Amazonギフト券の換金詐欺サイトの存在と手口こんにちは。

GWも終わり通常通りの毎日をお過ごしの事と思います。
休み明けで憂鬱な状態な人も多い中で、こんなタイトルで申し訳ないくらいです(汗)…が!!

詐欺には遭いたくないですよね

Amazonギフト券の買取に詐欺が横行しているなんて、私も初めて聞いた時は信じがたかったです。
しかし、色々調べていくと、その巧妙な手口に苛立ちが隠せませんでした。

ですので、今回皆さんにその手口を知ってもらう事で【詐欺に遭わないように】と思い、記事を書く事にしました。

Amazonギフト券を換金する際には「こういう事も有り得るんだ」と頭の中に入れておく事でそれだけでもだいぶ違ってくるので、是非最後まで読んで頂ければと思います。

もしも、手っ取り早く安全な買取サイトを知りたい!と言う方は検証済みの買取ボブアマタウンがオススメです。

【参考ページ】

買取ボブで初めて利用してみた体験談(検証報告)

アマタウン(AmaTown)でAmazonギフト券を換金した体験談(検証報告)

Amazonギフト券換金の詐欺サイトの特徴

まずは、申し込む前にでも判別しやすい”Amazonギフト券換金詐欺サイトの特徴”をお伝えしていきたいと思います。

全ての詐欺サイトがこの特徴に当てはまっているかという断言はできませんが、可能性はかなり高いです。

現に、優良・安心なサイトと言われている買取サイトは、このような特徴には当てはまっていません

読めば、納得して頂けると思います。

詐欺サイトはホームページの作りが雑

Amazonギフト券の買取詐欺の手口をホームページで見分ける
Amazonギフト券の買取サイトの中でも、詐欺サイトは作りが雑、つまり情報量が少ないという事ですね。

これはサイト作りに詳しい人でなくても見ただけで分かると思います。

そしてランキングにあがってくるような買取サイトと比べたら一目瞭然です。いかにも素人が作ったような…
とにかく一目見て「あ、なんとなくおかしい」というのが分かるでしょう。

詐欺サイトは連絡先が携帯電話番号のみ

Amazonギフト券の換金詐欺の手口を見極めよう
今では飲食店なども050~の番号だけというお店も増えてきているので、この点を書くのは非常に迷ったのですが…一応記載しておきます。

私が知る安心出来るAmazonギフト券買取サイトはどのサイトも、0120~・03~などで始まる番号で、携帯電話番号ではないのです。

株式会社が運営しており、必ず連絡先に会社の番号を載せているので…
携帯電話番号のみというのは個人運営という可能性が高く、あまり利用しない方が賢明かなと思います。

詐欺サイトはあまりに高すぎる買取率

Amazonギフト券の換金詐欺サイトの特徴と手口
利用者側からすると買取率の高さというのはとても魅力的なのですが、一歩間違うと最悪です。
買取率98%!!!などと謳っているサイトがあったとしましょう、98%だと額面1万円のAmazonギフト券で9,800円になります。

少しでも高く買取してもらいたい気持ちは分かりますが、ここで一度冷静になりましょう。

何故なら、買取サイトも利益を出さなければいけないからです。
Amazonギフト券自体を90~95%あたりで購入出来る時代なのに、それよりも高く買取ったとして儲けが出ますか?

出ませんよね。

この点は後述しますが、高すぎる買取率には『罠』があるんです。

【参考ページ】

Amazonギフト券買取詐欺の特徴は「古物商許可証がない!」以外に沢山ある!

Amazonギフト券買取の注意点は「高い換金率」に目を向けるな!

Amazonギフト券換金の詐欺サイトの手口

Amazonギフト券換金詐欺サイトの特徴が理解出来たところで、どのような手口で騙しているのか見てみましょう。
もう閉鎖されましたが、ある詐欺サイトを例にしてご紹介していきます。

高い買取率で釣って実は違うよ詐欺

Amazonギフト券の換金詐欺サイトの手口を紹介
高い買取率でお客を呼び寄せる、までは理解できるかと思います。
「実は違うよ」この点が非常に厄介なのです。

どういう事かと言いますと…利用規約に書いているから詐欺じゃない!
申し込んだ以上、利用規約読んでるよね?という開き直りパターンです。

保険などの契約もそうですが、利用規約を読むのって大事ですが、めんどくさい点もあったりしますよね…そこに付け込んだ詐欺です。

詐欺サイト”アマチェン”のやり方

Amazonギフト券の換金詐欺サイトアマチェンの手口
もう閉鎖されたのでアクセス出来ないですが、Amazonギフト券換金詐欺サイトとして有名だったアマチェンを例に挙げてみます。

アマチェンは買取率95%!という高い買取率を謳い、お客を呼び寄せました。

しかし、利用規約には【当店の買取率の表記は最大での数値、受取の金額を保証するものではない。最大買取率の適用は一度に10枚以上コードをお申し込みの場合で、その中でも一番低い額面の一枚だけを最大買取率で、あとは15%となります】…このような文面が書かれていました。

よく考えてみて下さい。どう考えても有り得ないですよね。

つまり、95%を適用させるには10枚以上申し込みしないとダメということです。

しかも、10枚以上申し込んでも、この95%という最大の買取率が適用されるのはたった1枚だけ…しかも一番低い額面のみ。です。

優良と言われ名が知られているAmazonギフト券買取サイトで、このような利用規約が記載されている買取サイトは見たことがありません。

ちなみに、アマチェン以外にもギフト市場(閉鎖済み)もそうです

ここは、10枚以上じゃなく8枚以上です。
どちらにせよ有り得ないですね。

書いているだけでムカムカしてきました(笑)利用する際はどの買取サイトであっても、必ず利用規約を熟読しましょう。

言われた買取率と振込額が違う詐欺

Amazonギフト券の換金詐欺サイトの振込額に違いをつける手口
申し込む前に電話でいくらになるか問い合わせて95%だと言われたから申し込んだのに、実際に振り込まれた額は80%…というパターンです。

申し込む前に問い合わせるのは間違ってはいないのですが、実際の振込額と違う!と抗議したところで「口頭できちんと80%と伝えた」と嘘をつかれて泣き寝入り…

証拠がない以上、言った言わない論になり、決着が付きません。
もうAmazonギフト券の情報は送ってしまっているので、どうしようもない状態です。

問い合わせる際は「メールで文面を残す」方法にしましょう。

記載のない手数料が後から引かれる詐欺

Amazonギフト券の換金詐欺サイトでは記載のない手数料を引く手口も
Amazonギフト券の買取代金を振り込みました…というメールを見て残高のチェックをした際に、額面×買取率の金額ではなくどうやら不当な手数料が引かれている…のも詐欺の手口です。

2-1.の手口が衝撃過ぎるので数百円の手数料なんてかわいいもの…ではありません!

記載していない手数料を後から引くなんて言語道断です。

振込手数料がかかるサイトの事ではないですよ、ホームページのどこにも書いていないのに、”代金を振り込む際に分からないように”事務手数料とやらの名目で余計な手数料を差し引くサイトです。

ちなみにですが、私は消費税を取る買取サイトもNGだと判断しています。買取するのに消費税は不要ですからね。

買取サイトから振込がない!その対処法は!?(最終的には警察署からTELが効果テキメン)

詐欺サイトへの対処法

Amazonギフト券の買取詐欺の代表的な手口を幾つかご紹介しました。

実際に詐欺被害に遭われた方々が口コミなどでも注意喚起をうながしてくれているお蔭で、そういった詐欺サイトは摘発されたり、閉鎖したりして被害は減ってきてはいるものの、買取サイトを利用してのトラブルが絶えないのも悲しい現実です。

そういった詐欺を働く業者は、恐らく…ほとぼりが冷めたらまた別の名前を語って詐欺を行うに違いありません。迷惑メールを着信拒否しても、ドメインを微妙に変えて送られ続けてくるメールの様に、詐欺をゼロにする事は難しいでしょう。

Amazonギフト券の換金なら”買取サイト”ではなく、対面買取が出来る”金券ショップ”の利用も考えられますが、当サイトの 【地域(エリア)別】Amazonギフト券買取できる各金券ショップを調査 でも検証しています通り、金券ショップではAmazonギフト券の買取を行っているお店は極まれです。

しかも、買取して貰えたとしても、換金率が買取サイトよりも低いので、出来るだけ高く現金化したい方にとっては二の足を踏んでしまうかもしれません。

やはり、不要になったAmazonギフト券の換金を考えているならば、「買取サイト」の利用がベストとなるのですが、優良サイトに当たれば、まず心配することはありませんが、上記でお伝えした様な悪質な詐欺業者に当たってしまうのが問題なのです。

買取サイトの中でも買取ボブなら安全性は検証済みですので、安心してAmazonギフト券の換金が出来ます!

買取サイトから振り込まれない!詐欺買取業者の手口

一番最悪の詐欺被害として、Amazonギフト券の買取申込みをしたのに、待てど暮らせど入金されないというケースがあります。

優良サイトにおいて、Amazonギフト券の買取の申込みをした場合、たいていの場合、即日ではなくても、銀行の営業日には振込みがなされる業者がほとんどです。

中には、24時間営業をしている買取サイトもありますので、そういったサイトであれば土日祝日でも、深夜や早朝でも、スピーディーに振込みしてくれます。

ですが、冒頭でお伝えした最悪パターンの詐欺業者に申込みをしてしまった場合、換金率が下げられてしまうというだけではなく、場合によっては、買取代金がすぐに振り込まれなかったり、遅かったり、振込がされずに連絡をとる事すら出来ないと言うケースもありえます。

振り込みが遅いので、担当スタッフに連絡をしてみたとしても、「ただいま混み合っているのでお待ちください」と延々と待たされたり、翌日まで待ってみても、入金確認が出来ず繰り返しとなってしまうこともあります。

このように、振り込みがされず、ようやく詐欺業者に騙されてしまった!と言うことに気づくケースがあります。

これは、詐欺業者の一つの手口なのですが、Amazonギフト券の買取業者にギフト券番号を送ってしまった後に、Amazonギフト券を取り戻せる確率はほぼ皆無と言っていいでしょう。

最終的には警察に相談し、その場で詐欺業者にTELを!

詐欺被害に遭ったら警察に相談を

このように、”振込みされない”などの買取業者の詐欺に遭ってしまった場合には、まずは、最寄りの警察署の生活安全課に相談しましょう。決して泣き寝入りしてはいけません!

そして、一番効果のある方法として、「警察署に行ってありのままの事情を説明し、その場で詐欺業者に電話をする」事です。

「私は今、警察にいます。あなた方のサイトのホームページを見て申込みをしたのに、一向に振込がされません。何回お電話しても言い訳ばかりでらちが明かないので、早急に買取代金を振込をして貰えない場合、被害届を出してあなた方を訴えます。それでもいいですか?」と。

皆さんも耳にされた事があると思いますが、警察という機関は、「民事不介入」と言って、原則的にこういったお金の貸し借りに関して動くことはありません。

しかし、こういったAmazonギフト券買取詐欺に関しては、ホームページの表記とは異なる金銭取引となる為、れっきとした詐欺事件となります。

普通に考えれば、この電話をする事によって(買取業者も犯罪者として逮捕されたくは無いので)振込がされると思われますが、万が一これでも入金されないようであれば、amazonギフト券詐欺被害に関する「被害届」を出しましょう。

その後、被害届が受理されることになれば、その後、すぐにでも捜査を始めてくれることも多いです。

実際、このように、amazonギフト券を支払いに利用していたという詐欺会社が逮捕された事例もあるようです。このため、最終的には警察署に相談をして、けして諦めずに、できる限りの対策を行うようにしましょう。

しかし、警察に相談をしても、買取業者を捜査し、逮捕に至るまで、相当な時間と労力が必要となります。

たとえば、換金率が下がってしまった(上記2-1-1.アマチェンのやり方などの)場合には、その規約に同意していた場合、こちら側に非があるとして、捜査をして貰えない可能性もあります。

詐欺の事件が明確な犯罪であれば、捜査もしますが、警察に相談をしても、民事での訴訟を進められるだけで終わってしまうことも多いです。

ですが、被害に遭っている事は事実です!これ以上、詐欺被害を増やさない為にも警察に必ず相談しましょう!

【まとめ】Amazonギフト券換金で詐欺が?!

Amazonギフト券の換金詐欺サイトの手口まとめ
Amazonギフト券買取にあたっての詐欺について記載していきましたが、どうでしたか?

利用規約に堂々と書くという大胆な方法で、不当にAmazonギフト券を手に入れようとしています。

詐欺サイトの特徴や手口を知っておく事は、優良な買取サイトを選ぶ時に必ず役に立ちます

また、Amazonギフト券の買取を申込む際には身分証明書が必要です。これらの詐欺サイトへ身分証明書を提出するなんて恐ろしいですよね。皆さんもご自分で色々調べて、きちんと理解して、自らその詐欺サイトに飛び込まないようにしなければなりません。

私が自腹で買取検証をした 換金サイト体験談 もありますので、そちらも是非ご参考にして下さいね。

利用者が減れば、こういった詐欺サイトは自然と淘汰されていきます。

買取率だけに惹かれず、利用する買取サイトを冷静に見極めましょう。

 

<<Amazonギフト券買取詐欺

換金しようAmazonギフト券!

検証済みのAmazonギフト券換金サイト6選

  1. 買取ボブ

     買取ボブでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取ボブ)

    【検証済み】24時間営業の買取ボブは2回利用しています。検証記録も別ページに記載してありますが、公式サイトで記載されている「振込までの時間」「本日の換金率」通りに問題なくAmazonギフト券を換金できています。初心者にオススメの買取サイトと断言します!

    買取ボブの詳細(体験談あり) 

  2. アマテラ(amatera)

     アマテラ(amatera)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマテラ)

    【検証済み】アマテラ(amatera)はAmazonギフト券現金化サービスでは業界トップの老舗サイトなので安全性は間違いありません。新規利用者は換金率88%を完全保し、クレジットカード現金化など大口利用者は90%以上の換金率です。

    アマテラの詳細(体験談あり)

  3. AmaTown(アマタウン)

     アマタウン(Amatown)でAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマタウン)

    【検証済み】アマタウン(Ama Town)で初回利用し換金率88%で問題なく現金化できています。(初回利用時の換金率は日々変動し88%~90%で推移)携帯番号の確認で折り返し連絡きましたが優しい口調の対応で驚きました!企業が運営で安全。

    アマタウンの詳細(体験談あり)

  4. 買取セブン

     買取セブンでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(買取セブン)

    【検証済み】買取セブン公式サイトでは、換金率92%の記載で高かったので疑いながら検証。結果的にはAmazonギフト券2万円という少ない金額に対して換金率90%で現金化でき穴場。24時間営業はしてないので勘違いしないように。

    買取セブンの詳細(体験談あり)

  5. アマトク

     アマトクでAmazonギフト券を換金
    管理人の検証レビュー(アマトク)

    【検証済み】アマトク公式ページに記載されている通りにAmazonギフト券を換金できます。一律500円の振込手数料が引かれるので、少ない金額を現金化する時にはネックになりますが、換金率88%~90%(初回利用時)に嘘はないです。

    アマトクの詳細(体験談あり)

  6. ギフトかんきんわん

     ギフトかんきんわんで換金
    管理人の検証レビュー(ギフトかんきんわん)

    【検証済み】ギフトかんきんわんは、公式サイトでAmazonギフト券のタイプにかかわらず一律換金率92%と大きく表記されています。記載通りなのか検証しましたがAmazonギフト券Eメールタイプ2万円が90%の18000円で現金化できました。高換金率でオススメ!

    ギフトかんきんわんの詳細(体験談あり)