ituneギフトカードの換金率が低い理由とは
こんにちは。

買取・現金化」と聞いて、思い浮かぶワードは何ですか?

「Amazonギフト券」が浮かんだ方が多いのではないでしょうか。
Amazonギフト券は、アカウントに登録していない状態=未使用・登録した状態=使用済み、と位置付けられています。

現金化したい時に使う方法が買取サイトを利用するのが主流ですが、大多数の買取サイトが買取の条件を“未使用のギフト券のみ”としています。

登録済みのギフト券を買取しているところは、ごく一部の買取サイトのみでなおかつその方法も限定されています。

登録済みのギフト券を買取してもらうには『その残高でitunesギフトカードを購入し、itunesギフトカードを買い取ってもらう』この方法しかありません。

※アカウントごと買い取る方法を採用しているサイトもありますが、高リスクですし私もお勧め出来る方法ではないと思っているので、ここでは割愛します。

“現金化”という意味で考えると→アカウントに登録済みであっても無駄にならないわけですから、この「iutnesギフトカードを買って買取」という方法はとても効果的でしょう。

しかし、itunesギフト券の買取はタイトルにもあるように「換金率が低い」んです。

しかもitunesギフト券を買取しているサイトはほとんど、いや全てといっていいほどAmazonギフト券の換金率より低いです。

買取サイトにもよりますが、比較すると20%下がるところもあります。

あまりに差がありすぎますよね。この記事では、何故itunesギフト券の換金率がAmazonギフト券よりも低いのか?色々と私なりに考察してみました!

 

 

その① そもそもitunesギフトを買取してくれるサイトが少ない

itubeギフトカードの換金率が低いのはサイトが少ないから

 

Amazonギフト券の買取サイトは、検索するとたくさん出てきます。むしろありすぎて、どこの買取サイトを使ったら良いか悩んでしまうくらいです。Amazonギフト券もそうですが、街中にある金券ショップではこういった電子ギフト券自体を取り扱っていません。

サイトという誰でも使える環境でさえ買取してもらえるところが少ない・そして金券ショップでも扱っていない…となると、itunesギフト券の買取出来る環境が整っていないということが、はっきりと分かります。

しかし、少ないとは言え、全くない訳ではありません。幾つかの買取サイトではAmazonギフト券の買取と合わせて、iTunesギフトやGoogle Playギフトも換金してくれるので安心して下さい。

Amazonギフト券の優良サイトとして有名な 買取ボブ・ 買取本舗 なら安心して申込みできます。

iTunesギフト券を買取してくれるところ(サイト)は、まだまだ少ないですが、これから増えてく事を期待したいです。

【参考】

買取ボブの口コミ、評判、2ch、Yahoo!知恵袋のまとめ

買取本舗の評判、口コミ、疑問点などを解説!

 

競争相手がいない

Amazonギフト券の買取サイトはたくさんあり、どこでも換金率を高くすることでお客さんを集めようとしています。
競争相手がいるわけです。

しかし、itunesギフト券を買取しているところは少ない=競争相手がいない、ということです。

競争相手が居ないので換金率を高くしてお客さんを呼び込む必要がない、となります。悪循環ですね。

もっとitunesギフト券買取サイトが増えて、Amazonギフト券買取サイトのように賑わって欲しいなあと思っています。

 

 

その② itunesギフトのPOSAシステムが厄介

ituneギフトカードはPOSAシステムの影響で換金率が低い?
POSAシステムってご存じですか?
今は、コンビニエンスストアやスーパーでもitunesギフト券を手に入れることが出来ますが、これらはレジに通さないと使えないようになっています。万引きや不正使用防止のために、このシステムの導入しています。

有効性が不明

Amazonギフト券同様に、itunesgギフト券買取の際も基本的には「ギフトコード」さえあれば買取してもらえます。

しかし、このギフトコードがPOSAシステムをクリアしているものなのか?

既にアカウントに登録されたものでないか?という疑問点は残ったままです。
有効なギフトコードか判別出来ないんですね。

1章の買取してくれるところが少ない、というのもこういった理由からじゃないかと考えられています。

コンビニやスーパーで売られているAmazonギフト券も同じPOSAシステムが導入されているのに、この差は何だろうと不思議で仕方ないですが・・次の3章でその理由に迫ります。

その③ そもそもiutnesギフトカードの需要が少ない

ituneaギフトカードの需要は低い
Amazonギフト券はAmazonで使えますね。
Amazonは生活用品から日用品・食料品・家電などなど何でも売っています。

いわば総合ストアです。好きな物を買うことが出来ます。
しかし、itunesギフトカードが使えるところは“itunes storeやApp store”のみで、デジタルコンテンツの購入に使うしかありません。

この時点で、かなり使用する人が限られますね。

また、iunes storeの普及率というのが日本は世界の中でもとても低いようです。
iutnesギフト券が使えるitunes storeの普及率が低い=itunesギフト券の需要が少ない、のは納得いきますね。

その④ itunesギフトカードは格安で購入出来る

itunesギフトカードは格安で購入できるため換金率が低い
次に考えられるのが、itunesギフト券はキャンペーンで格安・お得に購入出来るチャンスが多い点にあります。
Amazonギフト券はAmazonで割引されることはほとんどありません。

安く買うには、オークションや仲介サイトなどを使うしかないのです。

しかし、itunesギフト券は色々な企業が「10%OFF」や「1,000円増額」などなど、様々なキャンペーンでお得に販売しています。
つまり定価より低く取引されているということですね。

買う側からしたらお得で嬉しい!ですが、こういった定価よりも低い価格で手に入れやすいという点は、現金化にはあまり良くない影響と言えます。

まとめ【徹底考察】itunesギフトカード買取がAmazonギフト券買取よりも換金率が低い理由


Amazonギフト券と同じ電子ギフト券なのに、itunesギフト券の換金率が低い理由を4点挙げてみました。

何故Amazonギフト券よりも換金率が低いのか?納得頂けたかと思います。「需要の高さ」って本当に大事ですね。
itunesギフト券の買取相場はだいたい68~70%ほどです。

Amazonギフト券よりもはるかに低いですが、この低さをどのように考え捉えるか?は、あなた次第です。

何故なら、使わないitunesギフト券をそのまま持っていても無駄になるだけだからです。

無駄にするくらいなら、この換金率であっても現金化した方がお得だと思いませんか?

10,000円のギフト券だと70%でも7,000円が手に入るわけです。0円か7,000円か、で考えたら答えは一目瞭然ですね。

このように現金に換えさえすれば、あとは貯金するのも良し・好きな物を買うのも良し…で自分の思うように使えます!

ですので、相場が低いからといって現金化を諦めるのはもったいないです!
使っていないitunesギフト券がある人は是非迷うことなく現金化しましょう!

【まとめ】itunesギフトを換金する方法
換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)