amatenでAmazonギフト券を売買

売買サイトを利用した事がありますか?

売買サイトとは売買仲介サイトとも言われており、売りたい人と買いたい人を仲介しているサイトの事です。売買するのは、Amazonギフト券やitunesギフト・LINEギフトなどの電子タイプのギフト券。

Amazonギフト券なども定価よりも安く売られていますし、その時の相場によっては買取専門のサイトよりも高く現金化出来る時もあるので、売買する人両方から人気が高いサイトです。

その売買サイトの中でも利用者も多く、特に根強い人気なのが『amaten(アマテン)』です。

以前はCMでも流れていたので知っている人も多いでしょう。この記事では、amatenについてどのようなサイトなのか?買取の申込み手順等も含め詳しく解説していきたいと思います。

アマゾンギフト券買取サイト口コミ投稿キャンペーン

 

amaten(アマテン)について

amatenの詳細

amatenを運営している会社は、amaten株式会社です。サイト名と同じですね。

2007年3月に設立されたので、今年でちょうど10年です。幅広く事業を展開しているわけではなく、事業内容は【電子ギフト券の売買プラットフォーム】と、amatenの運営のみというシンプルさ。

東京都公安委員会の古物商許可証も取得していますし、顧問弁護士や顧問会計事務所と契約し会社概要欄にその旨が記載されています。

amatenは安心・安全に取引できる

amatenで安心・安全な売買取引

売買を仲介しているサイトの最大の特徴は、利用者にとってはお互いの個人情報を知られることなく売買出来る事です。

amatenでは、ギフト券番号と代金の受け渡しを仲立ちしているので、万が一のトラブルがあったとしても自分でなんとかしないといけない!という事はありません。仲介しているamatenが全て対処してくれます。

オークションで起こりやすい詐欺なども未然に防げますし、amatenなら売買者両方ともが安心・安全に取引できると断言して良いでしょう。

30分ルールでトラブル回避

amatenで安心・安全に取引できる理由に、この「30分ルール」があります。取引中に一番怖いトラブルは何ですか?買ったギフト券が有効じゃなかったら・・ですよね。

しかし、amatenではこの30分ルールを適用しています。

30分ルールの概要

ギフト券購入後”すぐに”自身のアカウントに登録してみる→問題なければそれでOK。確定ボタンを押す。もし「不明なギフト券番号」等のエラーが出たら、『30分以内に』エラー報告をする事で、出品者とギフト券番号について確認し合えて購入代金も保留のままで支払われることはありません。

ポイントは30分以内に有効性を確認すること。つまり購入後はすぐにアカウントに登録してチェックする必要があります。だから30分ルールと呼ばれているわけです。

注意点としては、購入後30分を過ぎる&確定ボタンを押した後は如何なる場合でも取引キャンセルは出来ない点です。購入後はすぐにアカウント登録!と頭に入れておきましょう。

サイトが見やすく買いやすい

amatenのギフト券詳細画面

amatenの利用者が多い理由に、サイトの作りがシンプルで見やすい点が挙げられます。

出品されている商品もギフト券の種類ごとに見れますし、販売価格は赤字で見やすく表示されて○円OFFという割引額や、出品者のエラー/出品数までもが一列で表記されているので、買いやすさも抜群◎

まずはamatenに会員登録から!

amatenで新規会員登録

amatenがいかに安心して利用出来るサイトかが分かりましたね。

売買手順を見ていく前に会員登録手順をご紹介します。売買ともにamatenへの会員登録(無料)が必要です。入力項目が多いですが、頑張って進めていきましょう。

会員登録手順

①amatenにアクセス→右上「新規会員登録」

②氏名・生年月日・メールアドレス・パスワード・ユーザー名を入力、利用規約に同意の欄にチェック

③仮登録完了メールが届いているので、記載のURLをクリックし本登録を完了させる

④携帯電話番号を入力し本人確認を行う

⑤4桁の認証コードがSMSで送られてくるので入力し確認

 

これで会員登録が完了しました。④で携帯電話番号を入力する必要があるので、携帯電話を持っていない人はamatenへの登録は出来ません。

amatenで売買してみよう!

会員登録が済めば、いよいよ売買開始です。amatenにログインしてから始めましょう。

Amazonギフト券を売買すると仮定し、まずは売買の「売り」からです。

売りたい場合

amatenでAmazonギフト券を売ってみる

①メニュー→ギフト券を売る

②ギフト券の種類:Amazonを選択

③ギフト券番号・額面・有効期限・販売価格を入力し「出品内容の確認へ」

④誤りがないか確認し「出品する」→出品完了

 

たった4ステップでAmazonギフト券の出品が完了しました。オークションで売るより手軽で良いですね。ギフト券番号の入力ミスだけに注意!!

お金を引き出そう

出品したギフト券が売れたら、自身のアカウント残高に反映されます。この残高が2,000円以上あれば出金出来る(原則、残高分全額出金です)のでやってみましょう。
メニュー→「出金」から申請すればOK。

ゆうちょ銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行であれば24時間、土日祝でも振込してくれます。

その他の銀行は平日15時を過ぎると翌営業日の振込です。出金手数料に一律499円(税込)がかかり、自動的にこの金額が引かれて口座に振込されます。

買いたい場合

amatenでギフト券を買ってみる

amatenでギフト券を「買う」には、まずチャージが必要です。チャージ金額は最低1,000円~、最高で500万円まで100円単位で可能。

出金時と同じ、ゆうちょ銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行であれば、24時間土日祝であってもいつでも入金反映されます。チャージ申請した後は30分以内に送金しましょう。ここでも30分ルール発動です(笑)

チャージ手順

①メニュー→チャージ

②金融機関・名義人・チャージ申込み金額を入力→「入力内容確認」

③内容を確認し「チャージ依頼」

④指定した銀行の送金方法で、お金を入金

⑤メニュー→チャージ残高を確認し、反映していればOK

買ってみよう

チャージが完了出来たら、あとはその金額以下のギフト券を選択し購入するだけです♪

①欲しいギフト券を選んで「買う」をクリック

②額面や有効期限などもう一度確認し「購入する」

③ギフト券番号が表示されるのでコピーし、Amazonアカウントに登録する(別画面でAmazonページを開いておくとスムーズ)

④amatenの画面に戻り、登録できた or エラー報告 どちらかをクリックし30分以内に報告する

これで無事に購入出来ました。お疲れ様でした♪

【まとめ】amaten(アマテン)の特徴と詳細を徹底解説!

売買サイトamaten、いかがでしたか?

売る項目のところに書き忘れていましたが、売れて取引が確定した場合にのみ額面の1.99%が手数料としてかかります。結構高いですね・・

出金手数料も約¥500と、売買サイトの中では手数料は高めです。購入に関しては全て無料なので、どちらかといえば買いたい人向けかもしれません。

しかし、不要なギフト券は使わずだともったいないので、そういったギフト券があれば是非amatenで売って現金化して下さい♪

「確実にAmazonギフト券を売りたい!」という人は買取サイト買取ボブアマテラ買取7(セブン)がオススメですよ♪

 

<<Amazonギフト券換金サイト一覧

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)