Amazonギフト券買取の注意点とは?換金率とは何か

Amazonギフト券買取には換金率に注意

当サイトにお越しくださった方の中には、Amazonギフト券の買取を考えているという方も多いのではないでしょうか。
Amazonギフト券の買取をする場合、買取サイトを見ていると、必ず換金率について掲載されていると思います。

こちらの「換金率」は、他には「買取率」とも言われています。

Amazonギフト券の換金率ですが、大体85~92%の間である事が多く、これらの間を行ったり来たりしているのが相場であると言えます。

しかし、換金率はAmazonギフト券買取サイトによってもかなり幅があって、全然違うのです。

同じ買取サイトでも、日によっても、時間によっても変動する可能性がありますし、また手数料が絡んでくるので、振込み時に換金率が当初よりも下がってしまうというケースもあります。

Amazonギフト券買取をする際には、なるべく高い換金率で換金をしたい…という方が殆どかと思いますが、相場を知らずに高い換金率だけに目を向けてしまうと思わぬ失敗をしてしまうことがあります。

【参考ページ】 Amazonギフト券換金で詐欺が?!その手口を知って未然に防ごう!

Amazonギフト券買取サイトの換金率の記載方法は様々?

Amazonギフト券買取サイトは高い買取率で判断しない

まず、気をつけなければならないのは、Amazonギフト券の換金率の記載方法に、各サイトでかなり差があると言うことです。

街中にも「物を売るため」、「サービスなどを利用してもらうため」に、色々な広告を見かけると思います。

チラシなども、特売品をセールなどで商品の魅力を打ち出す努力をしています。

Amazonギフト券買取サイトもこれと同様に、ホームページ自体にユーザーを引き付ける魅力が必要です。

さらに比較サイトやランキングサイトに掲載された場合、高い換金率は勿論のこと、サイトの安全性や24時間営業などのサイトの利便性にも魅力がないと、集客出来なくなってしまいます

このため、比較された場合に少しでも他のライバルサイトよりも魅力が打ち出されるように、買取サイト側も買取価格や、換金率のアピール方法に工夫を凝らし(かなり過大広告気味?)必死です。

そこで、各サイト毎にどのように違いがあり、換金率の記載にどんな方法がとられているのか、詳しく見ていきましょう。

換金率の記載方法の違い…具体的には?

Amazonギフト券買取の換金率表記の違い
例えば、誰もが買取率がなるべく高いサイトを選びたいですよね。
他の条件が同じなら買取率が80%のサイトと90%のサイトを比較した時には、全員が換金率90%のサイトを選ぶと思います。

このため、Amazonギフト券買取サイトは換金率を表示をする時に、出来るだけ目立つように自社で一番高い換金率を書いていることが多いです。

これは、別に詐欺をしているというわけではなく、例えば、ギフト券のタイプにより買取率が異なる場合、その中でも高価買取りできるギフト券のタイプの換金率が書かれていることが多いのです。

この場合、サイト内をよく読んでみれば、それが最大値の換金率であり、自分の場合はそれが当てはまるのか?どうなのか?は判断がつくと思います。

もしも、どこを見ても買取率があやふやで、ハッキリしない場合は、そのサイトの「利用規約」か「プライバシーポリシー」などを読んでみて下さい。

そのサイトが詐欺サイトである場合は「だましの詐欺の手口」がそこに書かれているはずです!

 【参考ページ】 買取サイト申込時の注意点

Amazonギフト券には、Eメールタイプ、印刷タイプ、カードタイプ、そしてシートタイプなど様々な種類があります。
Amazonギフト券の種類で換金率が異なる場合もある

サイトによっては買取をするAmazonギフト券のタイプによって、手続きの方法や買取率がそれぞれ異なる場合もあります。

ほとんどの買取サイトでは、EメールタイプのAmazonギフト券を高価買取して貰えることが多いので、この一番高い買取率がホームページでは大きく記載されていることが多いです。

さらに、Amazonギフト券は”換金プラン”によっても、買取率が異なります。

Amazonギフト券の買取サービスは即日換金が基本ですが、サイトによっては、即日換金よりも入金が遅くなる代わりに換金率が高くなるという後日送金プランを設けている所もあります。

時間に余裕があるならば後日送金プランを利用した方がより高い換金率で現金化する事が出来ます。

最大値で買取率の表記がなされていることが多い

Amazonギフト券の買取サイトは最大値の買取率を表記しているので注意
少し話がそれてしまいましたが、結局は、ほとんどのAmazonギフト券買取サイトでは、最大値での買取率の表記がなされていることが多いということです。

多くのAmazonギフト券買取業者のホームページでは「最大95%」、また「最高で94%」といった最大値でよく表記されています。

このパーセンテージはあくまでも最大の数値であるため、大口買取などに適用される最大買取率だったときの場合と考えられます。この最大値を期待して申込みをしても、少額の買取申込みであった場合、実際の買取率とはかなり差があることが多いです。

さらに、Amazonギフト券に限らないですが、買取率は常に変動しますので、この最大値のパーセンテージを鵜呑みにすると失敗をしてしまうこともありますので、注意が必要です。

Amazonギフト券買取サイトを安全に利用する場合には、一律の買取率を掲げているAmazonギフト券買取サイトを利用することです。

一律であれば、買取率が変動することもなく「最大の値が記載されていて実際は違う!」と言うこともないので、安心して利用をすることが出来ます。

換金率の変動を気にすることがなく利用できるので、「こんなはずじゃなかった…」と後悔してしまう可能性も減らすことが出来るでしょう。

買取サイトのアマトクは買取率が一律で安心です!
安心して利用できるアマトク
【参考ページ】 【体験談】アマトクでAmazonギフト券を現金化してみた!

高い買取率だけで判断すると良くない理由とは?

Amazonギフト券買取サイトの換金率表記に注意
上記で各サイトの換金率の表記が最大値である場合が多いという事をお伝えしました。

Amazonギフト券の買取において「換金率」が重要なのはわかりますが、高い換金率だけにとらわれて、買取サイトを選ぶのは危険です。

続いては、その理由について詳しく見ていきましょう。

Amazonギフト券買取初心者にとって、買取サイトを比較する際には業者のトップページに表記されている買取率で判断することが多いです。

しかし、業者側は、実際にあり得ない異様に高い買取率をトップページに表記させて利用者を釣っていることも多く、高い買取率で広告を行い、申込みをさせるケースが増えています。

高い割合で、こういった高い(高過ぎる)買取率は申込みをさせるための罠であり、それに釣られてしまうことで、業者側に結果的に騙されてしまったり、詐欺に遭ってしまう結果になる事が多々あります。

具体的に数字で考えると、80%台という買取率を表記している買取サイトの場合は、表記通りの数字でAmazonギフト券が安全に換金できる可能性が高いです。

しかし、相場を知らない、この買取率で満足できない…という初心者の方は、より高い数字の業者を探した結果、そういった詐欺に引っかかってしまうことが多いのです。

割合でいうと、高すぎる換金率は、大体94%以上の買取率が高すぎると言えます。

高すぎる94%の換金率は実際にはあり得ない換金率であり、なんらかの危険が潜んでいるという詐欺サイトであることが多いのです。

その点、買取ボブ や アマテラ(amatera.co.jp) なら買取率も80%後半~90%前半と安定しているので安心です。

Amazonギフト券の買取サイト・買取ボブ

【参考ページ】 Amazonギフト券換金サイト一覧

換金率に関しては、相場を知っておくことが必要である

Amazonギフト券買取時の注意・相場を知る

このように、高い換金率で詐欺をしようとする業者は少なくないため、まずは、最初に述べたような相場を知っておくことが必要です。

基本的に、95%で換金することができるAmazonギフト券買取サイトは絶対にないといえます。

こういった買取業者は、高く換金することが出来ると見せかけて、たくさんの利用者に申込みをさせることが目的です。
そして、申込みをさせた後は何らかの理由を付けて、表記している換金率よりも大幅に低い買取り価格になることがほとんどです。

表記よりも低い買取率になる理由として、買取相場が本日下落している状況であるという説明があったり、あるいは、買取率は表記通りでも、内税がかかる、また手数料が差し引かれるという説明があったりして、結果的に買取率が大幅に下がってしまうことが多いのです。

こういった詐欺まがいの買取業者で申込みをしてしまうと、業者側の理不尽な言い訳により、低い換金率の買取り価格になってしまいますので、くれぐれも注意が必要です。

結論として、異様に高い換金率を提示する買取業者は総じて怪しいと考えて間違いないです。

場合によっては、個人情報だけを抜かれてしまい、それが目的の業者もありますので、注意をすることが必要です。

Amazonギフト券買取を行う際には、ホームページやサイトなどを良く比較して、口コミなどもしっかりとチェックすることが、リスクを回避する上でとても重要です。

当サイトでは、実際にAmazonギフト券の買取検証を行っていますので、そちらも是非ご参考にしてみて下さいね。

【参考ページ】 換金サイト体験談

 

<<Amazonギフト券買取詐欺

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)