Amazonプライムでおすすめのコメディ映画5選
突然ですが、みなさんはどんな時にふと映画を観たくなりますか?

ひとりで過ごす穏やかな休日の午後でしょうか。

それとも、恋人と過ごすほんのり甘い夜でしょうか。

もしかすると、悲しい時に映画を観たくなるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

私たちが映画を求めるとき、そこにはきっとさまざまな感情があるはずなのです。
それが怒りであれ哀しみであれ、それらは映画をよりいっそうおもしろくするスパイスになります。

お恥ずかしい話、私は先日恋人にフラれてしまいまして、その晩観た映画はマーク・ウェブ監督の『(500)日のサマー』でした。

Amazonプライムビデオで見た映画500日のサマー

ストーリーの儚さも手伝って、ひどい顔で号泣してしまいました。

さて、このように「映画」と私たちの「感情」は切っても切れない関係にあります。

そこで今日は、喜怒哀楽の「楽」にフォーカスをあてて、おすすめのコメディ映画をご紹介いたします。

楽しい時だけでなく、悲しい時に観るコメディ映画も悪くないものですよ。

ここでご紹介する映画のすべてはAmazonが運営するVOD、『Amazonプライムビデオ』で見放題でお楽しみいただけます。

では、さっそく紹介を始めます!

 

マスク/The Mask

Amazonプライムビデオのコメディ映画を紹介

まず始めに紹介するのは、1994年公開の『マスク/The Mask』です。

言わずと知れた、名作コメディ映画です。
緑色の木製の仮面によって、冴えない主人公が緑色の顔面の怪人・マスクに変身するという物語。

キャストも、ジム・キャリーや新人時代のキャメロン・ディアスととっても豪華。

なんでも、ジムはこの映画が大出世のキッカケになったとか。

コメディでありながら観客を見事に引き込むストーリーもさることながら、映像としての出来もバツグンなのがこの映画の凄いところ。
目玉や心臓が飛び出してしまう、アニメなどでお馴染みの表現をまさかの実写映画に取り入れてしまっているのです。

このように、コメディ映画の中でも特に体をはった映画のことを、「スラップスティック・コメディ」と呼ぶそうですよ。

百聞は一見にしかずというくらいですから、ぜひAmazonプライムビデオでご覧になってください。

きっと、この映画が名画として愛され続けている理由が分かるはずです。

漫才ギャング

Amazonプライムビデオのおすすめコメディ映画・漫才ギャング

次にご紹介するのは、佐藤隆太と上地雄輔出演の『漫才ギャング』

鳴かず飛ばずの漫才師と、全身タトゥーの不良がコンビを組み、お笑いを極めていく過程を描いた作品です。

この映画の魅力はなんといっても、「テンポのよさ」でしょう。

笑いのテンポもさることながら、タイトルからも想像できるような不良たちの抗争シーンのスピード感は圧巻です。

コメディ映画というと、中盤がダレがちなのですが、この映画にはそれがありません。
それもこれも、原作小説がお笑い芸人の品川ヒロシによるものだからでしょう。

たくさん笑って、それから泣いて。
そんなコメディをAmazonプライムビデオで観てみませんか?

ホーム・アローン/Home Alone

名作コメディ・ホームアローンもAmazonプライムビデオで見るのがおすすめ

誰もが知ってるファミリー向けコメディも、Amazonプライムビデオでは配信中です。

このシリーズ、第一作の公開からもう25年も経っているって知っていましたか?

そりゃ、主演のマコーレー・カルキンも大人になるわけです。
ギネスに認定された「世界一有名な子役」の演技を楽しむなら、この作品で決まりですね!

テッド/TED

Amazonプライムビデオのおすすめコメディ映画・TED

さて、これまで3つのコメディ映画を紹介してきましたが、最後のひとつはそれらと一線を画くブラックな作品です。

こちらの『テッド/TED』は、下ネタとブラックジョークたっぷりのコメディ映画になっています。主役のクマのぬいぐるみは、見た目はかわいいのに中身は中年のおっさんそのもの。

彼に翻弄される人々の姿に、思わず同情してしまいます。

テッドの吹き替えを、まさかの有吉弘行が担当したことでも話題になりましたね。

家族で観るには後ろめたい、そんなコメディ映画もたまにはいかがですか?

こちらの作品は、第一作がAmazonプライムビデオで配信中です。

【まとめ】爆笑必至!Amazonプライムビデオのおすすめコメディ映画5選

Amazonプライムの作品でおすすめのコメディ映画まとめ

以上、Amazonプライムビデオでお楽しみいただけるおすすめコメディ映画を5つ、ご紹介させていただきました。
お好みのコメディ映画とともに、ステキな時間をお過ごしください!

最後までお付き合いただき、ありがとうございました。

 

<<Amazonプライムは年会費3900円で特典が沢山!

 

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)