Amazonプライムのちょっとマニアックな使い方
皆さんはAmazonプライムに加入していますでしょうか?

年会費3900円を払い、プライム会員になると様々なサービスが受けられるようになります。

Amazonで買い物したときのお急ぎ便を含む送料がすべて無料になったり、動画ストリーミングサービス『プライムビデオ』で映画やドラマが見放題になるなど色々なサービスがあり、年会費3900円とは思えないほどの会員プログラムですが、Amazonプライムのサービスの中には、まだあまり知られていないものや知られていないちょっとマニアックな使い方があります。

今回は、そんなサービスをいくつか紹介します。

 

Amazonファミリーって何?

Amazonプライムのマニアックな使い方・Amazonファミリー
まずはAmazonファミリーというサービスです。

これは公式のサービスのひとつですが、使っている人はほとんどいないようです。

というのも、このサービスは小さいお子さんがいらっしゃる方にしかメリットがないので使う人が限られており、結局赤ちゃんのいる方が知る機会もあまりない状況になっています。

このサービスは、15%引きでおむつが購入できるというものと、ベビー用品のタイムセールが利用できるというものです。

赤ちゃんを抱きながら買い物に行くのはとても大変ですので、特に大きい荷物になり、毎日必要になるおむつが安く購入できて、家まで届けてもらえるのはとても便利です。

【参考】知っトク!Amazonファミリーは無料で使える!

 

Amazon Studentを無料期間のみ利用

Amazonプライムのマニアックな使い方・Amazon Student
学生の方は、プライム会員とほぼ同等のサービスが半額以下の年間1900円で受けられる『Amazon Student』という会員プログラムが利用可能になっています。

とてもお得ですので、私個人の意見としては是非加入することをオススメしていますが、なかには全く興味がない方もいらっしゃると思います。

確かに、Amazonのサービスを全く利用しない方にとっては1900円をドブに捨てるようなものですので、年会費を払う気にはなりません。

しかし、この『Amazon Student』には6ヶ月の無料期間があり、加入してから半年間は年会費を請求されません。

無料期間だけ利用して有料期間に入る前に退会するのもいいですし、さらに無料期間に入ってから1ヶ月以内に1000ポイントが自動付与されます。

このポイントは1000円としてAmazonでの買い物に使うことができるので、1000円がタダで手に入ったようなものです。
Amazonをこれから利用する気がない方でも、是非無料期間だけでも加入し、1000円分のポイントをゲットしてみてください。

 

 

無料期間を過ぎてお試しの有料期間を利用する

Amazonプライムのマニアックな使い方・Amazonプライムの有料期間について

Amazonプライムの利用料金は、年会費を有料期間の初めの月に請求され、そこから12ヶ月利用できるようになります。

無料期間、もしくは有料期間12ヶ月が終わると、退会手続きを行なっていない限り、自動更新されますので何の連絡もないまま年会費を請求されます。

退会するつもりでも、手続きする期限を1日でも過ぎれば1年分払わされてしまうように思ってしまう方も多いと思います。
しかし、実際にはそんなことはありません。

Amazonのカスタマーサービスで、その旨を伝えればお金は、返してもらえます。

Amazonプライムのマニアックな使い方・Amazonプライムの有料期間・問い合わせ

期限を、数ヶ月過ぎてしまった場合でも利用していなければ、全額返金に対応してもらえますし、もし利用の履歴があったとしてもその期間に合わせた金額が返ってきます。

つまり、Amazonプライムの利用料金を年会費とは考えず、あくまで月額325円と捉えて考えて利用しても問題ないということです。

現在では年間費を払うことで利用できる有料サービスがありますが、そのほとんどが退会期限を過ぎて自動更新されるともう2度とお金が返ってくることはありません。

連絡もせず、返金にも対応しないやや悪質な対応が横行しているなかでも、Amazonはそんなことが一切ありません。

是非安心して無料期間や、お試しで有料期間サービスを受けてみてください。

【まとめ】まだまだ知られていないAmazonプライムのちょっとマニアックな使い方

Amazonプライムのちょっとマニアックな使い方
いかがでしょうか?

少しでもAmazonプライムに興味を持っていただけたなら幸いです。
プライム会員のサービスをうまく利用すると、お得なことがたくさんありますので、是非試してみてください。

 

<<Amazonプライムは年会費3900円で特典が沢山!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)