ドコモケータイ払いを換金するって??

タイトルを見て驚かれた方も多いのでは?と思います。

それもそのはず、ドコモケータイ払いってあくまでも”支払い方法”の1つであって、物ではないですからね。

しかも換金って金券やブランド品と同じ位置付けになっています。

なのに何故?何か怪しい・・と思って読むのを中断する必要はありません

何故なら、本当にドコモケータイ払いを換金することが出来るからです!

今からお伝えする手順を1つ1つクリアすれば、誰でも換金が可能と断言します。

換金が初めての人もそうでない人も、各章に分けて読みやすく書くように心掛けていますので、是非最後まで読んで頂ければと思います。

換金したい人、必見ですよ!

それでは早速始めますね。

ドコモケータイ払いって何だ?

携帯キャリア決済とは??

まずはですね、今回換金する「ドコモケータイ払い」って何か?を説明していきます。

最初にも書きましたが、あくまで支払い方法なのはお分かりですよね。

ドコモケータイ払いとは、ショッピング代金やサイトでのコンテンツ購入代金をドコモの携帯電話料金と一緒に支払う方法です。

ドコモケータイ払いのメリット・デメリット

月々の携帯代と一緒に支払うので、収支管理が簡単です。

そしてネットワーク暗証番号4桁のみで購入可能なので、クレジットカードが不要なのも大きいですね。

デメリットはほとんどないですが・・実店舗ではこの支払い方法は使えないのと、ドコモユーザーじゃないと無理という事くらいでしょうか。

【参考ページ】

ドコモケータイ払いの現在の利用料金の確認方法

ドコモケータイ払いに限度額はあるの?

ドコモケータイ払いが何なのかは分かったけど、限度額は決まっているの?という疑問が起こりますね。

クレジットカードに利用限度額が設けられているように、ドコモケータイ払いでも同じように限度額が設定されています。

ドコモケータイ払いの限度額

よくある質問から引用しますと

【設定可能ご利用限度額は、1万円/3万円/5万円の範囲内で、ご契約状況・ご利用状況やお支払い状況などに応じてドコモが設定/変更するため、お客様ごとに異なります

とあります。つまり3種類の金額があり、人によって違うということです。

何か買うにも個々に設定された金額内での購入、という事になります。

毎月1日にリセットされます。

【参考ページ】

ドコモケータイ払いの「リセット日」はいつなのか?

限度額確認方法

ドコモケータイ払いを換金するにあたってこの限度額確認というのも非常に大事になってきます。

読みながら自分の携帯で限度額を確認しておきましょう。

①dメニュー→マイメニューにログイン

 

②継続課金一覧→ドコモケータイ払い ご利用明細

 

③ご利用可能残高

 

この手順で確認が出来ます。

PINCOMでAmazonギフト券を購入

【お知らせ】

2017年9月25日にPINCOMではAmazonギフト券を販売停止しましたので、ドコモユーザーは【公式】AmazonでAmazonギフト券を購入してください。

2017年11月4日現在、公式Amazonで

ドコモケータイ払いでAmazonギフト券購入ができないことを確認しました。 

ドコモケータイ払いを現金化したい場合は、ドコモケータイ払いの購入が出来るドコモオンラインショップでitunesギフト券(10%OFF)を購入し買取ボブで売り現金化するか、ドコモケータイ払いでAmazonギフト券をモバオクで購入し現金化する方法をオススメします。

最も良い方法は1週間必要ですが、dカードプリペイドを発行すれば、公式Amazonでギフト券購入ができます。>>【公式】dプリペイドカード

バンドルカード(VISA提携店)にドコモケータイ払いでチャージすれば公式AmazonでAmazonギフト券が購入できるようですがこちらは未検証で不具合が出ているようなので、ご自身で確かめてからご利用ください。>>バンドルカード(VISA提携アプリ)

ドコモケータイ払いの限度額もきちんと確認出来ましたね。

今からお伝えする手順で必要なので、その金額を忘れないようにして下さい。

いよいよ、ドコモケータイ払いを換金する準備に入りますよ。

PINCOMでAmazonギフト券を調達!

PINCOM?何のサイト?と知らない人も多いですかね、

このサイトはドコモケータイ払いで唯一『Amazonギフト券を買えるサイト』なんです。

カラクリが見えてきたでしょうか・・

そう、ドコモケータイ払いを換金するというのは、

ドコモケータイ払いで購入したAmazonギフト券を換金する

という事だったんです!

換金に使う”物”は、Amazonギフト券ですが、Amazonギフト券の購入にドコモケータイ払いを使えば・・

ドコモケータイ払いを換金するという意味になりますよね。

【参考ページ】

Amazonギフト券を携帯決済で購入できるPINCOMとは、どんなサイト!?

PINCOMのドメイン制限・与信の攻略:ポイントは「Gmailアドレス」!

PINCOMでAmazonギフト券を購入する手順

PINCOMを使ってみよう!

カラクリが分かったところで、PINCOMで実際にAmazonギフト券を購入してみましょう。

PINCOMの良いところは会員登録などの面倒な事は一切不要、都度購入出来る点です。

思い立った時にすぐに購入出来るので嬉しいですね。

ちなみに、ソフトバンクまとめて支払いには対応していないので注意です。

①PINCOMにアクセス

②画面をスクロールし、ショップから探す→Amazonギフト券を選択

Amazonギフト券を選択

 

③2章で確認した限度額内で、好きな金額のAmazonギフト券を選択(※換金するなら1万円以上がベストです)

金額を選択

④金額指定→10,000と入力しカートに入れる

金額を指定する

 

 

⑤右側にある支払い方法「ドコモケータイ払い」にチェックを付け、注文を確定

支払方法を選択

 

⑥ドコモのメールアドレスを入力し送信

メールアドレスを入力

 

⑦PINCOMからのメールが届いている確認→本文に記載のURLにアクセスし購入手続きを行う

⑧購入額を確認し4桁のネットワーク暗証番号を入力して「購入する」

文字にすると長いですが、実際やってみるととても簡単です。

購入後、PINCOMからAmazonギフト券のギフト券番号付きのメールが届くので、このギフト券番号を控えておきましょう。

ここで絶対にAmazonのアカウントに登録しないようにして下さいね。

【参考ページ】

ドコモケータイ払いでitunesギフトを購入し現金化!

いよいよ換金サイトで現金化!

さあドコモケータイ払いでAmazonギフト券が無事に購入出来ました。

これをどうお金に換えるか?

使うのは、換金サイトです!

今の時代、Amazonギフト券換金と検索したら専門サイトがたくさん出てきます。

口コミや評判等、良く情報収集して利用するサイトを決めて下さい。

個人的には買取ボブがお勧めです。

あと、アマテラも良いですね。

2サイトとも手数料はいらないのに買取率は高めだからです◎

換金サイトでの手続き(手順)

身分証明書を用意!

どの換金サイトもほぼ同じ手順なので、どのサイトで申し込みしても大体この流れで手続きしていくと思って頂いて大丈夫です。

あとは、身分証明書が必要なので免許証や保険証などの写真を撮っておきましょう。

予め準備しておく事で手続きの時、非常にスムーズに進みます。

①換金サイトにアクセスし買取率をチェック(心配ならメールで確認しておくのもアリです)

チェックポイントはここ!

②納得できれば申し込みをクリック→入力フォームが出てくるので、こちらの情報やギフト券の情報・振込先の口座情報を入力し送信

フォームに記入しよう♪

 

③折り返し換金サイトから連絡があり、身分証明書の提出とギフト券の送付を促されるので指定のアドレスに送る

④ギフト券が確認出来次第、振込完了メールが届くのでそれまで待つ

⑤完了メールが来たら、口座の残高をチェック→振り込まれていれば無事に換金完了

このような流れになります。

④の振込完了メールが届くまでがどのくらいの時間がかかるか・・

これが換金サイトによって違うので具体的にお伝えできないのですが・・

私がお勧めする買取ボブアマテラだと大体初回で30分程度で届いてましたね。

自宅に居ながら30分で換金出来るなんてすごい時代になりました。

【まとめ】ドコモケータイ払いを換金する方法!

ドコモケータイ払いを換金する方法、いかがでしたか?

PINCOMは携帯払いでAmazonギフト券が購入できる貴重なサイトです。

しかし、換金目的の購入は推奨されていないので、試す際は自己責任でお願いします。

簡単に購入出来るので使い過ぎには充分に注意して下さいね。

お役に立てれば幸いです!

 

>>携帯決済は換金できる!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)