買取ボブでアカウント登録済のAmazonギフト券を換金する方法

 

Amazonギフト券を現金化する時に一番使われる方法が「専門の買取サイト」で買い取ってもらうことで現金化する方法です。
しかし、この専門の買取サイトで現金化してもらうというのは、サイトによっては“ある条件”が必要なんです。

それは何か?『未使用のAmazonギフト券』であるという条件です。

ここでAmazonギフト券の使い方についておさらいしておきましょう。

Amazonギフト券は商品券のように使うものではありませんね。

1枚1枚にギフトコードと呼ばれる番号が付いていて、この番号を自身のAmazonアカウントに登録(紐付け)することで、初めて使えるようになります。

チャージするような感じ、と言えばイメージしやすいでしょうか。

つまり、買取可能とされている“未使用のAmazonギフト券”の意味は、アカウントに登録(紐付け)していないギフト券(ギフトコード)。このアカウントに登録しているか否かで、現金化出来るかどうかが左右されるんです。

しかし、ある買取サイトではこのアカウントに登録済みのギフト券でも買取してもらうことが可能なんです!

今回は、裏技と題してAmazonギフト券の買取サイトとしても有名な「買取ボブ」で、アカウントに登録済みのAmazonギフト券を買取してもらい現金化する方法を伝授します!

アカウントに登録済でも現金化する方法
残高が3,000円以上残っていることが前提ですが、Amazonで何も欲しい物がなく登録済みのギフト券だけ残ってしまっている…という人は是非試してみて下さい♪

前置きはこのあたりにして、早速本題に参りましょう。

▼24時間営業中!買取ボブ▼

【関連ページ】

買取ボブの特徴と詳細を徹底解説!

買取ボブの口コミ、評判、2ch、Yahoo!知恵袋のまとめ

 

何故、買取は未使用のAmazonギフト券が主なのか


ある一部の買取サイトでは、アカウントに登録済みのギフト券でも買取出来るとしていますが…ほとんどの買取サイトが、未使用のギフト券と指定しています。

そもそも、何故登録済みのギフト券だと買取しないのでしょうか。理由を確認しておきましょう。

 

1つのギフトコードは1アカウントのみ

冒頭で、Amazonギフト券は1枚1枚にそれぞれギフトコードが付いているとお伝えしました。

このギフトコードは1アカウントにしか登録出来ないんです。使いまわしが出来ないんですね。
チャージして使う形になるので当然と言えば当然なのですが。

ですので、既に登録してしまったギフトコードはそのアカウントにしか使えず、他のアカウントだと無効になるのです。

 

高リスク!買い取るにはアカウントごと

次章で解説する方法以外で、登録済みのギフト券を買い取るには《Amazonアカウントごと買い取る》方法しかありません。

現に、このアカウントごと買い取る方法で現金化を推奨している買取サイトも少なからず存在します。
アカウントごと買い取ってもらうということは、メールアドレス+パスワードを伝えるということです

個人情報をさらけ出すことになりますし、悪用されかねないのでこの方法は本当にお勧めしません。

 

 

どうやって買取してもらう?!

アカウントに登録済でも現金化できる理由

アカウントごと買い取り現金化する方法はリスクが高いので、この方法を推奨している買取サイトはまず避けましょう。

では買取ボブでは、どうやって登録済みのAmazonギフト券を買い取るのでしょうか。

買取ボブではAmazonギフト券の他にitunesギフト券も買い取っています。

このitunesギフト券も買取しているという点がポイントです!

Amazonでは、itunesギフト券も販売されています。

このitunesギフト券をアカウントに登録済みのギフト券で購入して、買取ボブに買い取ってもらう方法です。

初めて知った時は、なるほど!と感心した次第でした。ちなみに、この方法は「アマプライム」という買取サイトでも採用しています。

 

買取の方法

実際にどのような形で登録済みのギフト券が現金化出来ていくのか?一連の流れを見ていきましょう。

①Amazonにログインし、ギフト券残高が3,000円以上あるか確認しておく

現金化の前にアカウントに登録済の残高を確認

 

 

②あれば、Amazon検索画面でitunesギフト券と入力

検索画面

 

 

③3,000円以上のitunesギフト券を選択

itunesカードを選択

 

 

④受取人を自身のメールアドレスに指定し購入手続きを行う

 

⑤itunesギフト券コードが指定したアドレスに送られてきたことを確認

 

⑥ 買取ボブ にアクセス

itunesコードを現金化できる買取ボブ

 

 

⑦「itunesギフト券の買取申し込み」をクリック

買取ボブのitunesの現金化申込

 

 

⑧買い取り回数・名前・アドレス・連絡先・ギフト券総額・ギフト券番号・振込先口座を入力

買取ボブの申込フォーム

 

 

⑨身分証明書を添付(運転免許証でOK)し「内容を確認する」→「申し込む」

買取ボブの現金化には身分証が必要

 

 

⑩折り返し、買取ボブのスタッフから連絡があるので指示に従う

 

⑪ギフト券の有効性が確認出来次第、「8」で指定した口座に振り込まれて現金化完了!

このような流れで進みます。文字にするとややこしく思いますが、実際やってみるとあっという間です。

⑤で送られて来たitunesギフト券番号はコピーして、⑧のフォームでペーストすれば入力間違いが防げます。

 

注意点

買取ボブは古物商許可証もあり、Amazonギフト券を現金化するための買取サイトとしてはかなり有名で安心して利用出来るサイトです。

しかし、登録済みのギフト券を使って現金化するにあたって2点だけ注意点があるのでこの点もしっかりと頭に入れておいて下さい。

 

①買取率が下がる

itunesの現金化は価格が下がる
Amazonギフト券を使いますが、あくまで買取してもらうのは「itunesギフト券」です。つまり、買取率もitunesギフト券の率になります。

買取ボブでは『70%』なので、もし3,000円のitunesギフト券ならば2,100円で買取になります。

Amazonギフト券の買取率だと初回で90%・2回目以降でも83%~なので、70%というのはかなり低いですね。

しかし、itunesギフト券を現金化するにはこの70%というのは相場であり、一つの目安です。

 

②月初は注意!

買取ボブは24時間365日営業しているので、思い立った日にいつでも現金化出来ます。
しかし、月初は振り込みまでの時間がとてつもなく長くなります。

今日この記事を書いているのが1日なのですが、itunesギフト券・Amazonギフト券ともになんと「300分」!
つまり振り込まれるまで5時間待つ必要があります。

長時間ですね…午前中に申し込めば、その日のうちに現金化出来るのは確定ですが、夕方以降だと次の日に持ち越しということになりかねません。

特に急ぎでなければ、月初を避けて申し込むのが良いでしょう。

>> 買取ボブの口コミ

 

 

【まとめ】裏技!買取ボブでアカウントに登録済のAmazonギフト券を現金化する方法

アカウントに登録済でも現金化できる方法まとめ
買取ボブでアカウントに登録済みのギフト券を買取してもらい現金化する方法がバッチリ分かりましたね。これなら、アカウントもそのまま守れますし、残高だけが綺麗に清算出来ます。

買取率が70%に下がるとはいえ、使わずじまいで期限切れになるよりよっぽど良いと思います。

しかも、買取ボブでは手数料などは一切不要・買取に関しても実績があるので、本当にお勧め出来るサイトです。

アカウントに登録済みのギフト券の使い道に悩んでいた方、是非参考にして下さい♪

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)