Amazonギフト券の買取の仕組みとカラクリを解説

あともうちょっとだけお小遣いが欲しい、現金が必要などいった際によく検索されるキーワードが『現金化』という言葉です。

これにAmazonギフト券という言葉を足して、Amazonギフト券現金化という言葉になりますが、この言葉の意味をご存じでしょうか?

一言で言いますと“Amazonギフト券を買取してもらって換金する”という意味です。

Amazonギフト券の買取には、専門の買取サイトを使うのがメジャーです。

買取サイトを利用すれば、私たちは簡単にこのAmazonギフト券を現金に換える事が出来ます。

この記事では、【必見!Amazonギフト券買取の全てー仕組みやカラクリ】と題しまして、Amazonギフト券買取についての全貌を明らかにしていきたいと思います。

Amazonギフト券は何故、買取が可能なのか?

買取そのものの仕組みだけでなく、専門サイトはどのようにして儲けを出しているのか?等の裏情報もご紹介します!

Amazonギフト券買取には欠かせない情報ですので、是非最後までご覧下さい。それでは早速見ていきましょう!

定価で買いがちなAmazonギフト券を格安で買うには

【画像:Amazon】
※Amazonギフト券は現金化市場ではとても重宝されていてる物です。
常に需要がある為、この現金化システムがなくなる事はないでしょう。

Amazon内でしか使えない特性があるが故にギフト券を利用する人は限られます。つまりAmazonを使わない人にとっては何のメリットもありません。こういった人は現金化して賢く使い切っているのです。

何故、買取してもらえるのか

Amazonギフト券買取の仕組みとカラクリとは?買取の理由

Amazonギフト券はコンビニでも簡単に買えますが、何故買取サイトで買取してもらえるのでしょうか。
その仕組み・理由は、ギフト券そのものではなく「ギフトコード」に隠されています。

実物がなくてもOK

買取サイトが、来店不要で買取OK!としているのはここがポイントです。

Amazonギフト券には何種類か異なるタイプがありますが、このギフト券1つ1つに「ギフトコード」が割り振られています

Eメールタイプを買えばギフトコードがメールで送られてきますし、コンビニなどではプラスチック製のカードが販売されており、購入後裏面にある銀の部分を削れば同じくギフトコードが出てきます。

つまり、カードタイプであってもギフトコードさえあれば使える=郵送しなくても良いというわけです。

金券ショップでは買取不可

Amazonギフト券が買取可能なのはご理解頂けたかと思います。
しかし、街中にある金券ショップにAmazonギフト券を持ち込んでも、買取してもらえません。

これは実物がなくても買取OKという部分に相反するものがあります。
ギフトコードだけを伝えても、このコードが有効かどうかは全く判断出来ませんし、確認する方法もないです。

既にアカウント済みにもかかわらず偽って買取を申し込んだとしましょう。
金券ショップがこの事実を知らずに販売して、他の人が購入した場合…当然使えません。

使えない物を販売した金券ショップは“詐欺”扱いされてしまいますね。

このように金券ショップ側での買取は何もメリットがないので、色んな物を買取してくれる大黒屋でさえも買取不可となっているのです

買取の仕組み

Amazonギフト券の買取の仕組みを手順とともに解説
必要な物や流れをザッとご紹介します。これでAmazonギフト券の買取は怖いものなしです!

買取に必要な物

買取サイトを利用するのに必要な物はAmazonギフト券以外にもあるので、ここでしっかり確認しておきましょう。

有効期限“内”のamazonギフト券

これがないと話になりません(笑)。

Amazonギフト券には有効期限が必ずあります。購入日から10年です。

この期限内、つまり期限が切れていないAmazonギフト券が必要です。ごくたまに、買取サイトによっては「有効期限が3ヶ月を切った物は不可」などと制限を設けている所もあるので、注意しましょう。

身分証明書

検索して上位に表示されるほとんどの買取サイトで必要です。

免許証や保険証などの身分証明書を写真で撮って送ります。不正利用防止の為に取り入れているようです。申し込む前に予め写真を撮っておくとスムーズです。

買取の流れ

買取に必要な物が分かったところで、Amazonギフト券の買取の流れのおさらいです。

  1. サイトの申込フォームより名前や連絡先・ギフト券の情報等を入力し送信
  2. 買取サイトから連絡が来るので、申し込み内容や買取率を確認
  3. 問題なければ、本人確認書類を提出(不要なところも稀にあります)
  4. 買取サイトがギフト券の有効性を確認→OKなら買取代金を振り込み

どの買取サイトも違いはなく、大体上記の流れで手続きしていきます。買取代金が振り込まれて現金化完了です。

買取サイト(業者)はどうやって儲ける?

Amazonギフト券買取サイトが設ける仕組みとカラクリとは?

私たちは、不要になったAmazonギフト券を買取してもらう事で現金化が出来る事が分かりました。
ここで1つの疑問が浮かんだ人、とても鋭いですね。疑問とは果たして…

「買取業者はこの買取したAmazonギフト券をどうしているのか?利益はあるのか?」という事です。

買取サイトとは言えども、儲けがなければ営業出来ません。運営元が株式会社や有限会社等なら尚更です。

買取された後のAmazonギフト券の行方を見てみましょう。

基本は「安く買って高く売る」

Amazonギフト券買取サイトが利益を出すには?基本の仕組みとカラクリ
商売の基本ともいえるこの方法。買取サイトでの相場は、88~90%、1万円のギフト券の場合88%だと8,800円で買取です。

これを仮に9,500円で売れば、700円の利益が出ますね。
このように安く仕入れて高く売る…買取サイトはこの繰り返しで儲けているのです。

例えば、高額買取を売りにしているアマトクでは、初回利用で30,001円以上の買取であれば「90%」で換金して貰えます。

申込みをする私たちにとって、高い買取率はとても嬉しいですが、果たして買取サイト側はいくら儲ける事ができるのでしょうか??

Amazonギフト券の買取の例・アマトク
【参考ページ】【体験談】アマトクでAmazonギフト券を現金化してみた!

独自ルートで再販売

Amazonギフト券を独自ルートで再販売する仕組み
他にも、私も利用した事があるギフトかんきんわんなどのメジャーな買取サイトにもなると、買取上限額が200万円にもなりますので、数百枚ものAmazonギフト券を買取しています。

そして高く売る為、独自のルートを確立してギフト券を再販売しているのです。

【参考ページ】ギフトかんきんわんの換金率92%は事実なのか!?(検証報告)

例えば、オークションサイト。個人だけでなく法人でも出品が可能なので、買取代金よりも高い金額で販売しその差で利益を出しています。現に、Yahoo!オークションで出品されているギフト券の値段はほとんどが定価に近い金額です。

後は、自社販売。

運営元は同じで買取サイトは違うサイトで販売し利益を出す方法です。
自社での販売だと何かと融通が利きますよね。もちろん買取した額よりは高く設定しての販売です。

買取代金より高く販売といっても買う側はそこまで分かりませんし、少しでも安く買いたい人が居る限り商売は成り立ちます。

【まとめ】Amazonギフト券の買取の全てー仕組みとカラクリ



この記事を読み終わったあなたは、もうAmazonギフト券買取についてはバッチリですね♪
Amazonギフト券を買取する際に困っている人がいれば、是非この記事を拡散して教えてあげて下さい。

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)