itunesギフト券を現金化できるサイトのまとめ集こんにちは!給料日前でお金がピンチ!もう少しお小遣いがあればな…という時にピッタリなのが「現金化」ですよね。

電子ギフト券もある専門のサイトを使うことで換金出来るわけですが、その中でも有名なのがアマゾンギフト券です。
しかし、このアマゾンギフト券の他に「itunesギフト券」までも現金化出来ることをご存じでしたか?

今回は、『itunesギフト券を現金化出来るサイト』と題しまして、以下の6サイトについて紹介していきます!

  • 買取ボブ
  • ギフル
  • ギフティッシュ
  • ベテルギフト
  • アマテン
  • 買取本舗

itunesギフトを買取→現金化してくれるサイトの紹介ってありそうでないですからね。

現金化する際に知りたいポイントをギュギュっと凝縮して紹介していますので、現金化するサイト選びに役立てて頂けたら嬉しいです!

それでは、まず最初は【買取ボブ】からです♪

買取ボブって?

itunesギフト券を現金化出来る買取ボブ
買取ボブは、有限会社日商貿易が運営。

年中無休で24時間受付中です。買取率が良く振込も速いとあって人気の買取サイトの1つです。

アマゾンギフト券の買取サイトとしてあまりに有名なので、ビックリするかもしれませんが…ちゃんとitunesギフト券も取扱っています。

買取率と手数料

やはりアマゾンギフト券の買取をメインにしているサイトだからか、itunesギフト券の買取率はそこまで高くありません。
日々変動するようですが、今この記事を書いている段階では【70%】です。

振込手数料を含む各手数料等は「全て無料」です。

つまり、額面1万円のitunesギフト券を申込んだ場合…1万円×70%=7,000円が現金化が出来ることとなります。

【参考ページ】

買取ボブの特徴と詳細を徹底解説!

ギフルって?

itunesコードの売買仲介サイト・ギフルで現金化
買取サイトではなく「仲介サイト」の1つです。

itunesギフト券を売りたい人と買いたい人をマッチングしているサイトのことです。
itunesギフト券を現金化するには、こういった仲介サイトの利用が多いです。(買取ボブのような買取サイトが少数のため)

ルは、株式会社ギフトプライスが運営しており、仲介サイトの中の有名度は1位・2位を争うほど。
Googleプレイギフト・LINEプリペイドカードまで取扱っています。

どのギフト券も出品数が多い=買う人が多いので、現金化するにはもってこいの仲介サイトといえます。

相場はどのくらい?

仲介サイトなので、買取率というのは存在しません。

自分で販売金額を設定出来るので、出品したい時に周りの人がいくらくらいで出品しているか?がポイントとなります。
やはり相場に合った金額にしないと売れ残りますからね。あまり欲を出しすぎるのも良くないです。

今現在のitunesギフト券の相場は→一番安いもので【10,000円→8,800円の88%】です。
買う人にとってはかなり嬉しい割引率ですね。後は大体、500円OFFの9,500円=95%で売られています。

手数料は?

自分の出品したギフト券が売れた時にだけ必要な「システム手数料」がありますが、ギフルではこのシステム手数料がキャンペーン中で無料です。

キャンペーンなのでいつか終わるかなとも思いましたが、以前からずっと続いています(笑)。

売れたギフト券の代金は、マイページの残高にプールされます。
この残高を出金する時にだけ申請が必要で、出金手数料として300円が差し引かれて→口座に振り込まれます。

【参考ページ】

ギフルの特徴、詳細を徹底解説!

ギフティッシュって?

ギフティッシュはitunesコードの売買仲介サイト
ギフルの姉妹サイトのように感じますが、全く別の仲介サイトです。
株式会社DAYNEEDSが運営しています。

itunesギフトやアマゾンギフト券だけでなく、nanacoギフトやANAの株主優待券・任天堂プリペイドカードなどなど多数取扱っているのが特徴です。

相場はどのくらい?

相場をチェックするために見てみましたが…

ギフルと違って、出品されているitunesギフト券の額面が5,000円のみでした。
そして、どのギフト券も600円OFFの88%で出品されていました。

少額面なのに88%で現金化出来るならかなり良いと思います。

手数料は?

出品して売れた時に必要な手数料=販売手数料が2%必要です。

販売額ではなく額面に対してかかります。
※5,000円なら100円。そして、引き出す際の手数料も270円かかるので、ギフルよりかかる手数料が多いですね。

この辺りもよく考えて利用しましょう。

ベテルギフトって?

itunesコードの売買仲介サイト・穴場のベテルギフトで現金化
こちらも仲介サイトの1つ。

LINEギフトや楽天プリペイドギフトなどなど電子タイプのギフト券の売買を仲介しています。

肝心のitunesギフト券の出品数ですが、今現在では2件のみ。
この2件を、ライバルが少ない!とプラスに受けとめるのか・買う人が少なく需要がない?と受け止めるかは…あなた次第です。

相場はどのくらい?

2件しか出品されていないので何とも言えませんが…両方とも額面1万円で、1つ500円OFFの9,500円=95%・もう1つは1円OFFの9,999円=100%で売られています。

1円しか割り引かないのに売る意味が…と思いますが、まあ自由ですからね。

先ほどご紹介した仲介サイトの相場で出せば、即売れ間違いなしでしょう。

手数料は?

出金振込手数料は、どの金融機関に対しても270円必要です。

しかし、出品手数料が今ならキャンペーンで0円!です。
トップページにタメになるコラム(ブログ)も毎日更新されていますし、これを機会に利用してみてはいかがでしょうか?

【参考ページ】

べテルギフトの特徴と詳細を徹底解説!

アマテンって?

itunesコードも扱う仲介サイト・アマテンで現金化
アマテン株式会社が運営する、こちらも仲介サイトの1つ。

各電子ギフト券を取り扱っており、出品総数4,600件のうちitunesギフト券の出品数は1,020件。
itunesギフト券が全体の約4分の1を占めています。

その人が出品している数に対してのエラー数も合わせて表示されているので見やすいです。

相場はどのくらい?

額面も300円~40,000円までと様々で、幅広く出品されています。
金額関係なく売れそうですね。

相場は額面にもよりますが、1万円の額面で一番安く出品されているのが1,300円OFFの8,700円=87%での出品です。

手数料は?

取引成立時のみ、額面の1.99%がかかります。

また、出金手数料は499円と他の仲介サイトより高めなのがネック。
いくら高く売れてもこの手数料が差し引かれると思ったより少ない額でしか現金化出来ない…という事態に陥りやすいので注意して下さい。

【参考ページ】

amaten(アマテン)の特徴と詳細を徹底解説!

買取本舗って?

itunesギフトコードの扱いが多いサイト
仲介サイトが続いていましたが、最後は買取サイト。

アマゾンギフト券の買取がメインですが、itunesギフト券の買取実績も豊富なのがこの買取本舗です。

運営している会社名の記載は無いので、おそらく個人で運営されているのでしょう。
24時間営業・24時間対応をウリにしており、忙しい人でも簡単に現金化出来る環境を整えています。

買取率と手数料

買取本舗でitunesギフト券を買取してもらう場合の買取率は、70%~と表記されています。~というのが気になりますが、アマゾンギフト券よりもレート変動が激しいためこのような表記にしているそうです。

額面が1万円未満なら【70%以下】です。
申し込む前に、買取率がいくらか「メールで」問い合わせて納得した上で申し込むのが良いでしょう。

振込手数料をはじめとする全ての手数料が無料です。
無駄な手数料は発生しない、と明記されているのでこの点は安心して利用出来ますね。

【参考ページ】

買取本舗の特徴と詳細を徹底解説!

【まとめ】itunesギフト券を現金化出来るサイト

itunesコードの現金化サイトまとめ
itunesギフト券を現金化出来るサイトについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

Amazonギフト券ほど相場は高くないですが、無駄になるよりも良いですよね。
特に仲介サイトだと自分で金額を決められるので、場合によっては買取サイトよりも高く現金化出来る可能性も◎

現金化を急いでいない人は相場をチェックしながら、ベストなタイミングで現金化して頂ければと思います!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)