換金エクスプレスで現金化!特徴と詳細を徹底解説!
換金エクスプレス、その名前からしてまさに「換金する人のためのサイト!」という感じですよね。

でも皆さん、この換金エクスプレスが何を買取しているサイトかご存じでしょうか?
換金といえば…そうAmazonギフト券です!

Amazonギフト券は換金性の高いものですが、金券ショップでは電子タイプのギフト券にあたり取り扱い自体おこなっていません。
ですので、換金するならばこの換金エクスプレスのような買取サイトを利用するのがベストな選択となっています。

さて、この換金エクスプレス。一体どういう買取サイトなのか?

今回は「換金エクスプレスの特徴や詳細を徹底解説!」として、換金率や手数料から実際に利用する際の換金シミュレーション、利用の手順や、正直なおすすめ度などを紹介していきます。

「気になってたから詳しく知りたい!」「買取サイト比較に役立てたい!」という人に是非読んで頂きたいです。

換金エクスプレスの利用を考えている人にとって必要な情報を、出来るだけ分かりやすく紹介しますので、コーヒーでも飲みながらゆっくり読んで下さい♪

【参考ページ】

換金エクスプレスの口コミ

換金エクスプレスってどんなサイト?

換金エクスプレスのトップページを調査し現金化
「換金エクスプレス」と検索すると一番上に出てきました。

「買取率は業界最高水準で・・」の紹介文が目につきました。
最近の買取サイトは、こういった業界最高水準の文字を付けるのが好きなのでしょうか(笑)。本当に良く見かけます。

それでは換金エクスプレスのサイトにアクセスしてみましょう。

白いジャケットを着た女性が買取率を指さしていますね。
買取率については次章で詳しくご紹介することとして。

換金エクスプレスのホームページにアクセスして驚いたことがあります。
それが「自社サイトの紹介」から始まらずに、なんと「悪質サイトを見抜くための着眼点」がドーン!と記載されてあるからです。

我がサイトは悪質サイトではないですよ、という念押しなのでしょうか…かなり意外な作りでした。

運営会社や営業時間は?

換金エクスプレスでAmazonギフト券を現金化
悪質サイトではないとアピールしているわりには、個人運営という点は気になります。
責任者の名前はありましたが…
古物商許可番号の記載はあり。ここは安心できるポイントです。

営業時間は、年中無休ですが対応時間は朝9時~夜8時までと時間が区切られています。

換金エクスプレスの圧倒的な買取率は本当か?!

換金エクスプレスの換金率は信用できるか検証し現金化しよう
それでは肝心の、換金エクスプレスの買取率を見てみましょう。
買取率=換金率、と同じ意味です。

女性が指さしている買取率を見てみると、換金エクスプレスの買取率は…最高買取率94%

ここでもまた最高~という文字が。
最大~%と記載している買取サイトも多々ありますが、それと同じで換金エクスプレスもアバウトな表記ですね。

額面によって買取率には違いがある

これだけでは具体的な買取率が分かりません。

さらにスクロールしてみると…出てきました!
①圧倒的な買取率、の文字が。その下に、ギフト券タイプ・額面に対し買取率が何%かという表も載せてあります。

ギフト券タイプはどのタイプであっても同じ買取率で、額面によって違うようです。

  • 額面1万円~5万円→86~89%
  • 額面50,001円以上→90~94%

はい、ここでもアバウトな表記です。

これを業界最高水準というならば、額面に関係なく一律90%で買い取っている買取サイトもあるというのに…どうなるのでしょうか。

注意点

換金エクスプレスのわかりにくい手数料表記は嘘だから現金化ストップ
見逃してはならない点が1つ。

女性が指さしている買取率94%の文字の下に本当に小さく

「買取金額50,000円未満の場合、手数料1,000円がかかります」

との文字が!手数料の項目で伝えようかと思いましたが、この文字の小ささに悪意を感じた私(笑)
注意点として書かせてもらいました。

※追記→スクロールし、振込手数料の欄に手数料1,000円のことは分かりやすいように記載されてました。

換金エクスプレスの手数料は?!

換金エクスプレスの手数料と振込手数料を確認し現金化
買取額が5万円以下なら手数料1,000円が必要、かなりイタイ出費ですがきちんと書かれているので、まだ良心的です。
では他の手数料はどうでしょう。

換金エクスプレスでは、振込手数料がかかることが判明。どの金融機関でも200円です。
他の買取サイトだと500円かかるところもあるので、それに比べたら安いですが…何かややこしくなってきましたね。

以下で、実際に換金エクスプレスで額面1万円を買取申込みした場合に振込額がいくらになるのか計算してみましょう。

1万円を買取申込した場合のシミュレーション

額面1万円で、買取率が仮に86%だった場合…
10,000円×86%-手数料1,000円ー振込手数料200円=7,400円←この金額が振り込まれます。

つまり、実質の換金率は74%!ちょいと低すぎやしませんか…

Amazonギフト券の買取(換金)相場って、86~92%くらいなのですけどね…
確かに、換金エクスプレスが提示している率はこの範囲内ですが、額面5万円以下だと1,000円の手数料が必要というのが本当にネックです。

換金エクスプレスの申し込み~換金までの流れ

換金エクスプレスで申し込んでから換金までの流れをご紹介します。
必要なものは身分証明書1点!先に写真を撮っておいてから申し込むとスムーズです。

    1. 「買取申込はコチラ」クリック

換金エクスプレスの利用の流れ(買取申込み)

    1. 名前やギフト券情報・口座番号を入力し送信

換金エクスプレスの申込フォームで買取申込み

  1. 買取案内メールが届く
  2. メールに記載されている通りに、ギフト券の情報・撮っておいた身分証明書を添付し送信
  3. ギフト券が有効か確認
  4. 口座に振り込まれて換金完了

振込までの時間は?

換金エクスプレスの申込から現金化し振込までにかかる時間
換金エクスプレスのトップページには、振込まで「最短数十分」と記載されています。

しかし、それと共に「指定した金融機関の時間帯により異なる」という、これまたアバウトな表記がされているのが残念です。
一般論でいうと、即日着金させるには平日9時~15時までの間に振り込まれるように申し込むことですね。

口コミ等を見ていると、とにかく振込が遅い!という書き込みが多いので、振込スピードはあまり期待しない方が良いかもしれません…

【まとめ】換金エクスプレスの特徴と詳細を徹底解説!

換金エクスプレスの特徴と詳細を徹底解説まとめ(現金化)
換金エクスプレスはサイトの隅々までチェックした結果、悪質な買取サイトではないということがわかりましたが、換金率も実際問い合わせないと不明ですし手数料の高さも気になります。

正直な感想としては、個人で、速くお得に換金したい人にはあまりおすすめ出来ないですね…
法人での利用や高額面のギフト券を買い取ってもらうなら、利用価値はあるでしょう。

買取代金の計算方法の項目に、10万円のギフト券が例とされていましたから。
あまり個人向けではないなぁとこの記事を書きながら思った次第です。

しかしあくまで私の意見なので、皆さんはこれを全て鵜呑みにしないで下さいね!

Amazonギフト券の買取サイトの一つ、換金エクスプレスの特徴と詳細を、よく理解していただけたでしょうか。
申し込む時には色々なところから情報を得て、必要ならば問い合わせをし、納得の上でするのが鉄則です。

それでは、良い換金Lifeを送って下さい!

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)