Amazonプライムビデオの紹介

Amazonプライムビデオでは、数多くの映画を無料で視聴することができます。

そんな数ある作品の中から、どの映画を視聴するか、迷っている方も多いのではないでしょうか。

どの映画を見るか迷っているときの選び方は様々のものがあります。

友人にお勧めを聞く、レビューを参考にする、などです。

やはり実際にその映画を見た人によるおすすめが一番ハズレをひく確率が低くなるかと思います。

本日は私が独断と偏見で「一番泣ける映画」として選んだ一本の作品についてご紹介したいと思います。

 

実話をもとにした愛の物語

Amazonプライムビデオで一番泣ける映画「60才のラブレター」

それは、『60才のラブレター』です。

映画というのは作り物です。

ですが、作り物の中に人生の真実などが織り込まれているため、人は映画をみて笑ったり泣いたりします。

あまりにも「作り物っぽい作り物」では、人は感情移入することができません。

この映画をおすすめする第一のポイントが、この物語の骨格が実話からきているため、より真実味を含んだ作り物になっているという点です。

この映画のもとになっているのは、三井住友銀行が開催していた企画で、長年連れ添った夫婦に、普段言えないことをハガキに書いて応募しよう、というキャンペーンです。

このハガキに集まった言葉をもとにできたのが、本作『60才のラブレター』です。

脚本は古沢良太という、人気脚本家が手掛けています。

古沢は、ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』や映画『キサラギ』『ALWAYS 3丁目の夕日』などを手掛けたことで知られています。

古沢の作品は、巧妙な構成のなかに印象的なせりふが織り込まれており、まさに匠の技といった趣です。

3組の愛の物語

Amazonプライムビデオで一番泣ける映画「60才のラブレター」

60才のラブレター』では、3組のラブストーリーを軸にストーリーが展開します。

一組目は、おとなしい妻と、できる広告営業マンの夫。

夫は外に愛人がいて、定年退職したその日も愛人の元にたちよるほどの遊び人です。

定年後に離婚し、愛人と共にベンチャー企業を経営することになる夫。

けれど、事業は思うように進みません。

いっぽう妻は、遅まきながら独り立ちしようと決意し、家事代行の仕事をはじめるようになります。

二組目は、売れっ子の翻訳小説家と、研究医です。

翻訳小説家の女性は、仕事ひとすじ、酒もたばこもする豪快な女性です。

ただ、恋愛に対しては臆病になる気持ちもありました。

医師は妻に先立たれ、娘と二人ぐらしです。

翻訳小説の医療監修を頼んだことで出会った二人。

自然とひかれあいますが、医師の娘はつつましかった母親とは全く違う女性に惹かれている父親に反発。

一人娘に反対された恋愛を継続していくことが困難になります。

三組目は魚屋を営む夫婦。

夫は元バンドマンでしたが、音楽の道をあきらめて魚屋をつぎました。

妻は夫の元おっかけです。

夫が糖尿病をわずらっているため、二人は憎まれ口をたたきあいながらもウォーキング三昧の日々です。

そんなときに妻の病気が発覚し…。

3組のカップルの話が互いに絡み合いながら物語は進みます。

3組とも問題を抱え、ふとしたことで壊れかねない危うさをみせたかと思うと、強い絆を感じたりもします。

それぞれ50代、60代というもう若くはない年齢に達しているのだけれど、というか達しているからこその、深い愛が根底に流れていることを案じられる作品です。

【まとめ】Amazonプライムビデオで一番泣ける映画「60才のラブレター」

いかがでしたでしょうか。

今回は、泣ける映画として『60才のラブレター』を簡単にご紹介しました。

泣ける映画、イコール素晴らしい映画ではないと思いますが、こちらの映画は、泣ける、しかも見た後の満足度も高い映画だと思います。

このほかにもAmazonプライムビデオでは泣ける映画が多数視聴できます。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

<<Amazonプライムは年会費3900円で特典が沢山!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)