タブレットで使いこなすAmazonプライムの特典・Amazonプライム会員がタブレットを持つとさらにお得

最近、人気の『Amazonプライム』ですが、皆さんは加入していますか?

Amazonプライム会員で受けられるサービスはたくさんありとても便利ですが、Amazonが販売しているタブレットを使うとさらに便利になったり、特別なサービスが受けられるようになります。

今回はAmazonが販売しているタブレットについて詳しく紹介していきますので、プライム会員にすでに加入している方はより便利になるように、加入していない方は加入するきっかけになれば幸いです。

 

Amazonで販売されているタブレットって?

まずは、Amazonのタブレットを紹介していきます。
Amazonが販売するタブレットには大きく分けて2種類あります。

Fireタブレット

タブレットで使いこなすAmazonプライムの特典・Amazonが販売するのFireタブレットとはどんなタブレット?
まず1つ目に紹介するのは、『Fire』タブレットです。

Amazon独自のOSである『Fire OS』が採用されたタブレットで、厳密には様々な点で異なってはいますが、Androidタブレットに似た商品です。

このタブレットはプライム会員のサービスがより使いやすいように設計されており、是非使ってみていただきたい商品です。

このタブレットの最も大きな魅力は、値段です。

Fire 7は、8,980円

タブレットで使いこなすAmazonプライムの特典・Amazonが販売するFireタブレットとはどんなタブレット?値段

Fire HD 8は、11,980円

タブレットで使いこなすAmazonプライムの特典・Amazonが販売するFireタブレットとはどんなタブレット?値段2
この時点でも他社のタブレットに比べて圧倒的に安いですが、Amazonプライム会員特典として、これらのタブレットを4000円引きで購入することができますので、Fire 7が、最安で4980円という安さで手に入ります。

安かろう悪かろうかと疑われかねない値段ですが、私が使ってみた感想を言えば、

「プライム会員を満喫するためには充分」

当然、iPadと比較すると、グラフィックや性能はやや劣りますが、Amazonプライム会員のサービスを楽しむために買うにはあまりにも値段が高すぎます。

特に、タブレットを使ったことが無くどれを買うか迷っている人は、お試し感覚で気軽に購入できる値段ですので、是非使ってみて欲しいと思います。

Kinle(キンドル)

タブレットで使いこなすAmazonプライムの特典・Amazonが販売するkindleとはどんなタブレット?
もうひとつは、『Kindle』です。

これは普通のタブレットとは異なり、電子書籍を読むことに特化した商品です。

最近は、小説や漫画をスマホやタブレットで読む人が増えてきていますが、そんな方はこの電子書籍リーダーでさらに読書が便利で楽しくなること間違いなしです。

このタブレットもリーズナブルで、

Kindleは、8980円

タブレットで使いこなすAmazonプライムの特典・Amazonが販売するKindleとはどんなタブレット?値段

Kindle Paperwhiteは、14,280円

タブレットで使いこなすAmazonプライムの特典・Amazonが販売するKindle Paperwhiteとはどんなタブレット?値段

そしてこれらもプライム会員に加入していると、4000円引きで購入することができますので、最安で4980円とこれもまた安価で手に入ります。

これから電子書籍を読みたい方でも買って損は無い商品です。

プライム会員限定!タブレット利用者の特典って何?

Amazonプライム会員がタブレットを持つと毎月1冊タブレットで本が無料に
FireやKindleといったAmazonが販売するタブレットは、Amazonプライム会員になっていると安く購入できたり、サービスがより使いやすくなることは分かっていただけたかとおもいますが、この程度なら今使っているスマホやパソコンでも充分だと思われた方もいるかもしれません。

安心してください。これだけではありません。

プライム会員で、さらにこのタブレットを使っている人限定の特典があるんです。

それは、月に1冊本が無料で読めるというものです。

詳しく説明すると、kindleオーナーライブラリの中からAmaoznタブレットで電子書籍が毎月1冊無料で読むことができるというサービスです。

Amazonプライム会員がタブレットを持つと毎月1冊タブレットで本が無料に2
限定はされていますが、kindleオーナーライブラリにはたくさんの本が登録されており、普通に買うと1000円以上する本もいくつもあります。

登録書籍もどんどん増えていくので、月1冊ペースで読みたい本がなくなることはなかなか無いと思います。

【まとめ】タブレットで使いこなすAmazonプライムの特典

プライム会員がタブレットを持つとお得な特典がある
まとめると、
Amazonプライムは、「Fire」「Kindle」と言ったAmazonタブレットと一緒に使うことでさらに便利でお得になります。

興味を持った方は是非試してみてくださいね。

 

<<Amazonプライムは年会費3900円で特典が沢山!

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)