Amazonギフト券を定価でなく格安で買う方法

Amazon内で使えるギフト券と言えば、ほとんどの人が知っているでしょう。

そう!【Amazonギフト券】です。

Amazon内ではもちろんの事、今ではコンビニエンスストアや家電量販店などでも良く目にしますね。

Amazonギフト券は好きな金額分購入出来ますし、お世話になった方へのちょっとしたプレゼントにも最適です。
また、お小遣い稼ぎとしてこのAmazonギフト券を現金化するつわものも居ます。

この何かと便利に使えるAmazonギフト券。

街中にある金券ショップには一切販売されていません。格安で買いたいと思って足を運んでも、商品自体が販売されていないので買えず、残念な思いをした事がある人も多いのではないでしょうか。

メインの販売場所であるAmazon公式サイトやコンビニエンスストア・家電量販店であっても、割引されている事はほとんどないでしょう。

それではタイトルにもあるように、どうやって【Amazonギフト券は格安で手に入る!】のでしょうか?

  • Amazonギフト券を定価以下で買う方法
  • Amazonギフト券を格安で買うメリットとデメリット
  • Amazonギフト券を格安で買えるお勧めサイトはどこ?
  • Amazonギフト券の売買サイトが増えている!
  • まとめ

以上の項目に分けて、解説していきます。

長くなりますが、格安でお得にAmazonギフト券をGETしたい人は必見です!

Amazonギフト券を定価以下で買う方法

定価で買いがちなAmazonギフト券を格安で買うには

 

早速、Amazonギフト券を定価以下で、しかも格安で買う方法を2つご紹介します。

方法その① Amazonギフト券の売買サイトで購入

Amazonギフト券は定価で買わずに格安で買おう
”Amazonギフト券 売買サイト”と検索するだけで、多数表示されます。

時代は変わりましたねー。
Amazonギフト券の売買サイトとは、業者(サイト)がAmazonギフト券を売る人と買う人の仲介を行っているサイトの事です。

業者が仲介してくれているので、出品している人へこちらの情報を伝えなくて良いのが最大の特徴です。

販売額は、売買サイトやギフト券の額面にもよりますが、大体500~1,000円OFFで出品されています。
10,000円のギフト券が9,000円で出品・・なんと、10%OFFですよ!

出品されているギフト券は、随時更新されるのでタイミングによってはもっと安く出品されている!なんて事も多いです。
ギフトコードのみを買う形になるので、購入後はすぐに自身のアカウントに登録→エラーが出ないかを確認します。

もし、エラーの場合はサイトにエラー報告をする事で出品者とも連絡が取れるので、万が一の時も安心です。

基本、どの売買サイトも会員登録をしてチャージしてからの購入です。
クレジットカード等は使わず、口座へ入金して買うという流れです。

方法その② ヤフオクや楽天などのオークションサイトでAmazonギフト券を購入

Amazonギフト券を定価以下の格安でオークションで買う

①の方法である売買サイトとも少し似ているのですが、オークションは相手が「個人」であるという点が唯一の違いです。

オークションなので落札したい人同士でのせめぎ合いなども無きにしも非ずですが、基本Amazonギフト券の出品者は「即決価格」というものを設定している人が多いので、その点は大丈夫かなと思います。

しかし取引する相手は個人。出品情報をきちんと読む必要があります。

Amazonギフト券には有効期限が設定されているのでこの期限が近すぎないか、またギフトコードのみの取引なのかカードタイプを郵送するのか…(カードタイプ郵送は、ごくごく稀にあります)後は、出品者の評価ですね。

なるべく高評価の出品者のところで落札しましょう。業者相手とは違い、評価部分が見れるのは大きいので是非チェックして下さい。

販売額は売買サイトよりも少し高いくらいでしょうか、数百円の割引での出品が多いように思います。

しかし、楽天オークションだと楽天ポイントがあれば支払いに充当出来るので、沢山貯まっていたらそれだけ安く購入出来ます。売買サイトとオークション、どちらを使うかはライフスタイルに合わせて選んで下さいね。

Amazonギフト券を格安で買うメリットとデメリット

定価以下の格安でAmazonギフト券を購入するメリットとデメリット
Amazonギフト券を格安で買う方法として、売買サイトやオークションサイトをご紹介しました。続いては、そのメリットとデメリットについても考えていきましょう。

格安で購入するメリット

とにかくお得

同じAmazonギフト券であるならば安く買えるに越したことはないですよね。

売買サイトだと少額のギフト券でも割引されて出品されています。
上記2つの方法の場合ギフトコードのみ買う(取引する)事になるのでプレゼントには不向きですが、自分で使う分には何も問題ありません。

すぐに使える

格安で買ったからと言って、Amazonで購入したEメールタイプのギフト券と何ら変わりありません。

コードを自分のAmazonアカウントに登録するだけですぐに利用可能です。

常に安く販売されている

売買サイト・オークションサイト両方に言える事ですが、Amazonギフト券は常に安く出品されています。

いかに格安で買うかというタイミングは常に変動し続けますが、Amazonギフト券の出品自体は無くなることはないでしょう。
言い換えれば、これらの方法であればいつでも定価以下で買えるという事です。

Amazonギフト券は、Amazon内でしか使えません。

商品券のように百貨店等で使えるわけでもないし金券ショップでの換金も不可です。
使用用途が限られているわけですね。

いくら高額面のAmazonギフト券であっても、Amazon自体を利用しない人にとっては「使えない」ので、出品して現金化した方が遙かに良いのです。

格安で購入するデメリット

 トラブルがあった時が大変

売買サイトもオークションサイトも、万が一トラブルがあった時には自分で解決しなければなりません。

エラー報告が出来るシステムの売買サイトならば良いですが、オークションの場合は厄介です。

相手が個人なので連絡が取れなければ、解決のしようがありません。運営元のサイトに伝えてもすぐに解決にはならないでしょう。

使用済みの可能性がある

めったにない事ですが、あくまで可能性として。既に自分のアカウントに登録しているにもかかわらず、登録済みのギフトコードを出品している人がいます。

売買サイトだと、購入後30分以内にアカウントへの登録を勧めています。エラーであれば報告出来るので、すぐに登録する事で回避出来るでしょう。

格安でAmazonギフト券を買えるお勧めサイトはどこ?

では、いよいよ本題に突入です!格安でAmazonギフト券が購入出来る売買サイトとはどこなのでしょうか?

売買サイト全部は到底載せきれないので、私が抜粋したサイトが以下の3サイトです!この3サイトが比較的、名も知られていて割引率も良いサイトではないかなと思います。

アマテン

Amazonギフト券を定価以下の格安で、売買サイトで買う
amaten(アマテン)は総出品数、約1,600点の大手売買サイト。

高額面のギフト券が多い印象。

しかし額面に関わらず、割引額もほぼ全品が500円以上割り引かれているので、安く買うにはまずこのサイトをチェック。出品数に対してのエラー件数も一目瞭然で◎

アマオク

Amazonギフト券を定価以下の格安で、売買サイトで買うときのおすすめ売買サイト

アマオクはオープン以来、延べ40万件の実績を誇る安心の売買サイト。

登録日(出品した日)と実績が同時にチェック出来るので、買う側にとって判断しやすい。

出品されているギフト券は2,000円~と少額面でも安く買えるので、そんなに高額面のギフト券は不要という人に最適

ギフル

Amazonギフト券を定価以下の格安で買いたい人におすすめの売買サイト
ギフルでは、今現在だと一番安いAmazonギフト券で1万円→9,200円の800円OFF。価格率と割引金額が赤く点滅し視覚的にも分かりやすい。

高額面になるほど割引額も高く、5万円→46,500円と3,500円引きで出品中のギフト券も

SSL通信でセキュリティ面も◎希望額で出品された場合のアラート機能が嬉しい。

Amazonギフト券売買サイトが増えている!

急成長を遂げているのがAmazonギフト券の買取サイトですが、買取サイトだけではなく、それと同様に、Amazonギフト券を格安で購入できる売買サイトも増加しています。

よく金券ショップには、新幹線の回数券や、商品券が格安で販売されていますが、買取業務も行っているのが特徴です。

Amazonギフト券買取サイトは”買取専門”となっているので、”販売”をしているサイトはありませんが、ここ数年でAmazonギフト券の売り・買いが出来る”売買サイト”が別で増えているのが現状です。

Amazonギフト券買取サイトで、買取ったギフト券をどのように流用しているのかと言うことは、企業秘密なので分かりません。

しかし、売買サイトの運営会社は恐らくどこかの買取サイトと同じで、買取サイトで買取したAmazonギフト券を売買サイトで販売し、最終的に利益としていると思われます。もしくは、オークションサイトで他のユーザーと同じ様に販売しているか・・・

売買サイトは、通常で購入するよりもお得に購入できるAmazonギフト券版の金券ショップと言えますね。

【参考ページ】

Amazonギフト券をお得に購入できる売買サイト

Amazonギフト券現金化ー買取サイトVS売買サイトどっちがお得?

amazonギフト券の売買サイトの特徴

少しでも安く、商品券や切符などを購入するには「金券ショップ」はうってつけです。

店頭にはいつもお得なチケットを探している人で賑わっています。誰しも同じ物が正規の値段よりも格安で買えたら嬉しいですし、金券ショップはある種、裏技的な節約方法として利用をされていますよね。

これと同様に、Amazonギフト券を少しでも安く購入できるのが「売買サイト」なのです。

売買サイトは、売り手と買い手をマッチングさせる仲介の役割を担うサイトです。この売買サイトを利用してAmazonギフト券を探してみると、公式Amazonサイトやコンビニでは定価でしか購入できないAmazonギフト券が割引されて買う事ができるんです。

ある日の、ある売買サイトでは、10,000円のAmazonギフト券が9,130円で販売されていました。8.7%引きの870円OFF です!

売買サイトのアマゾンギフト券の価格例

Amazonというオンライン通販サイトのギフト券は利用価値が高いので、これを安く購入することができる売買サイトを利用しない手は無いです。

アマゾンでは、書籍だけではなく、生活用品や、家電、洋服など幅広く販売されています。

事前に売買サイトでAmazonギフト券を購入しておけば、これらの品を何でも、何%か安く購入することができる様になります。

普段アマゾンで買い物をそれほどしない方でも、お得好きの方なら「他のお店より安く買えるなら試してみようかな?」と思われるのではないでしょうか?

amazonギフト券売買サイトは、どこで仕入れているのか?

Amazonギフト券の売買サイトでは、このように、amazonギフト券を格安で購入出来ます。

では、売買サイトはAmazonギフト券をどこから仕入れているのでしょうか?勿論、公式サイトのアマゾンでわざわざ購入をしている訳はなく、ギフト券を発行することが出来る訳でもありません。

「どこから仕入れているかなんて、売買の仲介をしているサイトだからAmazonギフト券を売りたい人からでしょ?」と言う声が聞こえてきそうですが、勿論、それもありますが、それが全てではないようなのです。

Amazonギフト券売買サイトは、同一運営の買取サイトが利用者から買取ったAmazonギフト券を、そのまま定価よりも安い価格で売買サイトで販売しているという仕組みになっているようです。

つまり、Amazonギフト券を右から左に、メールで送ったりして、流すだけで、それなりの利益を得ることが出来るという訳です。

買取サイトで買取ったAmazonギフト券を、売買サイトで格安で販売することで、会社全体としていくらか利益を出す事が出来るので、魅力的なビジネスモデルと言えます。

こういう理由から、今、Amazonギフト券を安く購入することが出来るサイトが、続々と増えているという訳なのです。

さらに、通販サイトのAmazonの利用者は年々増え続けていて、Amazonギフト券を贈ったり、貰ったり、とギフト券を利用する機会もどんどん増えていくと思われます。

このため、Amazonギフト券の売買サイトと買取サイトも、今後も増加していくのではないか…という予想がつきます。

利用者も、いらなくなったAmazonギフト券を買取ってもらい、現金化することも出来ますし、さらに、格安でAmazonギフト券を購入することも出来るので、色々なメリットがあると言えるでしょう。

【まとめ】Amazonギフト券は格安で手に入る!

Amazonギフト券を定価以下の格安で購入する方法まとめ

【画像:Amazon
Amazonギフト券を定価で買うなんて、本当にもったいない!と感じて頂けたでしょうか。

同じAmazonギフト券なら格安で、お得にGETしちゃいましょう!

その時はこの記事を活用して、ご友人にも是非お勧め(拡散)して頂けたら嬉しく思います♪

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)