Amazonプライム・プライム会員に月額が導入

皆さんは、『Amazonプライム』というサービスをご存知でしょうか?

Amazonプライムとは年会費3,900円支払うことで、10個を超える特典を受ける事ができるお得なサービスです。

しかし、Amazonプライムには「支払いは年会費一括払いのみ」というデメリットにも近いルールがありました。

実際、そのことを懸念して入会を断念した方もいらっしゃるでしょう。

ですが今回、ついにAmazonプライムが月額プランを導入したことを発表しました!

この記事では、そんなAmazonプライムの情報について徹底解説していきます。

 

今までのサービス内容

Amazonプライム・プライム会員の今までのサービス
Amazonプライムでは、前述の通り今までは年会費3,900円(税込み)、支払い方法は一括払いのみというシステムを採用してきました。

しかし今回、月額400円(税込み)というプランを採用したことにより、一括払いという縛りが無くなったので、以前よりも更に入会しやすくなったのです。

受けることのできる特典は?

Amazonプライムの特典・プライム月額会員が受けられる特典は
今までのAmazonプライムでは、入会することにより以下のような特典を受ける事ができました。

『Amazonプライムの特典一覧』

  1. お急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できる
  2. 特別取扱商品(水のまとめ買いなど)の取扱手数料が無料
  3. プライム会員限定先行タイムセールあり
  4. Amazonプライムビデオ利用し放題
  5. Amazonプライムミュージック利用し放題
  6. Kindleオーナー ライブラリーの利用(毎月1冊無料ダウンロード)
  7. Amazon Prime Now(都内一部地域にて、追加料金を払うと1時間以内にお届け)
  8. Amazonパントリーの利用が可能
  9. Kindleを4,000円オフで購入可能
  10. Amazonプライムフォト(写真の無制限保存・容量不足の解消)

など

そして、問題は「月額会員でも、年会費会員と同様のサービスが利用できるかどうか?」という点ですが、どうやら月額会員でも問題なく同様のサービスが利用できるようです。

ですので、サービス内容には気兼ねなく入会する事ができるようになります。

月額会員のほうが若干料金が高いので注意!

Amazonプライム会員費はAmazonプライム月額会員の方が若干高い
月額会員の方が融通が利くため年会費会員よりも便利なように感じますが、料金的に考えると決してそうとはいえません。

例えば、月額会員を12ヶ月継続したとします。

すると、『月額400円×12ヶ月=4,800円』となります。

しかし、年会費会員の場合は3,900円ですので、その差はなんと900円
1年で換算すると結構な金額の差が出てしまうのです。

ちなみに、年会費会員の場合は会費を1ヶ月あたりに換算すると325円ですので、両者を比較した場合月額会員の方が1ヶ月あたり75円ずつ損をすることになります。

そのため、「どうせ長期的に利用するならば、料金的には間違いなく年会費会員のほうがお得」ということを知っておきましょう。

まずは無料会員がおすすめ

月額会員の前にAmazonプライムはプライム会員無料体験がおすすめ
いくら月額会員といっても、どのようなサービスか内容が分からなければ中々入会しづらいものです。
そこで、おすすめなのが無料体験コースを利用することです。

Amazonプライムでは、新規会員の方がどのようなサービスか納得した上で会員登録できるよう、30日間無料で有料会員と同様のサービスを受ける事が可能となっています。

まずは無料で特典を利用してみて、有料会員に移行するかを決定しましょう。

無料体験の自動更新に注意!

Amazonプライム無料体験は自動更新
Amazonプライムの非常に便利な無料体験ですが、メリット一辺倒ではなく注意点もあります。
それは、無料体験が終了したらAmazonプライム会員の権利は「自動的に更新される」という点です。

このことを知らずうっかり意思に反して有料会員になってしまう方も少なくは無いので、その点は注意して無料体験を利用しましょう。

メリット・デメリットを加味して検討しましょう!

Amazonプライムの月額会員メリット・デメリット
Amazonプライムは月額会員の方が融通が利くので便利ではありますが、長い目でみたら料金に大きな差が出てしまう可能性があるので注意が必要です。

有料会員になる際には、よく検討してから入会しましょう!

 

<<Amazonプライムは年会費3900円で特典が沢山!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)