ギフルの特徴と詳細を徹底解説
こんにちは。アマゾンギフト券の換金は、買取サイトだけだと思っていませんか?

もちろんそうなんですが、買取サイトと同じくらいに便利に簡単に換金出来る方法があります。
それが、売買サイトでの出品です。

アマゾンギフト券の売買サイトはいくつかありますが、この記事ではその中の1つ「ギフル」というサイトについて説明します。

今回は売買サイト・ギフルの利用に当たって、売買サイトでやり取りされている相場や、トラブルに遭った際にどうしたら良いか?などなど…

売買サイトについて知りたい情報をぎゅっとまとめていますので、是非最後までお読み下さい!

そして、買取サイトと共に『アマゾンギフト券の換金』に役立てて頂ければと思います。

アマゾンギフト券買取サイト口コミ投稿キャンペーン

 

 

ギフルってどんなサイト?

ギフルのサイト詳細
売買サイトであるギフル

そもそも、売買サイトとは何なのか?と言いますと…アマゾンギフト券を売りたい人と買いたい人を仲介しているサイトの事です。
つまり、ギフルというサイトにアマゾンギフト券を売りたい人が集まり、それを見て買いたい人が買う…という仕組み。
ギフルの仕組み詳細
ギフルは、アマゾンギフト券を売買する人たちのマッチングサイトとして有名なんですよ。

ギフルの運営は株式会社ギフトプライスという会社で、古物商許可証も取得しています。

最大のメリットは、売買し合う人たちが”お互いの名前(情報)を知られずに済む”という点です。ギフルが間に入り仲介しているがゆえのメリットですね。そして、自分で販売価格を決められる点も選ばれている理由の1つです。

サポート対応時間は決まっているから注意

ギフルでの売買はインターネット上のやり取りなので、24時間365日いつでも好きな時に申し込みが出来ます。

しかし、ギフルのサポート対応時間は「原則平日朝10時~夜7時」までなので注意して下さい。
しかも、原則と付いています。

おそらく祝日や年末年始等は休みの可能性もあるので、この点も覚えておきましょう。

ギフルでギフト券を換金するには?

ギフルの利用方法詳細
売買サイトなので、売りたい人と買いたい人両方が居るわけですが…
ここでは換金するという意味で、ギフト券を売る方法・そして購入された後に換金する方法をご紹介していきます。

売る、といっても必要なのは”有効な”ギフト券情報のみ
何も難しい事はないので、気楽な気持ちで読み進め下さいね。

相場は必ずチェック!

ギフルでの相場詳細
ギフト券を売買サイトで売る時にまずやるべきこと。
それが『出品時での相場はいくらか?のチェック』です。

買取サイトは換金率をチェックすれば良いのですが…売買サイトであるギフルでは、自分で販売価格を決めることができます。
損はしたくないから定価に近い額で売る、これも一理あります。

しかし、相場をチェックせずに自分の希望額で出したとしても、売れなければ換金出来ません。つまり、意味がないのです。

すぐにでも買って欲しい時は?

今この記事を書いている段階での販売額の相場は…「額面の91.5%」です。

1万円の額面なら、9,150円(850円OFF)で売られています。
すぐにでも換金したい!という人は、この相場よりも少しだけ安くすればOK。

つまり、額面の90%もしくは91%で売れば即売れることでしょう。(経験済みです)

同じギフト券であれば、少しでも安く買いたいのは想像できますよね。
相場を無視した金額だと出品者がお得に換金出来ないので、この”相場よりも少し安く売る”これが鉄則と言えるでしょう。

売る手順

ギフト券をいくらで売るのか?
上記の説明でイメージ出来たところで、出品する手順を説明します。

売るにも買うにも、ギフルでの会員登録(無料)は必須です。

ギフルにアクセス→右上の新規登録、からどうぞ。
メールアドレスとパスワードだけで登録出来るので1分もかからないうちに終わります。

会員登録が済んだと仮定しての手順が以下の通りです。

    1. ギフルにアクセスしログイン

ギフルの申込手順詳細

    1. 「ギフト券を売る」

ギフルで売買する際の詳細

  1. ギフト券の種類・番号・有効期限・額面・販売価格等を誤りのないように入力
  2. 「出品内容の確認」→「出品する」これで出品登録されました。
  3. 誰かが購入すると「購入通知」が届く
  4. 購入者がAmazonアカウントに番号を登録し問題なければ「取引完了」ボタンを押す
  5. 取引完了メールが届けば、無事に売買完了

出金申請しよう

ギフルの出金要請のしかたと詳細を解説
無事に売買完了、でホッとすると思いますが…換金するにはもう一手間必要です。

それがタイトルにもある「出金申請」。

取引完了した段階で、ギフルはマイページの出金可能残高に”販売益”を支払います。
この販売益を実際に手にするためには、出金申請が不可欠なんです。

ちなみに、どれだけの金額を出金するにしても出金手数料として300円かかります。

出金申請が可能な時間

ギフルでは出金申請の締め時間を設定しています。
毎日朝8時~夜7時まで毎時20分を締め時間とし、1時間ごとに各銀行口座へ出金をおこなっています。

最終締切時間は夜7時20分。これを過ぎると翌営業日の朝8時の出金申請扱いになります。

出金までの目安

ゆうちょ銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行であれば、15時以降であっても土日祝であっても即時に着金します。

この3銀行以外だと、15時以降・土日祝だと全て翌営業日の着金になります。
その日に換金したいなら、ゆうちょ・楽天・住信SBIの3銀行がベストです。

出金申請手順

    1. マイページ→「出金申請」

出金申請の詳細

  1. 銀行名が表示されるので、自身の振り込みに利用する銀行を選択し銀行口座を登録
  2. 出金申請ボタンを押す
  3. 出金申請した時間、指定した口座によって上記の時間で振り込まれてメールが届く

ギフルでは必ず未使用のギフト券を出品!!

ギフルで出品する際の注意詳細
個人同士のやり取りではないとはいえ、ギフルでもトラブルは数件起こっているようです。
それが、買ったギフト券が既に使用済みで使えない等です。

このトラブルに遭った人のブログをふと見つけました。

その人は3,000円分のギフト券を買い、いざAmazonアカウントに登録するにも…表示されたのは「このコードは使用済みです」。

購入後すぐにアカウントに登録し、問題なければ取引完了ボタンを押すわけですが…
このボタン、30分以内に押さなければ自動的に取引完了になってしまうんです。

もしこのように登録出来なければ、30分以内にエラー報告をする必要があります。

出品者と匿名で連絡が取れるようになるわけですが、被害者からしてみれば使用済みの番号を平気で売った人と話し合いで解決なんて無理、と思いますよね。お互い、非常に気分の悪い取引になってしまいます。

こんなことをする人はほとんどいないでしょうが…必ず、未使用のギフト券を売って下さい。
使用済みを売るなんて、詐欺ですからね。

【まとめ】ギフルの特徴、詳細を徹底解説!

ギフルの特徴と詳細を徹底解説まとめ
ギフルの相場に近い額で売る原則を守れば、まず売れ残ることはないでしょう。

あとは未使用のギフト券という条件のみです。

売買サイトとはいえ換金するのは意外に簡単なのがお分かり頂けたかと思います。
今なら、システム手数料もキャンペーン中で無料です。
換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)

これを機会に是非不要な”未使用の”ギフト券を出品してみてはいかがでしょうか?