブルがないか検証した記事が表示されたため、問題は無いと思います。

 

ギフティッシュで売買を始めるには

ギフティッシュの始め方詳細
まずはギフティッシュの会員登録が必要です。

メールアドレス1つあれば、すぐに無料で登録できるので簡単です。

また、facebookやGoogleのアカウントを既に持っている人は、こちらのアカウントからでもログイン可能なのでお好きな方で。

 

 

ギフティッシュでAmazonギフト券を売ってみよう

ギフティッシュの相場詳細・相場をチェックしてから売買する
ギフティッシュを利用して不要なギフト券をお金に換えたい人は、この手順で出品・販売することで現金化しましょう。

まずやることは、「相場のチェック」です。

ギフティッシュのサイトのTOPページから、ギフト券を買う→Amazonギフト券の順にクリックし、今出品されているギフト券がどのくらいの値段で売られているか確認します。

こういった売買サイトは、自分で販売金額を決めるので相場に合った金額で出品することが売れ残らないポイントです。

ギフティッシュでは今現在、1万円のギフト券が9,350円で売られていました。
率にすると93.5%!なかなか良い率ですね。

 

出品手順

ギフティッシュの相場を確認し、自身がどの金額で売るか決めたらいざ出品手続き開始です!ザッとご紹介していきますね。

①「ギフト券を売る」をクリック

ギフティッシュで現金化する利用手順

 

 

②売りたいギフト券のコードや有効期限・販売価格等を入力し「出品する」

ギフティッシュの出品のしかた

 

③買ってくれるまで待つ

④購入されたら、購入者がギフト券をアカウントに追加

⑤追加出来たら「登録完了」ボタンが押され、自分の残高に販売益が反映

⑥引出申請を行う→口座に入金→換金完了!

 

お金を引き出そう

ギフティッシュの出金のしかた詳細
販売益が反映されても、「6」の手順にも記載している引出申請を行わなければ銀行口座へ振り込んでくれません。

マイページ→残高を引き出す、で口座情報を入力し申請しましょう。

引出手数料はどの金融機関でも、一律270円かかります。

 

◆1万円のギフト券を9,350円で出品し買い手が付いた場合、振り込まれる額はいくらか?

9,350円ー200円(←1万円×2%)-270円=8,880円、となります。

つまり88.8%の率で現金化出来ることになります。買取サイトなみに高い率ですね!

 

 

ギフティッシュでAmazonギフト券を買ってみよう

ギフト券を買う、といっても都度購入ではなく”予めチャージして”その金額内で買うシステムです。

つまり、買うにはまず入金が必要というわけ。会員登録が済めば、以下の手順で買う準備をおこないましょう。

 

①マイページ→「アカウント残高を追加する」

ギフティッシュでの買い方

 

②「アカウント残高の追加申請(入金申請)」画面に移行

ギフティッシュの残高追加申請画面

 

③振込先を、三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行、住信SBIネット銀行、三井住友銀行、ジャパンネットのいずれかから選択

ギフティッシュの入金のしかた詳細

 

④入金額を決めて→「入金申請を送信」

ギフティッシュの入金申請画面

 

⑤振込完了のメールが届く(大体数分で届きます。早い!)

 

⑥ギフト券を買う→好きなギフト券を選択

ギフティッシュで売られているギフト券を選択

 

⑦カートに入れる→注文→「注文を確定する」

ギフティッシュの注文の手順詳細

 

⑧ギフト券購入の通知(メール)が届くので、ギフトコードをコピーする

⑨コピーしたコードをアカウントに追加

⑩無事に追加出来たら、購入履歴→「登録完了」ボタンを押す

 

注意点

購入後はすぐにアカウントに追加することと(購入後30分以内推奨)、「登録完了」ボタンを必ず押しましょう。

もし買ったコードが登録出来なければ、「無効報告」ボタンを押す事で申請が受け付けられて返金対象になります。

ギフティッシュが調査し、不正と分かればきちんと残高に返金されます。

 

 

【まとめ】ギフティッシュの詳細・特徴を徹底解説

ギフティッシュのまとめ
自分で金額を決めて販売出来るのが嬉しいですね。

相場によっては手数料を差し引いても、買取サイトを利用するより高く現金化出来る可能性が大なのが、このギフティッシュ含む売買サイトでの出品です。

また、ギフティッシュでは購入したギフト券が登録不可…その場合の対策も「無効報告」ボタンでバッチリ!なのが安心ですね。(もちろん、不正ギフト券にあたらないに越したことはないですよ)

売る人も買う人も安心して使えるギフティッシュ。まだ利用した事がない人は是非どうぞ♪

<<Amazonギフト券換金サイト一覧

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. ギフトグレース

     ギフトグレースの評判
    管理人の検証レビュー(ギフトグレース)

    ギフトグレースは初回利用者だけでなく、2回目以降の利用者にも優しい良心的なサイトです。何と言っても高い換金率が特徴!新規利用者は換金率91%を完全保し、2回目以降でも87~89.5%という嬉しい高換金率♪リピーター率が高い=顧客満足度が高いのも納得できます。

    ギフトグレースの詳細

  3. 買取本舗

     Amazonギフト券の買取サイトの買取本舗
    管理人の検証レビュー(買取本舗)

    買取本舗は、Amazonギフト券以外にもiTunesギフトやGoogle Playギフトの買取も行っている便利なサイトです。「業界No.1!!」と記載のある通り、新規申込なら90~93%で現金化が可能です。(換金率は日々変動)手数料不要、24時間営業・年中無休なのも指示されている理由です。

    買取本舗の詳細

  4. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  5. 買取セブン

     買取セブンはamazonギフト券の買取サイト
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  6. アマテラ(amatera.co.jp)

     Amazonギフト券の買取サイトのアマテラ
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera.co.jp)はAmazonギフト券現金化サービスでは老舗サイトなので安全性は間違いありません。1万円以上の新規規利用者は換金率90%以上、50万円以上の大口利用者は89%以上を完全保証してくれます。手数料は一切不要、iTunesギフトの買取もOK!

    アマテラの詳細(体験談あり)