ドコモケータイ払いのリセット日

 

ドコモケータイ払いはドコモの携帯電話料金と一緒に合算して支払えるのでとても便利に利用できます。

しかし、ドコモケータイ払いで支払いが出来るものは非常に限られていて、有料サイトの月額料金やコンテンツ料金等などのそういった”目に見えないもの”が多く、実店舗では使えないのが難点です。

ですが、最近では利用できる通販サイトの数も増えてきて、クレジットカードをネットで使うのに抵抗がある人にも便利に利用されています。>> ドコモケータイ払いが使える通販サイト

よく使う様になると気になるのが、「幾らまで使えるのか?」と「使った分がいつリセットされるのか?」かと思います。

そこで今回は、タイトルにもあるドコモケータイ払いの「リセット日」にスポットを当てて見ていきますよ。

ドコモケータイ払いは携帯料金と一緒に支払えて収支管理もしやすいですが、このリセット日をきちんと理解しておく事でもっと計画的に利用できる様になります。

例題を挙げつつリセット日について解説していきますので、一緒に理解していきましょう!

リセット日ってどういう意味?

ドコモケータイ払いのリセット日とは
先ほどから、リセット日という言葉が沢山出ていますが、このリセット日についてどういう意味かご紹介しておきます。

リセット日を分かりやすく言いますと『元に戻る日』です

元に戻る…ドコモケータイ払いで使える金額というのは1ヶ月いくら、というように各々で決まっています。(もちろん自分で設定可能ですが)

限度額内であれば1ヶ月間自由に使えると同時に、利用出来る額というのが減っていきます。
この利用出来る額が最初の額に戻る(リセットされる)のは、以下で後述する日で決まってくるのです。

 

締め日がポイント

限度額が1万円としましょう。
既に月の中旬の時点で5,000円使っていたとします。残りの日数で使える額は5,000円になるのは分かりますね。

使える額が限度額の1万円に戻るのはいつか?という答えが、”締め日次第”なのです。

では、ドコモケータイ払いの締め日はいつか?

それは『月末(月の最後の日)』です。

そしてその次の日がリセット(限度額が元に戻る)日です。分かりやすいですね。月末締めの翌月払いです。

 

 

ドコモケータイ払いのリセット日を例題で解説!

ドコモケータイ払いのリセット日・毎月1日にリセットされる

6月で言えば30日が締め日で、翌日7月1日がリセット日です。

限度額が1万円あったとします。6月中は全く使わずに済むかなーと思ったけど、最後の日に1万円分全て使ってしまった!そういう人でも次の日にはまた1万円使えるようになるというわけ。

ドコモケータイ払いで6月に使った1万円は7月末に6月の携帯電話料金と一緒に支払います。

限度額は自動で元に戻るので、何も設定などはしなくてOKです。

 

 

【まとめ】ドコモケータイ払いのリセット日はいつなのか?

ドコモケータイ払いのリセット日まとめ

ドコモケータイ払いのリセット日は”月末”ときちんと理解しておくことで、使い過ぎ防止にもつながります。

ドコモケータイ払いでは使ったその時にお金が減るわけではないので、使った実感があまり湧かないですが…だからこそリセット日を覚えておくのが大切です。

ドコモケータイ払いのリセット日をしっかりと把握して、上手にやりくりしていきましょう。

 

<<ドコモケータイ払いを換金する方法!

<<携帯決済は換金できる!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

    1. 買取ボブ

       買取ボブでAmazonギフト券を換金
      管理人の検証レビュー(買取ボブ)

      【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

      買取ボブの詳細(体験談あり) 

    2. ギフトグレース

       ギフトグレースの評判
      管理人の検証レビュー(ギフトグレース)

      ギフトグレースは初回利用者だけでなく、2回目以降の利用者にも優しい良心的なサイトです。何と言っても高い換金率が特徴!新規利用者は換金率91%を完全保し、2回目以降でも87~89.5%という嬉しい高換金率♪リピーター率が高い=顧客満足度が高いのも納得できます。

      ギフトグレースの詳細

    3. 買取本舗

       Amazonギフト券の買取サイトの買取本舗
      管理人の検証レビュー(買取本舗)

      買取本舗は、Amazonギフト券以外にもiTunesギフトやGoogle Playギフトの買取も行っている便利なサイトです。「業界No.1!!」と記載のある通り、新規申込なら90~93%で現金化が可能です。(換金率は日々変動)手数料不要、24時間営業・年中無休なのも指示されている理由です。

      買取本舗の詳細

    4. アマトク

       アマトクでAmazonギフト券を換金
      管理人の検証レビュー(アマトク)

      【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

      アマトクの詳細(体験談あり)

    5. 買取セブン

       買取セブンはamazonギフト券の買取サイト
      管理人の検証レビュー(買取セブン)

      【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

      買取セブンの詳細(体験談あり)

    6. アマテラ(amatera.co.jp)

       Amazonギフト券の買取サイトのアマテラ
      管理人の検証レビュー(アマテラ)

      【検証済み】アマテラ(amatera.co.jp)はAmazonギフト券現金化サービスでは老舗サイトなので安全性は間違いありません。1万円以上の新規規利用者は換金率90%以上、50万円以上の大口利用者は89%以上を完全保証してくれます。手数料は一切不要、iTunesギフトの買取もOK!

      アマテラの詳細(体験談あり)